トップページ | 2004年8月 »

2004/07/31

さのさかのコース6ー3

ども、ども、ども。

何か知らないうちにコースコーディネーターになっていたあるよ
それで監督会議デビュー。一応わたしゅうとも名乗ってみた
コースの評判は悪くない感じ。
下りが好きな人からの話だけど
丸太のジャンプはジャンプなのに舐めて行こうとする人がいて
う回路の方が速いのに
丸太にダメージが大きく
チェーンリングで引っ掛けていたあるよ
工事したあるよ
丸太を並べ替えて杭を打ち込んでバンセンで縛って釘を打ち込み動かない&回らないようにしたのでした
大人のドロップオフ下にも丸太の橋を設置
上にも丸太。セクションを保護するためにと言う事で040731_140259.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さのさかのコース6ー2

ども、ども、ども。

今回、意識しているのは自分でラインを考えながら走れるということ
もともとさのさかはシングルに色々なラインがあるので
それを駆使してバトルを楽しんで欲しい所
これが最後のシングル入口。シングル内から見た所。左が大人の進入ライン。着地にトラップもあるので危険度高し040731_054818.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さのさかのコース6

ども、ども、ども。

今日は晴れ
今のところはね。山の天気は変わりやすいからどうなるかは判らないけど
新設のシングルはフカフカで昔のさのさかを彷彿させるのではないと
今日は昼前くらいから一般クラスでその後XCTTなので
試走はその前後てなります。
XCTTが14時くらいまでだす。
参加者が少ないらしくもっと早くから試走できる鴨試練けど

う回路はテクのある人からみると「う回路」 になるのであって
そうでない人的にはう回路の方が最速ルート鴨ね。
右がう回路、まっすぐが「大人」のドロップオフ040731_053756.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/30

さのさかのコース5ー2

ども、ども、ども。

大人のドロップオフやジャンプポイントは行ける人が使って欲しい所
「大人向けのセクション」だもんで
楽しいと感じる人用ということで
そんなことに興味がない人用にう回路を両方ともに切ったので
シングルから出てのゲレンデ横断はズルズルと下に滑るので
横に横断を始めたらとりあえず上がるようにするといい鴨試練

右がう回路、入りやすいように右を削りまくったあるよ040730_173452.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さのさかのコース5

ども、ども、ども。

大人のドロップオフはう回路設定
石が結構あるけど
最初のゲレンデはガレていて地肌が出ている所はいけなくなるので要注意
溝の蓋が弱い箇所は行けないように一度コース幅がせまくなります
これが大人のドロッブオフ。やばいよ、やばい040730_051940.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/29

さのさかのコース4- 2

ども、ども、ども。

上の写真は新設シングルの作業前

最初のシングルの丸太越えはジャンプに変更
飛べない人は右のエスケープへ
DH系のセクション鴨試練。暗くて判りにくいけど040729_185059.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さのさかのコース4

ども、ども、ども。

今日はシングルをがっと。
2つめのシングル入口から林道&シングル増設
地権者の関係でちょっと問題が出ていたのは
なんとか了承の取れる範囲でシングルは切ったのでした
関係者の方々に感謝
最後にちょっとアダルトな落差2Mくらいのドロップオフあり

あと去年カットしたシングル復活040729_095157.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/28

さのさかのコース3

ども、ども、ども。

今日もシングルをちょろっと。
最後のシングル入口に新しいラインを設定
延長は地権者の関係でもうちょっと
間に合わない鴨試練
あとゲレンデの上にちょこっと振りを


岩の上をさくっと落ちる所。右に行き過ぎると危険040727_154120.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/07/27

さのさかのコース2

ども、ども、ども。

今日はシングルをちょろっと。
一カ所選択分岐設定
さくっと飛ぶ感じで行くか、エスケープするか。
延長は地権者の関係で保留中

右がエスケープ040727_154120.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/07/26

さのさかのコース1

ども、ども、ども。

プレゼン用に草刈り
あとコースを具体的に考えをまとめてみた
自分としては面白そうなんだが怪我人が出そうな気もして妥協した箇所もあり
シングルを一部広めに取って抜けるポイントを設定してみた
DHみたく色々なラインを考えられるのではないかと
採用されればの話だけどね

今はかなり強めの雨040726_134524.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/25

JCFの大会観戦

Dscf0009

 ども、ども、ども。

近所で開催された大会を観て来た。
自分のやっている自転車競技の統括しているのは
日本自転車競技連盟でJCFと言っているが
今日みてきたのは日本カヌー連盟主管の大会。

カヌーポロというあまりなじみの無い競技の2年に一度の世界選手権。
今回はアジアで初で6回目の大会だったみたい。

3年くらい前からある程度、力は入れていたみたいだが>愛知県三好町
結局、ぱっとしない感じだった。
競技をやる人間なら世界戦といえば大会の格式は世界最高のはずなんだが
近所のお祭りの方がもっと盛り上がっているのではないかというくらいだった。
盛り上げる為にやった事を外しまくったという所なのだろうか?
看板とかはぼちぼち立っていたけど
自分の所の親ですら大会があることを知らなかったし。

自分もMTB競技には色々な方面から参加しているので
ちょこっと参考にはなったけど、競技の認知度を上げたり
興味を引く為にはどうすればよいのか、この辺は難しいなと強く思った。
カヌーよりはMTB(自転車)は身近な乗り物なんだけどね。

小中学生あたりの参加を狙っていった方がよいのだろうかね?
その辺が興味を示せば親もとなるし。
親が理解してくれれば、という条件がつくのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/24

シマノのライト

ども、ども、ども。

シマノのハブダイナモ用のライトのバルブが切れた
半年ちょっとで2つめだ
最初についていたのは切れやすかったみたいで
今回のはその対策をした先行試作バルブで
シマノの人は切れないと言っていたのだが
たぶん、という単語も言っていたから自信がなかったの鴨試練
もう一個試作バルブがあるから
それで様子をみてみるか
夜に走っている時でなくて
よかったあるよ
最初は真っ暗な
所を走っていた
時だったから
かなり
怖かったあるよ040724_114428.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/23

携帯から

ども、ども、ども。

携帯から書いてみる
最近よく走りに行く猿投山
結構涼しくていい感じだったりする
下から上まで自分の脚で26分くらい
調子が良いと24分
めったにないけど040723_143923.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯からも


 ども、ども、ども。

携帯からメールでここに書きこみが出来る事が確認できた。
見ることはできないみたいだが(文字化けしまくり)

来週からしばらく旅に出るのでその間も色々とここに書けそう。
写真付きで送ったらどーなるのだろう?
こんどやって見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/22

足が


 ども、ども、ども。

19日に長野県は白馬のさのさかというスキー場に行ってきた。
8月1日にそこでMTBのXCレースがあるのでそれの下見。
今回は選手ではなくスタッフとしての参加。
そこでちょこっとコースの変更とかしたいなぁ~と案を考えるのが目的でした
山の中をうろうろしながら、ここを通って、あそこに抜けてとか考えつつ
下草とか引っこ抜いたり折ったりしてだいたいのイメージを作ってきた。

たぶんその時だと思うがなんかやばい草があったみたいで
足がかぶれていたりする。薬を塗って様子をみているのだが
とにかく痒い。じっとしていると掻き毟ってしまうので
気を紛らわせる為に、自転車の乗る
もしくは早く寝る。今週はそんな感じだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/21

初トラックバック


 ども、ども、ども。

これで上手くいくのか?
とりあえず、反応はしてきたのでこれが失敗しても、ま、いっか。

あまり公に公開していないのだが。
MTB_de_J
http://groups.yahoo.co.jp/group/MTB_de_J/

あ、アドレスが古いままだけど大丈夫だろっ?<疑問文かよっ<今、Myブーム疑問文ボケ

これで結構、会場で声をかけられる人が増えました。
レース中でも挨拶とかしたりして<もっと走れよっ

日本マウンテンバイク協会の掲示板で上記アドレスを公開すればちったぁ増えると思われるが。
あそこに書きまくって有名になったのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーラ


 ども、ども、ども。

自転車乗りは結構コーラが好きだ。
自分もよく飲む。
昔、今くらいの時期に予備校の先生に
「コーラなんか飲むな、ホネが溶けるぞ。ビール飲め」
とか言われたのだが(名古屋ではメジャーなK塾)
飲んでも喉の乾きは癒されない事は判っているのだが
喉を通過して行くときの焼け付くような感覚が心地よいと思っちゃっているからねぇ
自転車で走っていてコンビニとか自販機のあたりでふらふら~~と
吸い寄せられる事が多々あり。

暑いある夜、寝る前にだらだらと歯を磨いていた。
歯磨き粉、正確には練り粉か、カタカナだとペースト、
デンタルペーストでいいのかな?デンターシステマという白いペースト
を使用してだらだらとTVを見ながらブラシを動かしていた。
大抵こんな感じの時は歯茎から出血があって泡はピンクだったりする
と思ってたら出てきた泡は薄い青だった。
なんじゃ~こりゃぁ~~~
いつの間に青い血になったんだぁ~~
まあ、青い薔薇も開発されたらしいしそんなのも有りだろ?<疑問文でボケるのかよっ<っていうか無しだろっ
と、お笑いのネタセクションが2.3秒ほど有った後に原因を思い出す。

ブルーコーラだ。by PEPSI
ブルーコーラで口内が青に汚染されていたんだろ?<汚染とは言わないだろっ?<って突っ込みで疑問文かよっ?
普通のコーラ飲んだ後、歯を磨いても泡の色はそんなに変化ないと思ったけど
ブルーの色は強烈やね。

やっぱ汚染でいいの鴨試練

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理


 ども、ども、ども。

とりあえず、投稿を増やしておく。

先日親父の足となっているシティサイクル
略してパパチャリ(名古屋風だとパパケッタマシン)
の後ろタイヤのパンク修理をした。

1週間くらいまえにも軽いリム打ちっぽいパンクを直したのだが

リム打ち:タイヤの内側の金属の丸い所がチューブとタイヤを
      路面との間にはさんでしまってチューブに穴が空く事

今度はタイヤに小さな金属片が刺さっていた。
チューブの穴の空いた回りをザラザラにしていたらその周辺に無数の
って数えようと思えば数えられるので有数の凹みというか小さなクレーター
みたいなのがあった。

こりゃパッチを当てるよりチューブ交換だな。
という訳でチューブを外す事に。
パッチを当てるだけならタイヤからチューブを引っ張り出して作業するだけでよかったのだが
チューブを交換するとなるとタイヤやホイールごとごっそり外さないとあかん。
問題はホイール中心部の左右に伸びてきているワイヤーだ。
片方がブレーキでもう片方が変速用。これらを外さないとホイールは車体から分離できない。
変速用のは調整方法が判らないのぉ、なんとなくできそうだけど。
あ、チューブを脱着できればよいから片方だけ外せばいっか。
迷わず調整が簡単そうなブレーキ側を外して無事チューブ交換。
ちょっと近所を乗ってみる。
小回りが効いて取り回しがめちゃくちゃ楽。
DHのポジションの基本はこのママチャリとかいう人もいたっけ<でも乗ったのはパパチャリだろっ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/20

一発目

 ども、ども、ども。

気楽にMTBに関する事なんぞ書いていきます。
メインはMTB競技、簡単に書けばレース。

7月17,18日には秋田県は田沢湖スキー場にて
全日本選手権という日本一速い人を決める大会がありました。
かなり雨が降ったのですが雨天くらいでは中止になりません。
どろどろの田んぼみたくなったコースを走る事になったそうです。

去年からあの車やモーターサイクル(オートバイのほうが判りやすいかな)
のホンダがレース用の自転車を開発してDH競技に参戦してきました。
2年目の今年はこの全日本のタイトルを獲れるのではと期待されていましたがダメでした。

今年は世界のMTBレースにも進出して去年の世界選手権チャンピオンを擁して
世界中を転戦するチームを立ち上げてアメリカやヨーロッパで活躍しています。

そんな競技の世界に居る奴ですが17,18日は別の大会に参加していました。
シマノという釣具や自転車用部品のメーカーが主催するMTBのお祭りが
長野県の富士見パノラマスキー場で開催されていたのでした(シマノ・バイカーズ・フェスティバル)。
こちらはMTBを買ったばっかりというくらいの人から気楽に参加できる大会で
全国からMTB愛好家が集まってきます。
家族で来て子供から親までレースに参加できたり
仲間で来てわいわいと普段は街中でしか乗らない人も楽しそうに走っていました。
土曜日はキャンプしたり会場では夕方からパーティがあったりとレース以外のイベントも盛り沢山

10月くらいまでは色々なMTBの大会があります。
興味を持ったらちょっとでかけてみるのもいい鴨試練

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2004年8月 »