« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/08/30

色々と慌しい8月末


 ども、ども、ども。

アヌシュ選手の尿のDNAが再検査で一致しないという発表が出たねぇ
それがメダル剥奪の理由となった訳だが。
病気を理由に規律委員会を欠席したのに母国ハンガリーの国営放送に出演して
無実を訴えたとか<病気じゃないのかよっ

不正に操作されたとか
検査に落ち度があったとか<ある意味当たっている
という話になるのだろうけど。
血液とかなんでも取って調べやがれと開き直るしかないのでは>無実なら
検査結果で陰性になるようになるまで時間稼ぎなのかいな?

男子マラソン。諏訪が予想以上に頑張った。油谷は思ったくらいだが
とかいいつつもその時間は地上波でF-1を観ていたりする。
スパフランコルシャン。めちゃめちゃなレース展開でした。
ミシュランタイヤがここの所、レース中にバーストしすぎなのではないの?と思った。
むちゃくちゃでF-1といえば
マラソンで途中乱入してきてトップの走りを妨害したアホは
F-1のイギリスGPでも乱入騒ぎを起こしている奴でした。
アホはどこにでも居るとして自転車に乗っていた警察官、なにやっとんじゃ~って思ったね。
全体的に選手の警備が貧弱だったあるよ
妨害したやつがアホ程度でよかったがちょこっとテロっぽい感じだったら凶器を持っているだろうから
2位にはいったアメリカの選手あたりに魔の手が伸びてもおかしくないだろう。
まあ、襲われたリマ選手が気持ちのよい、すばらしい対応をしているので
変な方向にマラソン競技が向かうことはないだろうけど。

向かうといえば台風16号
WRC観戦でフェリーで北海道に30日の今夜出る予定だったが欠航になってしまった。
おかげでプランがめちゃめちゃに。
台風の速度が時速15kmで「自転車並」と言われるが自分的には
 もっと速く走れるわいっ。時速20kmくらい<+5kmだけかよっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/29

金の数が並んだ


 ども、ども、ども。

男子ハンマー投げの室伏が繰り上げで金になったそーだ。

28cm差で勝ったはずのアヌシュ選手が結局再検査に応じなかったと。
競技後の検査ではオッケーだったのにねぇ。

すっきりしない感じだろうけど金メダルがうちの町内にやって来るのでした(たぶん)
今日も室伏さん家の横の公園でちょころびっと練習していたあるよ

アヌシュ的には迷惑な話だよな
円盤投げから来た話だし(コーチが同じだから再検査だとか)
潔白なら「操作される」などと言わずにすんなりと尿を提出すればよいのに。

さてテコンドーの岡本はどーでっしゃろかいな?
いきなり強豪に負けて敗者復活だが

予想ではたぶん無理ではないかと
ついでに男子マラソンもよくて一人1桁くらいかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネ自転車男子XC


 ども、ども、ども。

男子もやはり足きりを食らった模様
転んだらしい、最終周回に。

パフパフな路面は天気による所が大きいのでなんともできないけど
コースのセクションは人でなんとでもなるのでちょこっとは参考に
した方がよさげ鴨試練

ウォッシュボード、造ったらよかったかねぇ
時間的に厳しかったけど

まあ、そんなもんでしょうという結果でしたかね。
サプライズはなかったけど落胆もなかった。
メダルラッシュになれた人からみると全然だめじゃんとなるだろうけど。

そんなことは置いておいて
台風16号の動きが気になるところ
来週末に北海道である日本初の世界ラリー選手権、WRCを観戦に行く予定なので
フェリー欠航しないだろーな?

ついに古田のヤクルトが2位かぁ
選手会で忙しいだろーに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/27

アテネ自転車女子XC


 ども、ども、ども。

とりあえず結果はここあたりに
http://athens.yahoo.co.jp/scores/event/cycl/cywommtnbike-fin.html

最終周回、5周目には突入したけど
最後は足きりされた模様で日本女子代表に急遽決まった中込選手は-1LAP

足きりとは「80%ルール」というもので
トップの選手から決められた時間以上遅れた選手は次の周回には入れないという物
その時間は1周目のトップの選手のタイムの80%が基準となるので80%ルール
最終周回で80%以上遅れるとゴール手前にある所で遅れた選手をコースアウトさせるのでした。
自分もジャパンシリーズではよく切られています。
時々切ってくれと頼むこともあるけど。

明日は男子XCで竹谷選手の出番
さて国内ではお世話になる事がない80%カットに引っかかるか
もしくは逃げ切れるか、どーなるんでしょうかね。

ついでに。
プロ野球は中日とヤクルトが勝った。
古田も色々と大変だろーに、それにさらに輪をかけるような状況にチームがなるとは>2位巨人と1ゲーム差

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/26

野球は


 ども、ども、ども。

野球は銀すら届きませんでしたねぇ。
同じ所に負けるとは。
まあ打線を組んでいないからしゃーないね。
だって長嶋が選んで中畑が指揮しているんだから
今の巨人と似た感じのラインナップになるのは当然か。

まじで金を狙いに行くのなら長嶋が入院した時点で
他の監督を考えるべきだったと思う、結果論だけど。

やっぱ星野でしょう。愛知在住の者としては。
短期決戦で勝ちにこだわる姿勢が選手にも伝えられる指導者No.1でしょう

もう金はないね。
テコンドーにもシドニー銀がいるけど調整があれだけバタバタしていたら
上手く行っているはずがない

シンクロの団体がまだあるけどロシアの強さは別格という印象を
審査員が持ち続けているみたいね。

中日がいい感じで負けて競ってきたねぇ>セ・リーグ
どっちかといえば中日なんだが
できれば最終戦で決着をつけて欲しいとか思ったりする
でもそうなったら日本シリーズはボロボロだろーね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/24

やっぱりねぇ


 ども、ども、ども。

女子レスリングは案の定という結果に。
4階級で2つ金なので上出来だと思うけど
4階級ともに世界チャンプだったから
ゴールドラッシュを期待していた方々
アンドやってしもうた2人は納得いかない所でしょうかね

東京の16にあとちょいだけど
もう金が期待できる種目ってなさそうだがどーなることやら
シンクロと野球くらいか。どっちも銀な予感。
あー野球はどーでっしゃろうかね?豪と決勝進出をかけてのゲームがぼちぼちか。

自転車MTBのXCは期待薄。
陸上競技以上にね。

あ、テコンドーはどーなったのかいな?あまり話題になっていない気がするけど
ゴールドラッシュで前より金メダリストの扱いがそれぞれコンパクトになっていますな。
少ない方がメダリスト的には目立てるのでよさげだったりする鴨試練

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/23

うーん


 ども、ども、ども。

女子マラソン予想はずれ

野口、スタートする姿をみて外れたと思ったね。
ゼッケンに穴を空けてレース対策を施すとは。

自分のやっているMTBレース的にはゼッケンの加工は違反なんだが

ヌデレバが来る事は予想通りで
日本勢はそれにやられると思ったのだが
野口のチームがそれを跳ね返すだけの策を立てて
それを実行できたという所でしょうかね

女子レスリング
気合だけでは金は無理みたいやね。
得点表示が終了ちょい前まで間違っていたのはわざとかな?

まあ、競技的には各国に金メダルが行く方がよいので
独占にならなくてよかったと思うが
っていっても何個取れるやら
2つくらいかな。
誰かはやらかしそうな予感

浜口の準決勝の時もやられそうな予感がした
結果、案の定だが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/22

オリンピック熱


 ども、ども、ども。

さて、陸上もと思ったら
短距離は早々に消えてしまったねぇ>男子100m

今日の未明
というか正確には23日の0時くらいから公民館に集合というチラシが。
室伏応援だそーだ。
競技は3時くらいから

どーなることやら

その前にぼちぼち注目の女子マラソンだねぇ
自分の予想では
日本人だと坂本、土佐、野口の順ではないかと。

やっぱ若さがいるでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/21

オリンピック熱

 ども、ども、ども。

日本中白熱していますなぁ
自分もだけど

柔道が凄まじいし
水泳もかなり来ている

さらに陸上も始まったりして
町内にハンマー投げやる人がいたりするので
明日の未明に公民館に集まって応援するらしい

町内にある室伏さん家

Dscf0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/19

ありゃりゃ


 ども、ども、ども。

祝 北島康介 金 2つめゲット

見たからには一応競技な人としてはテンションがあがったりして
それを解消するためには走りにいったりするわけで

まだ、身体がリハビリ状態に近い感じだったので
避けていた登りのルートに入っちゃったりして
1箇所目は思ったよりよかったので気をよくして
ひさしぶりに行った2箇所目は岐阜県と愛知県の県境あたりにある三国山

惨敗でした。

ちょっくら落ち込み気味で帰宅してTVをつけると柔道の井上の事がトップで来ない。
なぜだぁ~~~~

1本負け?

さらに落ちて行くのでした。
走りに行く必要なかった鴨試練

でも中日ドラゴンズが勝ったので現状はイーブンくらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/18

走りに行きたくなる


 ども、ども、ども。

白鳥の大会で参加賞になっていたDVD
それを見ていたらなんか走りに行きたくなった。

でも天気悪い日が続いているのでちょいと気が進まない。
雨の日=路面も濡れている=そこを走ったらドロドロ=自然破壊=MTB追放
とかなりそうだし

ロードではないんだよなぁ

こんな時は常設コースにいくべか。
でも日本でメジャーな常設コース、長野県は富士見パノラマは今週末はレースだな。
気が向いたら岐阜県のウイングヒルズ白鳥リゾートあたりにでもいくか。

ちょこっと物足りない感があるけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/16

ロードでぶらぶら

ども、ども、ども。

五輪だねぇ
横澤の準決勝の戦いは奇跡というか執念というか凄すぎ
内柴の金の一本は微妙な感じがした
北島のスタート前の紹介からインタビューを受けるまで
すべて格好よかった
それらに触発される形でひさしぶりに長い時間ロードに乗った
7時間くらい
あまり好きではないのだけどね
心拍計か、ピックアップセンサーの調子が悪くて距離がちゃんと出ない
あまり登らないでうろうろしたら長野県に到着
気になっていた看板があったのでそこでさくっと観光して引き返してきた
月瀬の大杉 樹齢は推定1900年外周14m国の特別天然記念物。
何回か切られそうになったが地区住民が団結して守ったそーだ040816_154247.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/15

大人のドロップオフ


 ども、ども、ども。

変更の目玉になったもう一箇所
ここは最初から決めていた

一度下見に来た時に、前のコースに合流するにあたって
設定的に簡単で、見た目は難易度高そうだけど走ってみるとほどほど程度
と見せるにはちょうどよさげになりそうだったもんで

しかし、当初の延長案は地権者の問題でボツに。
全国各地の地権者十数名に利用の許可を取るには時間的にも難しかったらしい
連絡が取れない地権者もいたりするので(バブルの時のなごりらしい)

でもスキー場とか観光協会の協力とかで佐野坂地区の共有地ならなんとか許可を取れる
という提案を戴きその範囲内での新設シングルトラックを設定。
作業は人員をMAXの6名、草刈機2台で4時間かけて形にしたのでした。

金曜日の朝まで、実は迂回路の設定がなかったのだが
早朝に試走していたら練習で来ていた山口選手のアドバイスで迂回路を設定すること決定。
迂回路があればドロップのリスクよりそっちを走るよ
といっていたので。実際はドロップを走っていたが<おいおい

こちらも試走の段階で状況が変わって行った。
金曜日と土曜日の夕方では斜度が、というか降りはじめの部分がかなり緩やかに。
あと筋が出来ていてこのままレースが始まると来年は使えない鴨試練
と思ったので急遽ドロップオフ保全のために丸太を入れた。

試走を見ていて思ったのだが迂回路の設定は初めてにしては上出来だった。
ドロップオフを担ぎでチャレンジするチーム○○虫。でもだったら迂回路でも変わらない、
いやそんなにドロップオフ自体は難しくないという判断になったのでよかった。

そう、ドロップオフはXCな人はあまり慣れていないだけで難しくは無い。
問題は着地。そこもそれなりに路面が締まっていたのでよかったのだが
スポーツとエキスパートのレース後、沢の水が着地地点あたりまで広がってきていた
このままだとやばいと判断してエリートのスタート前までに沢の流れを調整
これがかなりの威力を発揮して上手くよいラインに着地すればほとんど汚れることもなく
クリアできるようになったのでした。ラインを外すと良くてかなりばたばたする、最悪は転倒して
ジャージがドロドロ。そこへ後続が降りてきたら最悪やね。

レース終了後、ドロップオフとか見たけど来年も使えそうな感じだった。
もうちょっと工夫をして難易度をあげて、迂回路もブレーキング個所を増やせば面白いポイントになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/14

丸太越え


 ども、ども、ども。

さのさかで造ったセクションについてちょこっと
ネタが切れ気味なので小出しに

ジャンプ台はもともとは丸太越えくらいのはずだった。
しかし、走っているうちに物足りなくなり
手を入れていくうちにジャンプ台に。

ジャンプ台だけど最速を狙うのなら飛ばなくても行けるし
もっと安全にという方向なら迂回路
そんなことは考えないで刺激を求めて飛ぶ
など、色々な方向で走れる個所になったと思う。

もっと簡単でレース後はばらせるくらいの予定だったのだが
減速しまくって舐めて行こうとする選手が土曜日の午前中の試走で多くて
チェーンリングで丸太をひっかけまくるという事が多発。
ひっかけた人的には動いた方がよさげみたいだったが
安定していないと後から来た人があぶないのでバンセン(太い針金)とかで固定
ひっかけるくらいならすなおに迂回路いっといてよ状態に。その方が速いし
飛べないという意見もいただいたが
自分で飛ぶ距離とかを調整すればよいだけの話なので(台になりに飛ぶのではなく)
来年もあのルートを使うのなら今度は右端の落差の少ない最速ラインをつぶして
迂回路を若干伸ばす感じかな。XCTTのコースまで回したりして。
で、ジャンプのあともう一個プチジャンプ台みたいなのを作っても面白いかな?

ひょっとかすると来年はもっとコースがDHチックになる鴨試練
本物のDHerがコース設営に深く関与してきたりしたらね。
今回も結構、関与していたのでした。
それが一番出ているのはゲレンデの上、林道に入る手前のプチアップダウン
去年はただ登って真っ直ぐ下って林道に入ったけど
今年は登る量も若干減らしてそのあとの下りも振りをいれつつ
あまりガレていない個所を走って林道へ
というルートは元エリートDHerの提案だったりする。
時間的な問題だけだったのだが(杭打ち、テープ張り、草刈)
なんとかなりそうだったし、かなりあり、よさげな提案だったので
速攻でやったのでした。杭打ちが思ったより楽にできたのが大きかった。
来年はどーなることやらね。ウォータージャンプの方に回さないで
ニュートラルフィード後そのままプチ登り下りから林道へというのもあり鴨試練
休む区間がなくなるけど、どないでっしゃろかいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/13

ひさしぶりに


 ども、ども、ども。

さて、しばらく放置していたので
Jシリーズ関連で見に来ていた方々も減った頃だろうという時期とみて再開

特にこれといったネタはないけど。

白鳥の参加賞を大会終了後に余った分を戴いた。
そのなかのDVDを見ていたらなんか走りたくなってきた。
でも、今の時期、近所のお山はどこもかしこも今一歩
虫とかハイカーとかアウトドアを楽しむ親子とか
あまり遭遇してはいけない条件がてんこ盛なんだよなぁ

常設コースにでもいけばよさげなんだが。

8月9日は白鳥をちょろっと走った
昼過ぎから雨だし、
フロントがパンクしたし。
で、治してもうちょこっと走ろうかなと思ったら雨が強くなってきたのでやめ
モニター中のKOWAのフロントサスのセッティングがよくなってきたかな?
という段階だったのでかなり残念。

そういえば、白鳥の大会のゼッケンスポンサーはadidasだったのだが
そのステッカーをかなりの枚数持って来てしまった。
スタート地点でステッカーを貼っていない人に渡してその場で貼ってもらう用のを
ポケットに入れっぱなしにしていたのでした。
何かに使えるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/07

白鳥DH8月7日

ども、ども、ども。

路面はほとんどドライ
しかしシングルはかなりヤバイ
右に曲がって落ちる所は真ん中あたりに結構な溝が。フロントを当てているという話もあり040807_164945.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥DH8月7日

ども、ども、ども。

天気は晴れ。でも山頂付近にはやな感じの雲が
練習走行はほどほどドライ
シングルが結構滑るみたいで渋滞気味
キャノンデールも区間タイムを計測し始めた模様。センサー手前がキャノンデールで黒、奥がHONDAで白040807_115726.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/06

白鳥DH8月6日

ども、ども、ども。

ようやく天気回復
練習走行開始
シングル内がどれだけ水を含んでいるやら<って知らないのかよっ
シングルは去年とほぼ一緒040806_122248.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥DH8月6日

ども、ども、ども。

まだ雨。
昨日は停まっていたゴンドラ、本日は動いています
かなり水を含んでいると思う
今後は微妙
洗車機は増やしたみたい040806_091401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/05

白鳥DH8月5日

ども、ども、ども。

まだ雨。
参加賞は当たり外れがあるでよ
個人的に当たりだと思うのはコールマンのマグカップ入りのやつ
新旧の全日本チャンプたちが袋詰めしてました。
野口選手とか雷太選手とかJMA高橋さんとか
写真はスタンバイ完了したサロモンステージトラック040805_112926.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥DH8月5日

ども、ども、ども。

今日は雨。風も強し
福井県から石徹白(いとしろ)経由の道はまだ通行止め
いとしろより 福井よりの数百メートルだけなんだが
現地は現在こんな感じ040805_082328.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/04

白鳥DH

ども、ども、ども。

某I選手は勝てなかったらスポーツデポのステッカーを車体に貼るとか言っていたらしい
また今年も台風が接近中
コースはゴール地点がまだまだ
小学生がキャンプをしに大勢で来ているもんで
ここが新設スポーツとエリート、エキスパートの分岐040804_134653.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥DH1

ども、ども、ども。

かなりいい天気
スポーツはかなりの区間新設
結構難しいみたい
ハードで手にくるコースだそうだ
これが最後にゲレンデに出た所の新設ジャンプ台040804_150033.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥DH1

ども、ども、ども。

さのさかからそのまま白鳥入り
今日は朝は雨でその後は晴れ
コースはほぼ出来ているみたい
最後にゲレンデに出た所にジャンプ台が新設されていた。
パイプとコンパネで人工的に造られた物だったりする
さすが後ろにアルペンが付いているからすごいねぇ
既にHONDAチーム(Gの方+女子)は現地入りして練習している模様
J専用のセクションは走れないけど、常設部分で練習している
DHだけなら気も楽なんだけど、土曜日に色々とやるみたいでそれがちょっと鬱
途中のジャンプセクション。エリートとエキスパートオンリー。ちょこっと曲がるね040804_105901.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/02

さのさかのコース7

ども、ども、ども。

後片付けな一日でした
そのあとスノーハープを観光
朝にコースを回ってみるとカーボショッツのビニールがあちこちに

丸太ジャンプは丸太の変な所が削れていた。ラインは右端なのに左端が。チェーンリングを引っ掛けている人がいたようで
舐めて行こうとするから。素直にう回路に行けばいいのに
勝った山口も自分が見にいった時はう回路に使用していたあるよ

大人のドロップは上位はほとんどドロップ
3位の松本はう回路だったけど
ドロップは下に降りてからきっちりラインに乗せられれば何ごともなくクリアできます<って遅いよっ
ここがう回路の肝。最後の沢渡り箇所。上手くプッシュするなり、前を上げて進入して登る所に前輪を当てて漕げばいいらしい(DHer談)040802_101311.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/01

さのさかのコース7

ども、ども、ども。

なんとか終了
男子エリートに怪我人とかフレーム破損とか出たみたいだけど
一応評判はぼちぼちと言うかよさげみたい
70%くらいの満足度かな。う回路設定が微妙に難しいと感じたのでした 。
う回路が長すぎたら大人のセクションを押したりクリアすると言う事態になりそうだし
って言うかドロップオフを押していたエリートいたし
まあ後ろからきたう回路に回った人にぬかれていたけど
色々と制約のある中でやるのは大変だと実感
あと最後のシングル入口の新設ラインは余り使われなかったみたい
今回は人が多かったのでかなりドロップに張り付き状態
エリート男子のスタート前に着地地点をちょいと整地
泥沼になっていたので流入してくる水をスムーズに流す為に小川化するのに倒木で護岸
そして泥沼に石をかたっぱしから埋めて路面を安定させてみました
写真はそこのレース後040801_162724.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »