« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/30

がーん


 ども、ども、ども。

落合監督の嫌な予感が的中したという今日の試合。
あそこでなんぞ手を打てばよかったのにぃ
と言っても後の祭か。選手に任せてここまで来たのだからその線で
で失敗という所だったでしょうかね>ラミレスにくらった逆転2ランの直前

これでナゴヤドームに来ますか。
たぶん北陸方面では中継やらないだろーなー

ここはひとつ赤ヘル頑張れかな。
一応、生まれは広島だし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?


ども、ども、ども。

中日、先発は山本昌じゃないのかよっ
小笠原って
ローテーションを崩さなかったという所か

ヤクルトの藤井はアップアップの様で
実は球がばらけて結構捕らえにくい鴨試練

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ家に居たりする


 ども、ども、ども。

日程的には今日からJシリーズ最終戦の瀬女大会はスタートしているのだが
まだ家に居たりする。時間は有り余っている無職な奴なのに。

理由をあげれば
1.台風がキター
2.愛知県人だから
くらいでしょうか。
2.は昨日の流れで解りやすいと思うが
落合監督の胴上げを見ないとあかんがね<名古屋弁で見ないとだめでしょうの意味
今日は7時からのミリオネアを東海テレビはぶっ飛ばして野球を中継するのでした。
22時までミリオネアの枠があるみたいでそこそこさくさく試合が運べば胴上げは見れるでしょう。
9月30日、神宮、先発 山本昌で胴上げかぁ<ってまだ決まっていないっちゅーの

1.はそのまんま。
台風が来てコースコンディションが自分のテンションを下げそうな予感ばりばり
特にブナ林はやばい感じになっているんでないかい?
金曜日になると若干は良くなってくるだろうからその時に走りこめばいっかというつもり
また昼まで寝てしまったりして

夜中に移動したほうがさくさくと進むという理由もあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/29

M1


 ども、ども、ども。

生息しているところが愛知県という事で
人生で一番長くいる所でもあるのでやはり中日ドラゴンズがよさげな感あり。
ファンという程ではないけど勝つとうれしい<ファンじゃん
負けると新聞のスポーツ欄は読み飛ばす<ファンじゃん
その新聞は中日新聞<ファンじゃん
今日は東海テレビで放送だからきっちり見ないと<ファンじゃん

明日だと東海テレビ(全国区だとフジ系)21時以降の番組ぶっ飛ばして延長するとか言う話なんだが
今日は無理だそーだ。
でもマジックは1だから引き分けでも決まっちゃうのぉ<負ける事を想定しないのかよっ

あ、神宮だし台風だし中止っていうのもありか<って明日の方が台風やばいだろっ

シーズン前から落合監督は「日本一」としか言っていなかったのだが
その前にリーグ制覇できるんかいな?と思いまくっていたが、凄いねぇ
あたしゃ~北海道を放浪しているうちに最強打線に捕まっているとばかり思っていたので。
いや、凄い。
でも中日って瞬間的な強さはあるけど持続しない感じが。
シーズンで力を使い切って日本シリーズでは燃え尽きたカス状態でという印象が
しかし、今年はシーズン中に投入して選手の数が異様に多いので一人当たりの
使っている力はまだ余っている鴨試練。

とりあえず今週末は台風とかで中止となって日曜日くらいに胴上げがベストかな
優勝決定から東海地方の色々なところで記念セールが2,3日やるみたいだから。
しかし週末レースだから本当は雨は嫌だったりするのだが
できれば神宮上空のみ雨なんてベスト<それは無理
もしくは石川県のみ晴れであとは雨<それも無理

でも明日の夜くらいに長野を過ぎたあたりで温帯性低気圧になるっていう予報だったと思うから
ヤクルトとの2つは中止になる可能性大だよなぁ
今夜は前回99年に胴上げしたときと同じ神宮で先発した山本昌がリベンジという予定らしいから
(勝ったけど逆転勝ちで山本昌は勝ち負け付かなかった)
それはそれでやらせてあげたいよーな気もあったりして<ファンじゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/27

上海F-1


 ども、ども、ども。

初開催だった表題の大会。
好評みたいだったが
いつもと違ったのが王者の赤い人

予選からくるくる回ったり
決勝でもかなり切れた走りをしていたみたい。

序盤はよくそんな姿を見たような記憶がある日本人は
最後尾あたりから着実に走りきり6位でポイントゲット
よい感じでチームの歯車が回った週末という所でしょうかね。
あ、エンジンがブローしたらしいから良い感じでというよりほどほど
もしくはぼちぼちくらいなの鴨試練

しかし最近はよくタイヤがパンクしている映像を見かけるような気がする。
おフランスのやつだけかと思ったら石橋のもスローパンクしていたよね。
ちなみに自分はDHはおフランスのタイヤだったりする。

今週末がシリーズ最終戦なんだが上手くいくと良いのだが。
とりあえず青森でだめだったパーツは使わないでおくべ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/26

日本新


 ども、ども、ども。

マラソン女子の日本新記録が出たという事で。
ベルリンで2時間19分41秒くらいを三井住友海上の渋井が出した

前は同じベルリンで高橋尚子が2時間19分46秒というのが記録だった
しかし今回はコースが変更されて登りが減らされて記録を出しやすく設定されたとか
ベルリン大会はそんな記録を出しやすく主催者が配慮しているのでした
男子は今一歩、ぱっとしなかったみたいだが
といっても女子の世界記録は15分台だから遠く及ばずだけどね。

いつも気になるのは
ゴール後にクールダウンしないでうだうだしているのはいかがなものかと。
極限まで追いこんだ後だから色々とやっておくべきことがあるのではないかいな?
そんな事をやらないからダメージが大きく身体に残って回復するのに時間がかかるのでは?
なんてえらそーな事を書いてみる本人は
レース前のアップもそこそこだしレース後のダウンもそこそこだったりする。
そんなに追いこむ状況に今年はなっていないからね。

走りながらも傍から見れば余裕ありまくりだろーねぇー
青森でもフィードでは会話を数名毎LAPやっていたし
しらないおばちゃんとかから手を振られたらおもいっきり返したり
観客からの「がんばって」という声には「ぼちぼちね」と返すなど
息が上がってとかレースに集中して他が見えなくなるような事にはならなかった
というかならないでしょう、きっと。
一般の人とかコース脇からの声援に答えるのは
山での挨拶みたいな物だと思っているので。一般の人に答えると倍くらいになって
返って来たりするし、好感度アップに繋がる鴨試練しね<地味な活動だねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/23

Fサス交換


 ども、ども、ども。

やりました。行きつけのショップで
http://www.cs-pride1.com/
とりあえず乗ってみないとね。
FOXのF80XというXC系の奴でちょこっと普通のサスと違うので
最初は違和感がある鴨試練

そーいえば、ひさしぶりにあった常連の人が
「WRCのコース爆走してきたんだって?」とかいきなり言われました。
青森でもいきなり普段着の自分に挨拶してこられて「BLOG見ています」

まだまだここ見ている人いるのねと実感。
あまり変なことは書けないのぉ

とか思いつつも普通に書いていたらわたしゅうじゃないじゃん
とかも思ったりして<で、結局どっちやねん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/22

中部国際空港ロードレース中止


 ども、ども、ども。

愛知自転車競技連盟が開催しようとしていた表題の大会が
結局できなくなった模様

http://www.i-chubu.ne.jp/~aichicf/kokuchi.htm

かわりに愛知県サイクリング協会が空港を自転車で走るというイベントを11月13日にやるのだが
http://www.hm6.aitai.ne.jp/~aca2002/04sentorea.htm
サイクリングのイベントの案内をみて中止となった理由が理解できた。
自転車用の靴はだめ(裏の金具が滑走路を痛めるというあたりか)
荷物の持ち込みもだめ(テロ対策か)
自転車はトラックで運ぶので傷つく鴨試練(たぶん傷付くのもあるだろう)

ハードルが高すぎやね。
あと、偶数の月の行われていた大会も10月は中止、
毎年、秋にやっていたMTBの大会も中止と
今年の秋の愛知県自転車競技連盟は中止の嵐みたい。
ほとんど連盟には絡んでいないので他人事のように言えるのでした。
来年MTBの2級公認審判員を取ったらどーなるやら<って受かるかどーか解らないじゃん<試験がなかったりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/21

帰路は


 ども、ども、ども。

青森は月曜日の昼前に出て
愛知に戻ってきたのが火曜日の昼過ぎ

適当に休み休みの予定が月曜日だというのに道の駅が混みまくり
なんでやねんと思ったらハッピーマンデーだったのね。

秋田の西目の道の駅まで走ってちょこっと休憩
あとは日があるうちは混みそうな所を過ぎたくらいの長野は
野沢温泉手前で仮眠、長野を抜けてR19に入ったくらいで仮眠と
結構途中で寝まくり

運転中、ガムは飽きたのでためしにと買ってみたのが
スルメと鮭冬葉。これが結構いけた。
禁酒をして9ヶ月以上なので特にアルコールが欲しいとは思わなかったが
依存症気味の人にはお勧めできないねぇ

日本海沿いをぎなぎな走って糸魚川あたりから白馬経由でと思っていたが
R17に入ってしまったので急遽R117から長野市経由でR19と変更。
こっちのほうが近いかもね。

ガソリンは松本あたりが高い。最高値のレギュラーがリッター122円
新潟はばらばらで120円から115円とそこそこの幅
こちとら一気に100リッターとか入るので5円違うと昼飯代くらいの差になるので
けっこう慎重に見てしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/19

青森モヤヒルズ4


ども、ども、ども。

本日はXC
昨日のDHが下るだけだったのに対して
ゲレンデや林道を登ったり下ったりする競技でオリンピック種目だったりする
先にトップカテゴリーの結果なんぞ
1位 山口孝徳
2位 竹谷賢二
3位 色川浩樹
が男子のボディウム
1位真下
2位高橋
3位深井
と下を略させていただくのが女子
漢字がいまいち自信がないもんで
まさみちゃん
いずみちゃん
薫ちゃん
だったかな

男子は序盤 色川浩樹がペースを作るが逃げ切れず
山口孝徳にさくっとやられて最終周回には 竹谷賢二にもやられてしまいました
コースは懸案だった奥のシングルが2/3くらい押し大会となっていた模様
少なくてもその前に走った自分の時はそうだったし 野口忍にスタート前に聞いたら
安全に押しだとたぶんそのほうが速いとも言っていました
そんなレースコンディションは天気は曇り時々日差しあり位
路面は朝方に思いっきり雨と風
メーカー系のでかいタープが破壊されました
とかは最初に書くべきか
まあ、あれだ
ってなんだっけ?<グダグダかよっ


自分のもついでに
スタート前からテンション上がらず
レース中になんとかなるだろうでスタート
しかしシングル押し大会中に後ろのホイールが外れ
クイックが緩んできた
直しているうちに最後尾に
泥でローターが上手く嵌らなくて悪戦苦闘
これにてレース終了
レースなら強引に抜くのもありだが
そんなのもなしで練習走行に切り換える
かなりあちこちですべったりして橋から落ちたり藪に突っ込んだりさくっと転んだり
余裕があったのでフィードでは話まくり
一部シングル内の橋の板が割れていると審判に指摘してみたり
あと頑張ってと言われるともうダメとかいつもは返すのだが
今回はぼちぼちねでした
次に向けて身体のコンディション的にはよさげ鴨試練
自転車的には厳しいけど
だましだまし使っていた前サスペンションが終わりに
正確にはダンパーが機能しなくなった
さて、どーするべ。
今シーズン保って欲しかったのだが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/18

青森モヤヒルズ3


ども、ども、ども。

DHはまあまあ
試走トータル4.5本しかやっていない割にはと言うくらいだった

転ばない怪我しない程度に頑張る作戦?が良かった鴨試練
本日は晴れでした
でも夜から朝方にかけて雨という予報らしい
青森の夜景を見ながら焼肉はなかなかグー

あ、誰もここを見たと声をかけてくれないので
WRCグッツは本日の監督会議でばらまいてしまいました
色川浩樹とか 白石真悟とかコミッセールの人は明日は足きり場にいそうな人に
これで早めに切ってくれるとよさげだが
きっと逆に行かせてやるとか言われたりして

DHに話を戻して
ようやくHONDA直系チームの井手川が勝った
ランキング争いをしている内嶋は途中で転倒していたし
安達は練習から今一歩乗れていないみたいで不発でした
2番手は久々と言う感のある竹本
後半タイムがバシバシ更新されるは本命は崩れるはで見ていて面白かった
これはライブで見ないと伝わらない部分が多

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/17

青森モヤヒルズ2


ども、ども、ども。

金曜日は昼前から雨
ここのDHコースは斜度があって岩がごろごろ
路面もぼこぼこで難しい
テンションは落ちまくりで一本走って、いや押してやめ
ちょころびっと寝たらその間に天候回復
急いで走りに上るが出走待ちの列ができていて
下り出したら前サスの動きが今一歩
調整しているうちに走行時間終了
明日の朝、色々と試してみるべ
何本走れるかなぁ
参加者が少なめなのでなんとかなるのではと楽観視しているが
天気も大丈夫そうだし
DHのレース前日にある監督会議に出た
相変わらずの少ない出席者でした
XCとは大違い
話は会議後にXCについての方が長かった
会議自体は特に何もなかったので一分くらいか?
コミッセール軍団の自己紹介もなかったし

裏話だが
XCはかなりのコース変更するように指導が入ったそうだ
先の台風で青森市内でも水没した所が出たらしく水道局から
キャンプサイト回りは上を走らせろ
と言ってきたらしい
対策と説明をしてなんとか許可を得たみたい
泥を下に流すなという事らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/16

青森モヤヒルズ


ども、ども、ども。

今週末はJで青森
しかし、あれはあれでいいのかね
地面からの高さが。。。(以下略)
あと特設のバンクとかジャンプとか土を盛って、しかも重機を使ってやってあるけど
ゲレンデを掘ってというのはいかがな物かと
スキー場なんだからゲレンデは大切にしろよっ
まあ雪がもういりません、捨てます位降る所だからできるのだろう
DHのコースはそんなんで基本はほぼ例年通り
ただコーステープがコーナーで去年よりも手前で終わったりしている関係で走行ラインはある程度変わるみたい

XCは参加受諾書通りみたいだが
ゴール前、舗装路が長めやね
あと去年は参加しなかったので一昨年との比較になるけど
スタート後、林道にはいるまでの高低差が減ったね
前は一度登った後下らせてじわじわと林道まで登らせていたのに
奥のシングル次第で再びシクロ車もありかなと思うのでした
今回、持って来てあるんだな、シクロ車
DHでどれだけ消耗するかがポイントになるのだが
結局木曜日は走らずにエリート様の走りを見て勉強させていただきました
あ、受諾書に書いてあるリフトチケットの値段設定が変
1回が250円で6回が1300円で7回が1600円
6回と1回のを買ったほうが安いじゃん
だれか今日突っ込んだかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/15

ツールって


 ども、ども、ども。

知らないうちにコメントを付けてくれていた、どりでちゃちゃきさん
の所で出ていた「ツール」という単語。

あまりロードの競技に興味の無い自分的には
ツール=ツール・ド・フランス
だったりするがもう終わっているのでなにかな?ひょっとして。。。
大当たりでしたのツール・ド・北海道が始まったらしい。

あちらこちらの道を使ってのレースって本当に大変そうだなとWRCを観て思ったあるよ。
走る方はそれほどでもないだろうけど(練習の延長線だろうから)
大会関係者は色々とあるんだろーなーと思うと
あまり使いたくない言葉だが「がんばってください」とかいう文が頭に浮かぶ。
おそらく十分に頑張っているがやとか言われちゃうだろうけど<名古屋弁では言わないだろうっ

自分は今週末は青森で久しぶりの選手での大会参加
6月の島根県の三瓶山以来やね。
怪我を増やさないようにくらいの目標でいくべ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/12

田沢湖


ども、ども、ども。

やってきました田沢湖
田沢湖といえばタッコちゃんでしょう
ダッコだったかな?
ワッキーの地名しりとりオープニングにちらっと登場するし
とりあえずWRCの林道楽しいとか甘くだらだらな感じを払拭するために
今年、全日本選手権が行われたであろうルートを走るのであった040912_093611.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/11

さいなら北海道


ども、ども、ども。

ようやくと言うかもうと言うか
北の大地から離れる事に
早めにフェリー乗り場に来て、近くをぶらぶら
やっぱ平地最高
ポラールの調子は悪いけど

ポラールと言うのはサイクルコンピュータのメーカーで
自分は主にS710というモデルを使用
自転車の速度やその時の標高やペダルの回っている回転数、そしてエンジンでもある
乗り手の心臓の動き、心拍数まで表示し記憶。
それらをパソコンにダウンロードできる優れ物(のはず)
苫小牧って王子製紙の町みたいね
でっかいホテルはニュー王子だし
工場はあるし(あたりまえか)
スケート靴屋なんて初めて見たあるよ

ついでにトヨタ自動車北海道の工場を外から見てきた
結構広かったけど期間工の採用条件は本体より悪いんだよね
本体の方に北海道から働きに来るのが分かったような気がした

これが脱北海道でお世話になるフェリー040911_170912.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 広すぎ


ども、ども、ども。

結局、林道は諦めて観光モードにスイッチON
まだこっちに来て湖を見ていないから
足寄にいるので近くになんかないかな
と、地図をみたらあーるじゃあーりませんか有名なのが
阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖あたりが
これらを梯子する事に
最初は神秘な所でオンネトー湖
カヌーさえ乗り入れ禁止だった
そこから阿寒湖までは11km位と近いがなかなかのアップダウン
月曜日の札幌行きで山方面は懲りているはずだったのに
MTB乗りの血が騒いだのかただのたーけー(名古屋弁でたわけを強調)なのか
足して2で割った位か
岸近くが観光用にほぼ有料だったが
隙間を見つけ湖回りにあった散策道をぶらぶら
ボッケというアイヌ語があるんだって
岸近くに温泉が出ていた
温泉地でした
次は摩周湖
霧のとかって言うよなと思っていたら雲行きが怪しい
地図を見た時に嫌な予感はあったのだが
摩周湖は山の上から見下ろすみたいだった
地図に標高差が出ていなかったが
道がくねくねしていたから

で、あと1kmと言うところで雨が降り出した
降水確立10%だったのにJMAのバカー
て、日本気象協会だでね>JMA
ささっと写真を撮って帰途に
しばらく走ると雨は止むし降っていない所に
体が乾いたので阿寒湖あたりのコンビニで補給して
しかし阿寒湖手前で激しい雨に降られコンビニ断念
パン一個で往復200kmはキツイ
最後は震えながら車の所まで辿り着いた
時間は10時間
9時に出て19時頃着

あ、もちろん自転車ね。ロードタイプ
写真は雨の摩周湖040910_141954.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/09

北海道 WRC

ども、ども、ども。

WRCで使った林道にアタックをかけてみた
昨日は新得方面のをと思っていたが暴風警報が出ていたので
おとなしくしていたが
夜にちょこっと車で入ってみたら
倒木でダメ

よって今日は足寄と言うか陸別方面にチャレンジしてみた
結構いい感じの道でしたSS1で使った林道はね
SS2の方は散々
と言うかたぶんそうではないかという林道を途中まで
時間切れで撤退してきました
道はラリーやったの?
と言うくらい綺麗でした
速攻でメンテ工事したみたいでSS1は途中で最後の仕上げみたいな事をしていました
SS2はとりあえずと言うくらいになっていた
それでもうちの近所のお山より綺麗だったが
分岐の所で15時半くらいになっていて
そのまま先に行くと時間が読めない
走れれば話は変わるが倒木の嵐でその区間でね乗車時間と倒木をクリアしている時間が同じ位
分岐路の先にも倒木が見えていたし
でも道に付いている跡っぽいのは倒木方面へ
明日続きをアタックしようか考え中

これがSS2の倒木の嵐の始まり。約6m弱の間に8本位重なって倒れている040909_144118.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/08

北海道

ども、ども、ども。

富良野をちょびっと彷徨った
ハローワークを見つけていたのでついでだったりするが
こっちは真っ直ぐな道が多い
富良野あたりは丘だったりするし
広い農地が広がっているし
すると真っ直ぐだけどかなりのアップダウンがある道になったりする訳で
地元ではジェットコースター気分が味わえると紹介されていた
このへんは練習するのにはいい鴨試練
仕事はあまり無いけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/07

北海道でっかいどう

ども、ども、ども。

表題が今の感想
富良野から札幌往復で200kmくらいで10時間ちょいで行けそうだな
とおおざっぱに地図を見て見積もって
ゴーしたが行きで8時間かかったし距離もかなりの誤差が発生
自転車に乗車時間と走行距離は共に最長を記録
明日起きたときの脚
とくに大タイ部が心配

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/05

WRC観戦遠征最終

ども、ども、ども。

前ので青森というのはJシリーズが2週間後に青森モヤヒルズという所であり、
自分がそれに中一戦空けで参戦するのでそこの会場でと言うことで

さて、北海道での日本初開催だったWRC
色々な意味でパワーを感じた
開催する方は会場があちらこちらに分散しているので人員が非常にたくさんいるし
交通の問題やら観客への導線やら力を分散しないといけないし
手も抜けない
選手とか参戦する方はいつもの事だろうけど朝の5時くらいには会場入りして夜まで19時過ぎまでお仕事
観客もそれに合わせて各会場に行くバス乗り場ちかくの駐車場間を移動
と、みんながパワーを使ったのではないかと思った
自分は大体思った通りに観戦できたのでよかった
無理のない1日1SSがよかった
空く時間は公道を移動しているのをみたり
サービスパークをうろうろしたりしたし
カルロスのサインも貰ったしね
とか書いているが当初はペター狙いが回りがあまりにもSUBARU一色で多数が好きではない部分がむくむく出てきて
ダブルエース的なシトロエンに張り付いたのでした
この三日で今までみてきたSUBARUインプレッサの数を抜いたと思うくらい走っていた
観客は半分くらいがあのSUBARUの青いカラーのグッツを身に付けていたし
思わず引いちゃったあるよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRC観戦遠征5

ども、ども、ども。

最終日なんとかシトロエンのサービスに張り付いてポストカードとポスターをゲット
青森で下さいと声をかけてくれた人に一部進呈
お立ち台に乗れずにこそっと帰ろうとしていたカルロス・サインツにサインをして貰った
余裕があったから握手とか写真とかも
と、ちょころびっと後悔
サインを貰った時サンクスとはっきり言えなかったのは思いっきり悔やまれる所

ちなみに勝ったのはSUBARUのペター・ソルベルグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/04

北海道観光遠征1

ども、ども、ども。

WRCだけではなく
ちゃかり?観光もしていたりする
十勝と言えば
愛国ー幸福行き切符
両方の駅の跡を見てきたし
日本ではここだけと言うムース温泉の十勝川温泉にも入ってきたし
前から憧れだった六花亭の本店限定サクサクパイも食べたし
まだこっちに滞在中に何度か行くでしょう040902_115750.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/03

WRC観戦遠征4

ども、ども、ども。

陸別のSSの本日2本め
思ったより観客が多い
ランキング順にスタートするので
最初に世界最高峰の走りを目の当たりにしてしまうので
後から走る人に思わず遅っとか言ってしまう

トップは車の動きが速い
滑っているときも
その前後の動きも一発で決められる模様

距離は2.8km位で
ドライでベターが2分13秒ちょい
DHと同じくらいかな?
イージーなコースの場合で

サインツが蛸壺みたいに丘を回る所で綺麗に滑らせて走っていきました
プラス1000円必要な観戦ポイントだったけどよかったあるよ
回り込む丘の上からの観戦でした
Eエリアと言う箇所

夕方の2本目はCエリアと言う箇所に移動
S字で出るときちょい登る
飛ばないと思うが040903_150333.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRC観戦遠征3

ども、ども、ども。

陸別のSS
ゴール付近に居たりする
かなり盛り上がってキター
これはサービスパークのローブiso2022jpbgyrcjdckscrtjcgkcxsoqi5qcgc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/01

WRC遠征2

ども、ども、ども。

なかなか快適な船の旅でした
帯広に到着

メインのここはやる気ばりばり
町はまだまだ暖気中って感じだけど040901_204612.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRC遠征1

ども、ども、ども。

台風の影響で使うフェリーの変更を余儀なくされて
当初太平洋まったりルートが日本海荒波ルートに。
自走はほとんど無しだったのが
秋田まで走るはめに。750km名古屋から秋田

はたして無事北海道に上陸できるのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »