« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

きついねぇ

 ども、ども、ども。

この前の22日は富士見で死亡事故があったばかりだが、今度はロードの大会中に死亡事故が発生したそーだ。場所はロード乗りなら一度は走っておかないとの修善寺CSC。大会はバイクナビグランプリ。詳しくはここ

masさんのBOLGからスドーマンのBLOGに行って知ったのだが、その感想が表題。 自分は人の事は言えないので多くは語りませんが。(昔、春の岩岳でぶっとんで病院送りになった事あり)

人目を気にしないで堂々とヘルメットを被って自転車通勤しているのであった。 脱ぐのが面倒というのもありつつで自転車降りてから更衣室まで被りっぱなし。でも、修善寺のは肺挫傷なので自転車のプロテクターではどーしようもないね。っていうかモトクロスのガードなら多少はよい鴨試練けど。 それとこれからは走りに行くときはなんぞ身元が分かる物も持ってはしらないとあかんね。

だもんで、Jで試走する人はかならずゼッケンは付けないとあかんにょ<「にょ」って。 箱館山でゼッケン無しを見かけて、一応声はかけておいたが。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/30

バワーブリーズ


ども、ども、ども。

使い始めたが
なんかタイムリーな感じ
暗黒面に捕われた様で>スーーハーースーーハーー

辛くなると腹式になるがよいのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/29

登坂性能テスト

 ども、ども、ども。

ぼちぼち走っている所で表題の件をやってきた。

やはり登坂性能は向上している。漕ぎの軽さ以外にも大径というのが木の根っことかにたいしてかなり有効に作用している模様。 おかげで登りの乗車率が上がってしまいめっちゃ辛かった。 一人で行ったというのもあったりするけど。 一人だと休憩という単語がほとんど消える。 ほんとやーねー<って自分じゃん。

インナー×ローでヒーヒーいって登っていた所をセンターで後ろが1枚か2枚余らせても登れてしまったのはびっくり。4Xとかでも前をDHタイヤで後ろをXCタイヤというのがあるけどそんなのと似ているの鴨試練。

でも、これの弱点はタイヤだ。はっきり言ってタイヤの性能はかなり低い。 っていうかもう何年前のだ?っていうくらいのなので耐久性はない。すぐにぼろぼろとブロックが根元からもげるのであった。製造中止な品なのでゲットし難いし。 舗装路とかでがしがし踏んだらきっとヤバイでしょう。 

本日は登りの乗車率が上がったのに全体ではかなり押していました。半分くらいは押していた。 というのも後ろがパンクしたからねぇ。 チューブは持って行ったのだがボンベが不調でまともにエアが充填できなかった(しくしく)。 仕方が無いので普段は走った事がないルートをひたすら押した。いかんせんシクロのホイールはこの1本しかないもんで。後ろだけでももう一本ゲットしておくかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メインイベント


ども、ども、ども。

ここが本日のメインイベント
○原マンはここを登ったとかいう噂有り

まあまあ登れた
しかももう少し頑張れば半分位は行けそうな予感050529_123101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早い


ども、ども、ども。

来月かと思っていたのが本日着た
なんか怪しいけど
1週間から2週間で効果が出るとか取り扱い説明書に書いてあるあたりが050529_090801.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/28

まじっすか?>仙台

 ども、ども、ども。

ここの下の方を読んでの感想が表題。 

今年から(正確には去年の瀬女)あたりから実施されている、一般クラスを大会の最後に持ってくるスケジュール。 今年の仙台もそうだったのだがその一般クラスの周回数が減らされたそーだ。 その件についての書きこみに対しての回答で気になったのが

Jの大会を1時間早める方向で検討する

って、今年の大会でもスケジュール1発目のスポーツ、スタートは8時だったのにそこから1時間早めるって、どゆこと? マーシャルの配置とか準備がそんなに早めて対応できるの? 箱館山のDH決勝日の練習ですら予定通りに2年続けて出来なかったのに。ぶっちゃけ詰込みすぎだと思うね。Jやって、一般クラスやって、さらにキッズもやってだし。どれかを土曜日に移動させた方がよさげだが。 ちなみにJのさのさかは一般クラスが土曜日で(あとXCタイムトライアル)日曜日はJとエリートスタートの前にキッズをやっています。 フェスティバル重視ならJは止めたほうがよさげだがね。 でもそうすると参加者は前年比マイナスは間違い無いけど。 とりあえずJではないのなら自分は行かない。 登録者はかなりそんな感じになるのではないのかな?

微妙な感じが個人的にはしているんだよね>一般クラスを最後に行う。

男子エリートが終わったら、もうその直後から終了という雰囲気になるし、自分たちも帰る準備を始めるし。そんな空気を読める人だと早く終わらせないと、とか思ってしまい、周回数を減らすとかなるの、いやなったの鴨試練。

地元の人が参加者のほとんどだったら朝よりはよさげな気もするけど大会のメインはJだとエリート男子なのでそれを最後に持ってこないと最後、締りが無い気がする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そういえば

 ども、ども、ども。

仙台ネタをまた引っ張り出すのでした。

結構、大人しくしていた(つもり)なので駐車場とかではお声はかからなかったが、なぜかメイン会場というか受付あたりでは、箱館山の時に洗車場でお会いした方にまた声をかけていただいたし(たぶん<っておいっ)、久しぶりなのにスタスタと挨拶に来たのがナンバケンヂ氏(あれケンジだったかな?ライターというかカメラマン的には)。ちょうどJCFのひげの人と話をしていたから鴨試練けど。 「観客として盛り上げに来ました」とロードで登場。 そのロードを見ての感想「金、持っているなぁ~」 「お金はないですよ」と答えるナンバ氏。 でもお金が無い人はステムやピラーに「MOOTS」とはいっているのをゲットする事は出来ませんから。 っていうかフレームにも「MOOTS」って入っているじゃん。 見せびらかしに来た?

ナンバ氏は自分がスポーツの頃、ライバルだったのでした。彼とはXCやDHでよく競っていました。DHでは負け負けだったけど。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どーなる事やら

 ども、ども、ども。

来週の週末はJシリーズは富士見大会。 自分は金曜日入りしてDHのコースマーシャル手伝いという予定なんだが、自分が仙台でJに参戦していた時、富士見では事故発生とか。 場所がよく分からないけど、左コーナーという事なので結構スピードが出る所かなと想像。 

さて、マーシャルはどこに配置されるのでしょうかね?>自分 去年は上の方だった。 選択が可能なドロップオフの所、っていうか登録者以外は飛んだらダメという個所だった。 今年はもっと下の方がよいのだが。できれば暇なセクション希望なんだが。 終わったら速攻で試走したいもんで。 まあある程度遅くても最近は18時くらいまでは明るいからクローズちょい前にコースインすればなんとかなる鴨試練。停められる可能性も大だが<注意しやすいから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

チケットは

 ども、ども、ども。

ラリージャパンの公式HPによるとチケット発売は7月中旬だそーだ。

ぼちぼち行くのか止めるのかハッキリ決めないと<って行くんだろ?

去年は林道SSを観戦できなかったから今年は押さえておきたい所。 あと陸別と札内は行っておかないとあかんでしょう。 それからリエゾン区間も去年より重視したい所。 結構穴場だったからなぁ。 問題はきっと北愛国あたりか。 去年駐車場だった所が今年は使えない、っちゅーかなんか別な所が使っているとかいないとか<どっちだよっ 朝一とか夜の最終ピットワークなんぞ見たいのだが。っていうかもっとコースにデンジャラスなセクションを設定してちょっと間違ったらいっちゃうぞというのが欲しい所。 で、そのダメージを30分で新車の輝きに、っていうストーリーを見たいのだが<そんな事リクエストするなっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんか最近

 ども、ども、ども。

心肺系より先に脚に来る事が多い。帰りにふらっと走ってみたりするとね。 今日はもう本気と書いてマジで売りきれたあるよ>脚 といっても座って漕ぐ分はだが。 本日は立ち漕ぎ禁止で走っていたのだが前に進まなくなったので仕方が無く解禁したのでした。

だもんで心肺系は結構余裕があるっちゅーか、箱館山での件がトラウマになっていてそこまで追い込めないのか。 心拍計を使ってみるか<ってまだ使っていないのかよっ、自転車にはセンサー類完備なのに。

久しぶりにレーパンで帰りに走ったけどやっぱレーパン最高。普通の短パンだとすぐにずり落ちてくるからねぇ

で、心肺は余裕とか書きつつも心肺なだけに心配 ってベタベタぁ~~~<ほっとけ。 ファンライドに出ていた心肺系のトレーニング機器を発注しちゃいました。 そんなんでマジで登りが楽になるの?っていうあたりから。 かなり悩んだけど。だってお高いでしょう。 ぼちぼちRディレイラーを買い換えたい所なんだが<転びすぎてちょっと変形してきている<ってそっちが普通優先だろっ<すんません、普通な奴ではないもんで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

80%足きり運用の変更

 ども、ども、ども。

正確には80%の運用を出きる限りUCIのに準ずるようにすると言い方が正しいの鴨試練。

今までは最終周回においても行われてきた脚きり。 でも去年あたりからエリート男子は最終周回に入ればゴールできるようになっていたが、これが本来の運用なのだそーだ。 ついでに。この80%の目的は周回遅れを排除、というかフィニッシュ地点に周回遅れが来るのを防ぐ為の規則だったりするんだそーげな。 つまり最終周回に入ったら周回遅れになる事はないので脚きりする必要は無い訳なんだな、これが。

そんな訳でスポーツやエキスパートでも同様に80%を運用するとの事。 ただし、次のレースとの時間的な兼ね合いが有るので、ある程度は80%の場所でカットされる選手も出てくるでしょう。召集開始ちょっと前くらいからカット開始かと。 その場合今までリザルト上では-1LAPという表示でしたがこれを止めて、次のいずれかの表示にするという事だ。

a:タイム差を表示しないでリザルトに記載し完走扱い

b:システム処理上、タイムが必要な場合はそこからゴールまでかかるであろうタイムを設定しておいてそれを加算したタイムをリザルトに記載し完走扱い

この辺、実は2級の審判員試験でも出たのだが間違えたのでした。 いままで通りに表記の仕方で答えを書いたもんで。

つまり、5周のレースだとして最終周回の5周目に入れない所で脚きりされたらリザルトにはー1LAPと表記され、最終周回に入って80%の所まで辿りつけば完走になるという事だ。 そこで終わりかゴール地点までいけるかはその時の状況次第。 たしかに規則には80%で切られたらそこからフィニッシュ地点までの足りない分を足して結果とする、みたいな事が書かれていた、よーな気がする<って最後、弱気だな

仙台あたりから本格的にやり始めたみたいだ。スポーツの脚きりはエキスパートのスタート5分前くらいからだったし。 まあ仙台はスタート位置が周回コースの外に設定されているから(スタートとゴールの位置がちょっとずれている)そこまでギリギリ、ゴールさせる事が出来たのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/25

次の富士見は

 ども、ども、ども。

今度は金曜日に現地入りの予定。 なので金曜日の富士見の様子をちょろっとお伝えできる鴨試練。 コースはどーなるんでっしゃろかいな?ここ数年毎年変わっている富士見のXCコース。 去年は富士見のパトロールに元Jライダー、しかも一桁BIBの方がいらっしゃったのでかなり攻め応えありそうなコースだったが。 ハーフパイプがXCコースなんて。。。。

そんな中毎年変わらないのがゲレンデ左のシングル登り。 やっぱここがポイントになりそうな予感(自分的に)。 自由にラインを選ばすに登れるように今週末は激坂の練習を兼ねて、シクロタイヤの登坂性能チェックだな。 場所はやっぱ激坂てんこ盛りといえばねびそでしょう。数え切れないほど登れない激坂があるからねぇ。

結果次第ではひそかに手元にある某社のフレームを加工して新たにXCマシンを・・・・というのもありか。NEWコンセプトというか流れに逆らうような奴なんぞ。 登坂性能次第だがよければ前をシングルにして後ろ9速のみのシクロタイヤ装着。前サスはありで前タイヤはXC。ハンドルはフラットかポジションが出なかったらライザバーあたりか。 部品のほとんどはぶっちゃけDHマシンから移植でなんとかなりそう。700cの135mm幅のホイールが現在1つしかないのが問題といえば問題だが。 加工しないでジャイアントのシクロ車でやるという手もあるがそれじゃぁ面白くないじゃんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

やはり・・・

 ども、ども、ども。

みなさん知りたいのはアレかな? 結構ここに訪れているみたいだけど。

例の件だけど、まずは現地で本人に会う。 で、特にお咎めは無かったと言っていた。 ま、そんな所でしょう。 終わったことだしね、想定内の対応だったね>JCF

その後、監督会議に出るが速報でお届けした通り、何も出なかった。JCFサイドから出す事ではないから選手側から切り出さないとあかんのだが、やはり誰も言わなかった。 自分は元々そんな事を監督会議に出しても無意味と思っている人なので傍観していたのだが。 JCFサイドはすでに対応を決めてあったみたいで、進行役のチーフがわざわざ「何かありませんか」と明日のレースに関してという部分無しで問いかけしていたのだが。

翌日、コミッセールと話していたら、彼は何が言いたいのか判らん。と言っていました。 そりゃそうだ。本人は言いたいことは無いと言っていたからね。 やった動機は単純で順位を上げたかっただけ。テストでカンニングするみたいなもんか。やるなら岩岳でやってくれればよかったのにと言ったら、その頃は走って勝負していたからとのお答え。 箱館山の方も、下に降りないでそのまま直進してショートカットすればよかったのにと言ったら、そこにはマーシャルが居たと言っていました。

掲示板でのやり取りは後から付け足した感じやね。思ったより食いつく人が多かったという事でしょう。 規則を守るという文面に対して署名をしているので守らないと(今年だと赤い紙にそんな様な事が書いてある)、と言っておいたけどね。

仙台は転倒虫のメンバーは誰も走っていませんでした。 自分はいつものように転倒虫ジャージで走っていたけど特に変わったことはなかった。というか転倒虫ジャージでわたしゅうと識別できるのか名前付きの声援を頂きました。おありがとうございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

空弁

ども、ども、ども。

仙台空港のがこれ
牛タン弁当
牛タンを麦飯で包んでそれをゆばで巻くという感じ
はっきり言って不味い
味が濃すぎ
牛タンなのに
麦飯にも同じ味がついていたが
調味料の味が強すぎて半分で飽きて
全部食べたら胸焼けに

太助で食べた牛タンが基準になってはいるが
それにしても酷かった
麦飯は麦飯本来の味にして
口の中で噛んだ時に牛タンの旨味がジュワッと出てくる様にすればよいのに050524_054301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

だめだった中にも良かった事があったりした仙台

 ども、ども、ども。

今回から投入した後ろだけ700c作戦。自分的にはかなり成功。 やっぱ漕ぎが軽いってさいこー。 遠征前に調べて置いたが受け付けでチーフコミッセールを発見したので使えるか聞いてみた。するとMTBに関しては29インチ以下という規定しかないとの事で案の定な展開。 

特に今回の仙台はぱふぱふドライだったので余計によかったの鴨試練>シクロタイヤ セミスリックよりも断然いい。 後ろが跳ねそうだねとか腰にこない?とか言われたけど無問題でした。外径がでかくなるのでギャップとかに対しては緩やかに当たるし、でもタイヤは細くて薄いのでストップ&ゴーも苦もなくこなせてしまう訳で。 空気圧は2.8気圧くらいだったので腰とかにはこなかった。仙台は3箇所くらいシングル内にキツイ登りがあるのだが、そこを自分的にはありえない前センターでさくさくと登れてしまったのでした。最後のシングル入り口の登りは通常は木の左から回って行くのだが右から直登できてしまった。

結果が出ていないので強くは言えないけどよかった事の一つだす。

そーいえば会場をうろうろしていたら白いタープの下に居らした大先生に呼ばれて行ったらずばっとタイヤをパターンだけで当ててしまった。すげーさすが大先生。

普通のパナのMTBフレームだとこの後ろ700c作戦は無理だけど白石選手仕様のをオーダーできたらできる鴨試練。左右のシートステーを繋ぐ補強パイプの位置が通常のより高い(シートチューブに近い)位置にあったからねぇ。 カラーは白、緑でドリンキングを入ってしまう鴨試練けど。

座って回して登ると前がどんどん接近してきた。なんて事に気が付いたのも最終周回だったりする。それまではほとんど立ち漕ぎしていたのでした。

これに懲りて富士見は金曜日入りだぁー。

なので金曜日の富士見のコンディションくらいはアップする鴨試練。 携帯のアンテナが立てばの話だけどね。ちなみに仙台の泉が岳はスタート付近は圏外でした>auのwin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

だめだめだった仙台

 ども、ども、ども。

表題の通りでした。

まず土曜日の3時に帰宅してそこから残りの準備をして寝ないで新しくオープンした中部国際空港、通称セントレアに車でごー。しかし、途中で出来ていたバイパスに乗ってしまい道に迷って集合時間ぎりぎりで知り合いと合流。このときに心拍計を忘れた事に気が付くがもう遅い。そして電車で空港へ。ついてチェックインの時にもっと重要な事に気が付く。「ヘルメットを車に忘れた~」

仙台にはさくっと着いた。そこからレンタカーで仙台市内に。ingという自転車屋でヘルメットを購入。今のがちょっと気に入らなかったというのもあって高いのを。ちょっと古い奴だけどこの自転車屋が開店時刻が遅くてちょっとドキドキ。そこから昼飯の牛タン屋へ。開店ちょいまえに着いたら行列が。開店するとギリですぐに席につけた。1.5人前だったがちょっと量が減ったんじゃない?>太助 オージービーフなのに値上げしたとか。

そこからちょっと迷いながら会場入り。とりあえず1周写真を撮るポイントを探しながら回ってから次に撮影しながら1周。 で、ちょっと送信とかしていたら同行者が試走終了な感じ。まじっすか?だったけど<ってうだうだしているからだよっ 自分も終了という事に。そこから監督会議に出て、近くの風呂に行って、イタ飯食べ放題2時間1,015円に行って、そこからまた迷いながら宿に。嵌められた感ありな所でした>ホテル緑パレス 

レース当日

宿にポットはあったけどそれの電源コードが無く朝飯で食べようと買ったスパ王が食べられずレース後に食べる予定だったパンを食べてゼリーを飲んで準備開始。だったがどうもテンションがあがらず、腹は下り基調。走ろうかなとするとキュルキュルとくる。本格的なのが来たのがスタートの45分前くらい。アップしようと思ったのに。トイレの個室に篭もる。なんとか出てきたのがスタート20分前。準備をして召集場所にゴー。なんせ14番目に呼ばれるもんでもたもたできない。なんと位置的に最悪な場所の最前列が空いていたのでそこに。フライングでもやろうかと思ったがスタートコミッセールが眼力でそれを阻止(しくしく)。普通にスタートしたがアップしていないので脚が回らず。どんどん抜かれる。 まあ仕方が無い。そのうち回るようになるだろうとタンタンと(当社比)走っていたが早々に脚が売りきれ。

あまりトップとの差が開かない感じでなぜか完走。最終周回はちょっと頑張ってみた。シングルでトップギアが使える事にその時、気が付いた<だから試走はちゃんとやれよっ。1周目の次に最終周回がタイム的によかったというのはどゆこと?

86位くらいと走りながらコース脇から教えてもらったのだが結果は最終周回のが効いたのか72位だった(と思う) シクロタイヤはよかった。去年はインナーを使った記憶があったが今回はまったく使わず。後ろのローもほとんど使わなかったくらい。

色々とレース中やそれ以外の時も声をかけて戴きました。おありがとうございました。 これに懲りずにまたお願いします。 特に抜くとき「BLOG見ていますよ」とか言われるとかなり失速する鴨試練

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台空港から


ども、ども、ども。

これで帰る予定
おみやげは
牛タンにゆべし
ずんだはころ餅と大福
あとセントレアが混んでいそうなので牛タンの空弁050522_170601.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台


ども、ども、ども。

雷太
野口
小笠原

で終了だそーです
途中から寝ていたのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台エリート


ども、ども、ども。

雷太
辻浦
小笠原
野口
がパック
あとは色川に白石が続く
さらに竹谷、武井

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台エリート


ども、ども、ども。

M組長050522_124401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台エリート

雷太
野口
小笠原
辻浦050522_123801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台エリート


ども、ども、ども。

橘田さん050522_122601.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台エリート


ども、ども、ども。

野口
雷太
色川
辻浦
小笠原
白石
の六人パック050522_122101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台エリート


ども、ども、ども。

一周めはパック050522_120401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

仙台のレースは


ども、ども、ども。

ドライでぱふぱふ
土埃との戦いも待っている鴨試練

| | コメント (0) | トラックバック (0)

監督会議


ども、ども、ども。

例の件はまったく触れずに終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

監督会議

050521_170001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

監督会議


ども、ども、ども。

スポーツ男子3周
スポーツ女子2周
エキスパート5周
エリート男子7周
エリート女子5周

| | コメント (0) | トラックバック (0)

監督会議


ども、ども、ども。

最初に名前を書くあるよsa310037.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味の太助


ども、ども、ども。

ランチだす
牛タン4枚に麦飯
テールスープで
1900円<ちと高い050521_114301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかんがね

 ども、ども、ども。

こっちは横幅が500ピクセルを越えると引き伸ばされてしまうらしいので、ひょっとしたら写真系のアップはみんなあっち<クラッシュNO天気ingの方にする鴨試練。

少なくともコースの様子はあっちにアップの予定。

あとはエリートのレースをどうするか。縦長な写真だったら無問題みたいだが画像をでかくすると編集が効かなくて横長になってしまうからなぁ

たぶんみんなあっちにアップする事になるかと。

気が向けばそれ以外はここになんぞね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

補給は

ども、ども、ども。

テストやりまくり。
補給はこれ。

(ここの文だけ後から付け足し。この画像くらいでいくべ。縦でとらないとあかんみたいだけど。まあ送る前に処理すればよさげか。)
ひとつ128円050520_142101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト


ども、ども、ども。

決戦で着る予定のジャージsa310016.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備一部完了


ども、ども、ども。

飛行機輪行の準備完了
リヤホイールの予備もと思ったけど断念sa310015.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじっすか、カルロス復帰(WRC)

 ども、ども、ども。

去年ラリージャパンで唯一サインを貰った、おっさんの星(と勝手に名づけた)カルロス・サインツが次のトルコラリーで古巣のシトロエンに復帰するそーだ。

エースのローブは無問題だが今年から加入したデュバルがぱっとしないというか、ある意味ぱっとしすぎ。派出に壊したら燃やしたりね。 なのでコンストラクターランキングという所で実績のあるサインツ先生にお願いにあがったみたいだ。

この前のキプロスでよかったストールはスポンサーの関係で使えないという事情もあるみたいだ。 やはりデュバルはフォード残留がよかったんでないかい? 前にも書いたけど。

って今更言っても遅いか。っていうか日本語読めないでしょう、間違いない

| | コメント (0) | トラックバック (1)

試してみる

 ども、ども、ども。

仙台に向けてコンディションのチェックで最近定番になってきている猿投山へ。

結果は可も無く不可も無くでした。 やはり月曜日の衝撃はシクロタイヤの力だったという事で(謎)<この辺はそのうち。 今、MLで使っている唯一のネタだったりするので

ちょこっと変速のワイヤーあたりをごちょごちょとやって給油しておしまいか<車体の方

とりあえずガスボンベは現地調達だな。使わなかったらどーしよーだけど。(飛行機では持ちこめないのでした)

牛タン屋の位置もだいたい覚えたし、宿の位置も大体、仙台駅の東と把握<大雑把すぎだよっ 会場までは身体が覚えているさぁ<一番怪しいけど

マジで朝のセントレア大丈夫なのかいな? めっちゃ心配。混む時間帯だと思うので。前、小国からの帰り、博多空港でばたばたした記憶が。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

どーなのよ?

 ども、ども、ども。

何がかといえば今週末に使う予定のセントレアがだ。 なんか荷物検査のやり方が名古屋空港とは違うやり方という感じの映像をニュースか何かで見た記憶が。 自転車、大丈夫かな?自分のはサドルが、というかピラーがかなりやばくてほとんど動かないので検査機器に入らないから 「外してください」とか言われてもねぇ。 2時間くらい戴ければという感じ。

っちゅーか今の体調だと現状がちょうど良いので動かしたくないというのが本音。 タイオガの輪行袋は無事に発掘できたし、あとはちょっと整備をしておけばよいかな。あまりやりすぎると本番でトラブル原因になり兼ねないからなぁ<という事にしておこう

ジャージは2枚持って行くけど決戦用は例の件もあるのでここは一発

転倒虫でしょう<と有る意味チャレンジャー?

そーいえば牛タンの前、自転車屋だけで時間調整できるのか? たしかホヤをご所望の方もいたよーな。どっか漁港とか行くとか。気仙沼って近いっけ?<聞くなよっ

って見てきた。めっちゃ遠いのね>気仙沼市<ほとんど岩手じゃん 松島くらいならひょっとかして行ける鴨試練か。 あー松島や松島やの所だよね?<って聞くなよっ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/18

夏のセール

 ども、ども、ども。

案内が来た。どこからかといえば群馬の方からだ。

ざっと見て気になったのは、ほとんど無いけど最近着るジャージとかレーパンが無い事に気が付きその辺でGITANEのがよさげ。やはり「必勝」と入っているあたりがばっちぐ~。自分には無縁の日本語だったりするけど。

T-MOBILEも結構好きな感じなんだが色がねぇ~。 あと靴下とかチューブあたりが安いのぉ BRIKOのウェアーもちょい気になるな。これからの季節、通勤で着るのを探しているのであった。

あとは強いて言えばカーボンボトルゲージくらいか。あっても無くてもよいけど。

まあ買うのならウェアーくらいだな。他は特に欲しい物は出ていないし。

フルサスフレームで良いのがあればだけどDH系はおよびでないからねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もうちょころびっと詳しく(富士見)

 ども、ども、ども。

箱館山に集まったM組とかT組に紛れて遠征という手があるのだが、何か違う感があったのでした(箱館山で)。ペースが合わないというかちょこっと自分がずれているみたいだった。まあ、普通の選手とは違った動きをしているからなんだろうけど。

たぶんだけど意外と知り合いの関東組あたりとはずれが少なそう。監督会議でも会うし、箱館山の後、温泉でも会ったし。

なので富士見は単独で動くのでした。だったらちょこっと稼いでおくかという事でDHのコースマーシャルを富士見のHPで募集しているのを見て応募。DH決勝のみだけど使って貰えるとの事。XCで早朝入り出来る人はやってみるといい鴨試練。DHが終わってから速攻で試走となるけど7,000円はでかいでしょう。

逆にDHの人(は見ていないか)は日曜日に残ってXCのマーシャルという手もあり。XCのマーシャルはかなり楽でっせ(場所によりけりだけど)。各クラスが終われば次が始まるまでフリーだったりするからね。ゲレンデの下の方なのでうろうろすることが出来たりするし。

この手は去年、富士見でマーシャルやったときにコミッセールの方々が「わたしゅうはてっきりDHだけだと思ったよ」と言っていたので、それはありなのかと思い今年やってみようという所だったりする。また、ハードは所になっちゃったりするんだろーか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/17

富士見も


ども、ども、ども。

悩んだが富士見は出る事に
一応プリンターが動いたので
箱館山に続き土曜日はDHの手伝い
今回は日当が出る
みなさんもどない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

テストライド


ども、ども、ども。

行ってきた。シクロタイヤを付けたXC車で
詳しくは今は書かないけど(MLと毒系に書いておくけど)
これも有りだなsa310013.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

やっぱりねぇ(キプロス)

 ども、ども、ども。

ローブはかなり楽なレース展開だったみたいやね。マーチンでは、っていうかプジョーに乗っているマーチンではプレッシャーをかけてくるライバルではないのか。 フォードに今年も乗っていたら判らなかった鴨試練のに<っていう事はレースの世界では禁句だろっ

最後の方ではガルデマイスターがSSトップタイムをクルージングでたたき出しているみたいだから。ダンパーの問題がまだまだみたいやね>プジョー っていうかもう5月で残り10戦なのに(キプロスが6戦目)大丈夫か? っていうかプジョーも今年で撤退予定だよな? もうダメじゃん。とか思ったりする。

次はトルコか。来月だけど3週間後と言ったほうが時間の感覚は判りやすいかな。あまり余裕はないというあたりが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キプロスラリー(WRC)

 ども、ども、ども。

初日にペターが消えて興味が激減したキプロスラリー。

気が付けば2番手にいるはずのグロンホルムも居ないし追っかける有力候補が早々に消え楽々と各SSトップタイムをマークするローブ。

そんな中見なれない名前が。Stohlというドライバーが出現。3台目のローブと同じシトロエンはクサラに乗るドライバー。これが2番手争いをプジョーのマーチンと争っている。タイム的には48秒ほどStohlがリードしているので逆転は難しいけど1ミスで変わる可能性あり。しかも初のボディウムゲットなるかだし、2番手だし。久しぶりの、っていうか今期初のシトロエン1-2鴨試練

ペターの兄弟(たしか兄貴)の上の名前は忘れたH・ソルベルグ。フォードで今回は頑張っている。っていうか上記の2番手争いをしていると書いたマーチン(はプジョーね)とその差は5秒だ。ボディウムが掛かっているからこっちの方が熾烈な争いだな。残るSSは2つ さてどーなるのでしょうかね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

申し込み完了

 ども、ども、ども。

行きの飛行機は確保した田沢湖のJはエントリー完了。XCはJでは最安値の5,000円だ。DHは通常の6,000円だけど上に無料で行けるのでこれでも安い。(地元のトラックと宿泊施設のバスでピストン輸送なのだ) あとはレンタカーと宿くらいか。宿はどーするべ?付近にはよい宿泊施設がてんこ盛りなんだが。 レンタカーはおかもと君と秋田空港で合流してという事になった、とここで報告

あと7月はシマノバイカーズフェスティバル。これもエントリー完了。結局日曜日はお気楽に流す程度がよかったのでツーリングに。代わりに土曜日にXCという感じ。カテゴリー分けに不満があるのでその辺も書いてのエントリーでした。DHは去年で懲りているしMTBクロスは興味あったが走るマシンがないしでヤメ。 これに出た後に白馬にゴーの予定なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

後ろだけ700c

ども、ども、ども。

本日もテストライド予定だったが
雨が降りだしたので松トレイル行きは中止
家の周りをうろついた感じでは
やはり写真の仕様の方が漕ぎが軽い
おなじ11Tをちょっと楽に踏める
一度ダートで比べてみたいところ

今日はもう本降りみたいだから後日だな<ってレースは来週だぞ

ここから付け足し。

なんか写真が酷いね。携帯からなんだがあとでチェックしておこう。 なんて事はよいのだがこのXCフレームはシートステーの所に左右を繋げる補強を切り落としてあるのでした。たぶんそれをやっていなかったら700cは入らなかったでしょう。(削った跡があるあたりにタイヤがくるもんで) 元々ディスクブレーキオンリーな仕様だったので一般的にここにある補強のステーはカンチやVブレーキ無しならいらね~とか思ったので切り落としたのでした。そのついでに色もがしがしと削り落としたのでした。

走りに行くのを止めと決めてからうだうだしていたら寝てしまって起きたら

天気が回復しているではあ~りませんか

ちょっとショックぅ~。 明日、仕事前に走りに行くか。とりあえず通称ドラム缶コースあたりに<ってこれはXトレイルからSSキャンセルというルートだったりする。

sa310012.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/14

シクロ車


ども、ども、ども。

こんな感じです>前がMTB仕様
タイヤとかは練習用という事で。
下りはXCのエキスパート位なら無問題で付いて行けるでしょう
とか書いてみたりしてsa310011001.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

14日は

 ども、ども、ども。

遅くに起きて、録画してあったのを色々と見て(Noahでしょ、2GIGでしょ、軍曹でしょ、メントレでしょ)いたらもう昼ぐらい。なので本日は結局走りに

行ってきました<そっちにいくのかよっ

朝、ツルタさんが走るっていう話だったしM組の練習会はないだろうけど誰か他の人が走っていそうだし、おかげで蜘蛛の巣の除去もできていそうだし、なにより前回りごっそりMTB仕様のシクロ車をテストしておかないと。なので自走で松トレイルにゴー

あとちょっとで到着という所でMこちん<なんかいやらしい。まるでインリ<よしなさいってば と遭遇。どうやら走り終わって帰る所みたいだ。なんぞ話でもという風だったがこっちはトイレに行きたくてアタックをかけていたのでそのままスルー。

今回もメインは鋸をもって邪魔な木の枝を払いながらの走行。気が付かない鴨試練くらいで勘弁してやった。モーターサイクルが林道を登ってきてので頑張って先行してからシングルに入った&その後通りすぎるまで隠れていたのでした。

で、テストの感触だが、案の定イイ。めっちゃ下りを攻められる(ノーマルフォークと比べて)。レベル的には1割増くらい。重量が増える分を引いたのでそんなもんではないかと。前が安定しているのでマシン全体で曲がるなんて事はしなくても良くて、前を軸にグイグイいけちゃいます。タイヤも太くてグリップするし。サスもばっちり仕事するして文句無し。だけどやはりポジションはきびしい訳でちょっとねぇ~。でも踏みこんだ時の反応は路面の状態が良いと抜群だ。この辺はフレームなのかホイール&タイヤなのかが分からないのであった。この感触でポジションが楽になればと思ったりするので今度はホイールをXC車につけてみるべ。っていうか付くかどうか不明だったりするが>シクロのタイヤがXC車に

エンドが入荷したという事で松トレイルを走った後そのままお店にゴー。ちょっとうだうだしてから帰ってきた。ライトがないので最後はちょっとやばかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

土曜日も松トレイルに

 ども、ども、ども。

行こうかと考え中。

っていうかシクロ車の前回りMTB仕様を試しておかないと。仙台ではどーなるか分からないから。エンドが間に合うかなぁ。 ちょっと手持ちの奴に似たエンドがついているのがあるのだがまだ現物合わせしていない。よって普通にXC車で出られそうな感じもあるのだが仙台だ。去年のあの高速林道でのシクロ車の伸びがなかなか忘れられないのであった。 一気に前に居た選手に追いつくでよ。

XC車にシクロホイールという手もありか。でもそれもテストしておかないとあかんのぉ

やっぱ土日で松トレイルかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シングルトラックまでの道(仙台編)

 ども、ども、ども。

主にスポーツあたりにアドバイスなんぞを曖昧な記憶を独断と偏見で味付けした<ってまたかよっ そんなんです。

基本的にはゲレンデをうねうねと走ってシングルへというレイアウト。まずはスタート。ゲレンデを山に向かって右手方向に平行移動。180度ぐるっと大きく回って今度は左手方向へ。 そんなのを2回くらいやったら次はゲレンデに生えている木々の中へ。 ここから路面はそれまで芝だったのが土に、それもちょっと粘土質っぽい奴に変わります。木々のセクションで右にターンすると重要なキーセクションでもあるゲレンデほぼ直登スタート。 ここは路面状態が良い所が少なくてラインが狭い。 方法としてはスタートの並ぶ位置取りからこの区間で上手くスムーズにラインに乗れるようにシュミレーションをしておく。もしくはライン以外であまり気が付いていないであろう隠しラインを探索しておく。の2通りあり。 

登りきるとそこからぐるっとめっちゃ大きく回りこんで、0の字を書くようにね シングル入り口へのストレートに繋がる訳だが、最初はゲレンデを直滑降。右に曲がってちょい真っ直ぐまた右に曲がってちょいまっすぐまた右に曲がってストレート(だったはず。若干変わっている可能性あり。っていうか間違っている可能性あり。<一文字だけ色を変えちゃうのかよっ なので最初の下りのスピードをいかに残りの登り基調な区間に繋げるかが次の勝負に。ライン取りとブレーキの使い方が重要。もうちょっと上級になるとたぶん外側に行くほど低くなる、いわゆる逆バンク状態なはずなので路面と車体の角度を極力90度をキープ。するってーと通常とは違ってアウトに傾ける感じになったりするが、なかなかこれは難しいあるよ。ペダルのイン側が下になったりするし。

で、最後のストレート。メインのラインはたぶん棒一でそこをキープする事に集中している選手が多いはずなのでそれを別のラインから一気にごぼう抜きしながらシングル手前で隙があれば飛びこむもよし、そのまま棒一の列に並ぶように行くもよし。前のにも書いたけど中盤以降は押しになっているはずだからね。

この区間は選手密度が高いので通常だと一人抜いたくらいでも2,3人抜いた事になっちゃったりするので頑張るとお徳な区間だったりする。ただ全員がフレッシュで頑張っているのでそこからいかに効率良く前に出るか、どう力を配分するか、などを試走時に考え、実際に走ってみるのがよさげかと。作戦を立ててレースに挑むとまた違った面白さが見える鴨試練

しかーし、失敗した時のダメージはでかいよ<体験談

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

どーするべ?

ども、ども、ども。

富士見の申込み書が行方不明
っていうか廃品回収の束に入れられて回収された模様

プリンターは相変わらず動かないし

手書きで書いてだすか
それとも裏方に回るか
っていうか裏方で使って頂けるか疑問だが

さて どーするべ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台のコース(長文)

 ども、ども、ども。

仙台ネタが続いたのでさらに被せるように続ける。今度はコースのお話。自分なりの攻略法も散りばめつつ書いてみるのであった。記憶に薄い個所は略する可能性大

仙台市は泉が岳スキー場のゲレンデコース。

まずはスタートするとメインのゲレンデを大きく蛇行するように登って行く。途中ちょろっと下ったりもするけど登りメイン。ここでガンバって上位を目指す。試走時に召集で並ぶ位置を大まかに決めておいて(右なり左なり中央なり)トレースしてみるとよさげ。ここでロケット1弾目点火。 登りきるとゲレンデの左方向に平行移動。この先、直線的にシングルトラックに入るのでガシガシ行きますか。メインのラインは左寄りにできるはずなのでそこを外しても走りやすそうなラインを見ておくとベターよ。ここでロケット2段目点火。 シングルの入り口は登りなので中盤以降は1周目は押し必至。準備しておくとよさげ。

シングルーゲレンデーシングルと繋がる。2つ目のシングルはちょっと広め。いろいろなラインを試してみておくとグー。 林道から池の横を通ってゲレンデみたいな個所を登る。ここで最初に飛ばした選手が降ってくるのでここもテンションを上げて誰も俺の前は走らせない的に。ロケット3段目点火。登りきったあたりにニュートラルフィードがあるはず。去年は水以外にVAAM飲み放題でした。そこからまたシングルーゲレンデーシングルのお約束パターンシングルはそんなに難しくはない。けど木がちょっと邪魔な位置にあったりするので難しいというよりインリンM字開脚くらいのいやらしさを感じるシングルトラック。

シングルを抜けると仙台名物の牛タン 高速下り基調林道。アウタートップをぐりぐり行っちゃってください。前に誰かいたら風除けに。メインのラインは左がよろしいかと。ここを攻めるのなら右のラインにもチャレンジしておくとモアベターよ。林道を左に90度曲がると3本の林道登り。徐々に傾斜がきつくなってきます。最初は舗装路なので高速林道の勢いで行っておきましょう。

登りきると2つか3つくらいシングルトラックが次々と襲ってきます。たしか1個所プチドロップオフがあるけどラインをきっちりトレースすれば無問題。ブレーキ最小で一気に上り返しを行きましょう。シングルを抜けると会場駐車場の奥に。そこからもうちょい登って右方向に行くとお待たせな80%足きり場が出現、木々でメイン会場から見えないのでひっそりと斬られちゃってください<それはあんたでしょ 斬られなかった人はバビューンとゴール地点にどーぞ。

ポイントは序盤。ここで貯蓄しておくとよさげ。あとはそれを使いながら走る。それからメリハリをつけてみるものありかと。行くところはしっかり稼いで休む所はきっちり休む。そんな戦略を立てて走れるコースではないかと。

で、帰りのお土産は萩の月 もしくはずんだ餅もお勧め。

赤福は小豆の餡に餅が埋まっているけど、ずんだはたしか枝豆の餡だったかと。だもんで餡の色は緑。おなじ豆なので美味しかったりするのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やはり高いだけの事はある

 ども、ども、ども。

今日は帰りは雨。

工場から出るときはぽつぽつ程度だったのでちょっと豊田市中心部にゴー。 中心部なのにそこを都心と表示する駐車場の情報掲示板はいかがなものかと。ここは都なのかよっと見るたびに突っ込むのであった。

なんて事は置いておいて、ちょろっと用事を済ませて軽く遠回りして帰ろうかなとダラダラ走っていた。まったく内側が蒸れない。「表題」

しかし家に近づくと、というか豊田市から三好町に入ったくらいで一気に大降りに。ちぃ、なんか悪いことしたかえ? 心当たりがありすぎるな。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

万博の入場者数

 ども、ども、ども。

新聞に万博関係者だったか担当者だったかの話で「入場者数が読めない」という事が書かれていた。

ゴールデンウイークの最後の土曜日の7日は大盛況になると踏んでいたみたいだが空振り。ぎゃくに9日(月)はこれまでの平日最高入場者数を記録したそーだ。

入場者数の担当者、これくらいの事が読めないとは、情けないっちゅーか名古屋弁で書くとたわけだがね。

愛知万博だよ、愛知。しかも会場は長久手と瀬戸。最寄の八草駅は豊田市だ。だったらトヨタ自動車グループの出勤カレンダーあたりは要チェックでしょう。

トヨタ自動車はゴールデンウイークは28日から5日まで。金土の6,7日が通常出勤日。そのかわり8,9日の日月休み。 もうこの通りじゃん。

こんな事も読めないなんて。人気パビリオンを出展しているのに。  この辺がトヨタ自動車の株価が低い原因か?<それは違うでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウラの筋が

 ども、ども、ども。

8日にシクロでお山を走った時にだと思うのだが右の大腿部の後ろ側の筋に違和感が。一本のピーンとなった違和感なのできっと筋でしょう。乳酸が溜まっているとか張っているとかと似た感じの違和感。なので動かすと違和感が発生するが動かしていないときは大丈夫

最後の方でかなりサドルを上げたからなぁ。その辺が関係している鴨試練

しかしあの道を走るとどっか傷むんだよねぇ。そーいえば右足ばっかだ。

正月も走ったけどその時は右膝だったよーな記憶が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台遠征では

 ども、ども、ども。

仙台でもあっちにコースの写真を適当にアップする予定。それみても感じは伝わらないだろうけど。まあ記録と思っていただけると幸い。

あとマキシスがHPでレースの速報をやっているがそれに対抗するように自分もやる予定。もちろんやるのはエリート男子だけ。上手いタイミングで80%、斬ってくださいまし>仙台スタートコミッセール様。 だって予定で出ているスケジュールがキツイんだもん。

スポーツのスタートが8時でエキスパートは9時半。エリート男子なんか11:50 JCFのは超過密スケジュールやね。JR○○山線みたいだがね。

ほかにもチームマネージャーズミーティングには出られそうなのでその雰囲気もここにアップする予定。たぶん気が抜けるくらい速攻で終わる予感ありだが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

チーム

 ども、ども、ども。

チームについてだが自分はなんか転倒虫所属だと思われているみたいだ。

でも実際の所は無所属だったりする。

たしかにXCレース中は転倒虫ジャージを着ていたりするし、去年はチーム名はPRIDE ONE 転倒虫だったりしたし。

だがしかし、ジャージはたまたま安く(激安特価の1枚4000円だ。買ったぁ)昔レース会場で売っていたのを買ったというだけだし自分的にはサエコとかフォッサとかのチームジャージと同じだったりする。

チーム名に入れていたのはDHではPRIDE ONEというショップのジャージを着ていてXCでは他の店のジャージはあかんので転倒虫ので。それなら名前も入れておきますか程度。

今年からDHからは前面撤退予定なのでPRIDE ONEジャージも着ないしという事もあってチーム名変更。とりあえずはここのBLOGの副題にしてみた。

予定では転倒虫と他に某ショップの福袋に入っていたNIPPOのジャージとか去年手伝いに行ったDH白鳥大会のスタッフジャージとかをローテーションするつもりだったのだが、あんな事になって転倒虫ジャージを次の仙台で着なかったらなんか違う風に取られそう。

でも火の粉は防げる鴨試練けど防いでどーなるよ?と思うしね。迷う所だったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台遠征

 ども、ども、ども。

仙台牛タン食べ捲くり遠征だが、とりあえず簡単に思っているスケジュールなんぞ。朝セントレアからテイクオフ。バビューンと飛んでまだモーニンな仙台に到着。レンタカーで仙台市内に移動してどっかの自転車屋で冷やかしお買い物して昼頃にリクエストがあった牛タン屋を襲撃。味の太助 をご所望だそーだ。ここで1.5人前いっちゃうとしばらくは消化されない。きっと胃の中や腸できっと微生物が牛タンゲームをやっているせいかと<そんなバカな。 うだうだしてから市内(一応)の大会会場入り。だらだらと試走して

ここからは自分の希望だがやはり監督会議には出ないと乗り遅れちゃうでしょう、という事で夕方まで会場で粘る。そこから市内中心部に戻る途中にあるスパに寄ってみたりして(夕方から料金がお安くなるあるよ) さらにスパから中心部に戻る途中で夕飯を。食べ捲くりなら利久あたりとか<まじで? もしくはまだ営業しているかな?のイタ飯食べ放題屋とか。

お宿に帰ったら宴会なんぞやらないでとっとと寝る。スポーツクラスの人が居ることだし。

っちゅー感じでどない?>関係者各位

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/09

つぎなる手は

 ども、ども、ども。

シクロ車にサス計画はまだ諦めてはおらず、最終計画発動<もう最後の手かよっ ファニーバイク化だ。早い話、前をXCホイール&タイヤにすればとりあえず走れる。たしかルール的に前後同じ大きさというのはないはずなのでばっちグー(死語)

前が太くなればコーナーも攻められるぜぃという事でよさげな予感。でも前下がりになる可能性があるので、っていうかサスがストロークするとめっちゃ前さがりになるのは確実。来週また松トレイルに行くか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あかんかった

あかんかった

ども、ども、ども。

シクロ車にサス計画は表題の通り
タイヤを30cにすればなんとかなると思っていたりしたが
苦行の下りから脱出ならず

あ、何がダメかといえばタイヤとサスのアーチが接触するのでした
25c位なら余裕があるから行けるとふんだのだが
マダマダ、アマちゃんだな>自分

| | コメント (3) | トラックバック (0)

止め

ども、ども、ども。

今日は近所のお山に行くつもりだったが
あそこはこの時期めっちゃ虫が多い事を思いだしたので止め
クモはもちろん木ノ上から糸でブラブラしている青いモスラ系のやつとか
青いモスラ系は避けたつもりでも気が付けばジャージにへ張り付いていたり

サス付きシクロ車のテストは週末かな
また松トレイルあたりで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

松トレイルライド

 ども、ども、ども。

行ってきたあるよ。って一度書いたのだがIEが(以下略)

東の方の勝手に命名した松トレイルに。今回で3回目だったりする。8日はM藤組も練習会があったのだが、そっちに交ざるとめっちゃ辛すぎ 邪魔になりそうだったので単独で走ってきた。組長は某T自動車グループ勤務のはずだが自分とは勤務形態が逆だな、きっと。そのT自動車は6,7日は出勤だったりするので感覚的には土曜日みたいな8日。夕方から深夜までのいわゆる2直明けだったので昼までごろごろしてからシクロ車で自走でゴー

行くとちょうど終了したM藤組がたむろっていた。なんか今日はさわやかですねとか(転倒虫ジャージではないから?)あっちに出てくるのを待っているのに(出るタイミングがねぇ)とか言われたりして。

その集団がばらけたあたりでお山に入った。で、まずは下の写真の草刈なんぞをかます。結構、虫が少なめで夏でも走れそう&XC練習にはバッチぐー(死語?)なのでお世話になりますという感もありつつ適当に払い捲くる。途中、杉の枝も払ったり。もっとも邪魔な松の枝とかあったが、そもそも松って枝を払ってもよいの?と知らないのでそこは放置。でも次回はそんな配慮も遠く銀河の彼方へ行ってしまうだろうけど。

サドルの高さとかブレーキの効き始めとかを調整しながら3周、回って水がなくなったので終了。結論からいうと下りがめっちゃ遅い。サスって凄いねぇと実感。やはり前乗りになっているみたいでオーバーステア気味。あれ、逆かな?シクロ車なのでハンドルはロードみたいなドロップハンドル。ブレーキやら変速やらを操作したいし、ハンドルから手が離れるのは嫌だし<それはシクロに限らないだろっ 路面からの突き上げが激しいのでロードのSTIレバーブラケット上部だと手を添えるだけになり手が離れてしまうのでドロップの曲がっている部分を持つ事になってしまう。よってちょっと前に行くというかブレーキで重心が前に行ってしまうので前乗りになりハンドルが切れこんでしまうの鴨試練。

ま、つまりは遅いという訳でどーするよ?去年、仙台ではそれで走ったけど途中で嫌になったからねぇ(STIの位置がずれてブレーキやら変速やら操作し難くなった)。ニュートラルフィードでは水のボトルを貰って飲んで、さらにVAAMもゼッケンスポンサーで付いていたのでそれも飲んだりして、後ろから集団が80%カット手前あたりできたら先に行かせてとやる気まったく無し状態になったあるよ。

それは今年は避けたい所。

なので重くなるけどサスをインストール。ちょうどオークションで落札したというか譲ってもらったというかSIDがあったのでそれで。単品で計ると長いのだが乗車1Gだとちょい長めくらいになるのでまあまあありかと。実際乗ってみないと本当の所は分からないけどね。上手くすれば使える鴨試練。

でも出切れば逝ってしまったXC車のRエンドが間に合ってくれるとよいのだが。明日もお休みなので(なので気分的には土曜日)またチェックに行かないと。

こんどは近所のお山でいいかな?一応世間一般的にはゴールデンウイーク明けの月曜日だし。万博会場の裏山だけど

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あふたー

あふたー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

びふぉー

びふぉー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習しておかないと

 ども、ども、ども。

Rエンドが逝ってしまったXC車。

仙台までは日があるから大丈夫だろうと思っていたがこの業界は怪しい。入らないという事も考えておかないと。するってーと代わりに使えるのはシクロ車くらいしかない。

なので本日は松トレイルに練習に行く予定。M藤組も練習するらしいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

こんどは若手か

 ども、ども、ども。

まだ続いているJMAのレースの掲示板。転倒虫の若手が参上。一応後輩になるのかな?彼と同じ大学に籍を置いたことがあるもんで。ドロップアウトしたからなぁ>自分。

あとは転倒虫の本命っちゅーか中心人物っちゅーかあの人が出てくるとほぼ揃い踏み。でも出た所でねぇ、何を書けばいいの?だろうから出てこない、という可能性とこの状況を知らないという可能性あたりがありそう。後者はかなり低いと思われるが。転倒虫のMLでこの件については出ているんじゃねぇの?と思うから。なんせ自分はチーム員ではないのでした。強いて言えばサテライトチーム員くらいか。

じわじわと個人攻撃から前に進もう的な方向になりそうだが引きずっているねぇ。色々ある鬱憤とかが一気に噴出してきているの鴨試練。

スポーツクラスだから云々と言っているがそれはちょっと違うと思うのであった。

Jシリーズの登録者クラスはスポーツでもエリートでも運営、コース、審判、みんな同じ質で行っている。スポーツだからとかこれくらいは良いなんていうのは無い(コースについては一部スポーツ用の別ルートを設定してある大会もあるが。例 田沢湖)

なので今回の様な事がエリートでも起こり得る。そんなんで良いのか?と問えば良くないという答えがほとんどでしょう。なのでそこから学んで次からはどうしたら良いか。対策とかを出し合って行ける場があのJMAのレースの掲示板だと思う。匿名でも書けるのだし。

しばらくは様子見だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こ、これは

 ども、ども、ども。

シマノからバイカーズフェスティバルの申込書が来た。

今年は全日本選手権で押さえてある日を止めて別の日に。っていうか会場がシマノも全日本も同じ長野県は富士見パノラマなので。

去年、初めて出たのだが今一歩な印象。だが参加者の数は凄まじかった。普段、Jシリーズでも埋まらない下の方の駐車場が一杯になるのだから。全国から集まって来ているといっても納得。

そんな訳で初心者とかあまり普段はレースに出ない人もという配慮がされている為かコースは面白くない(出たDHはね)。いつもの通りAコースと思ってフルスペックを持って行ったのに。今年はDHは止めだな。

なんて思いつつ見ていた申込書。表紙の一つの写真にがっつりキャッチされる。

で、表題が言葉がぽろっと出たのでした。

どーみても自分じゃん。ヘルメットといい、ゴーグルではなくアイウエアを使っている所といい赤いジャージといいパンツといい機材といい。

ほかにもっと良い写真があっただろーに。しかもその1枚だけピントあっていないし。

今年はXCマラソンとツーリングあたりに出てみようかと考え中。そこで気になるのがXCマラソン。どーするよ?120分だとJCF登録者というクラスがある。60分だと無い。本気モード炸裂なんて事にはきっとならないはずなので60分が有力か。

なんせこの辺からロングバケーションに突入するので。短く表現すると「無職になる」のだが。この翌日から白馬に移動してさのさかのコース工事に。先に入ってこんなの作っちゃいましたといって強引にDHチックなセクションなんぞ追加と目論んでいたりして<公表しちゃったら意味無いジャン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

監督会議

 ども、ども、ども。

JMAのレースの掲示板では相変わらずというかまだ箱館山のネタを引っ張っている。個人的にはこの件を突っついても将来的に良くなる事は少ないと思う。はたして得るものは何?と思ったりする。

書きこみを見ると次の監督会議でという内容があるが、監督会議に出たことあるの?と思ったりする訳だ。あの雰囲気の中で手を挙げて発言する勇気があるのかえ?と。

さらに書けば他人任せで誰か発言するだろうという姿勢ではダメでしょうし、ただ、発言しただけでもダメでしょう。

ぶっちゃけ、タイミングが難しい。「明日のレースについて何か質問は」というのがまず最初のコミッセール軍団からの問いかけだが「明日のレース」では無い事を言っても関係ないと却下。会議の後で話は聞きますとなるでしょう。

この前の箱館山でのショートカットの件についてですがと終わり間際に言ってみても「その件に関しては終わった事です。意見があれば後で聞きましょう」と議題に取り上げてもらえない可能性大。 

ではどうしたら良いか?箱館山での件を踏まえた仙台でもありそうな同様な有る意味危険個所を指摘なりすると多少は議題となる鴨試練。

でも仙台ではそんな個所は思い当たらないのよねぇ~。ショートカット&渋滞個所。渋滞はシングル入り口で発生するのは間違い無いけど直線的なので箱館山みたくショートカットして順位を上げるというのはかなり無理。コーステープを跨いで押しの行列に横から強引に入っていくというのはありそうだけど。

と、監督会議でと意気込む人向けのアドバイスをちょろちょろ書いたが、ここはコミッセールをやるであろう方々も読んでいるので箱館山の件に固執&監督会議でと思っている人が居るのならここからさらにもっと捻りを入れないと。おそらく会議の議事進行を勤めるチーフコミッセールは本命はひげの方、対抗で眼鏡の方、大穴で鬼と恐れられる方あたりかと。

ちなみにあの問題を引き起こした本人は次出るレースの受付の時、「ちょっといいかな?」と別の場所にてTDあたりから○○○○としたお話があるかと。お話というか注意というか説教があると思われる。いつものTDだとDHerでもちょっと怖いと恐れられているからねぇ。

ここは読んでいないよな?>正?TD

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Sardinia(WRC)は凄かったのね

 ども、ども、ども。

ようやく映像が見れたあるよ。といってもTV放送があったのを見た訳だが。先週末のがもう放送されるとは。F-1と比較しちゃダメよ。

シトロエンのデュバル。思いっきりやっちゃったね。横から見ると三角形みたいな、MTB的にいえばリップ、ラリー用語だとクレストだったっけ?そこに入るラインをミスって飛び出し。着地してすぐ右コーナーだったけど左にいってしまい、運悪くそこにはでかい障害物があってそれにあたってゴロゴロ転がったあるよ。

さらに凄かったのがプジョーのグロンホルム。右コーナーにオーバースピードで入ってしまい、コースアウト1回転半くらい、なんとか再スタートできたから2回転か。ちょうどクネクネとスイッチバックみたいなレイアウトの下り区間だったのが幸いか。でもマシンは動く程度で重傷。左が特に酷く、ドアは閉まらないしフロントガラスはヒビがはいっていたしボンネットは浮いていたし、なによりサスペンションを取りつける上部が吹っ飛んでいた(のでボンネットが浮いていたみたい)。グロンホルムはさらに運がよくてその後ちょうとサービス、メンテナンスに戻るというタイミングだった。30分で修理したそうだ。あーそういう修羅場的なサービス見て~~~~。終わった時は感動物でしょう。その場に居たら拍手しているね、間違いない。で22位まで落ちてそこから挽回して3位は凄すぎ。ダンパーがドライバーから苦情が出ているみたいで、プジョーオリジナルから他社のに換えるという話もでてきているらしい

やっぱ北海道は行く方向で考え様かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

来たか、05スープラ

 ども、ども、ども。

スーパーGTは結局ポールからスタートしたスープラが勝った。エースの乗ったスープラもそこそこの順位に食い込んでいるし(前戦はまったくダメダメだった)。Zもぼちぼちみたいだ。しかしスープラがピットでトラぶっている間に上がったみたいだから実力的には均衡している模様。

前評判の通りだったNSX。これまた前評判の通りストレートが遅かったのかな?車は色々といじる個所があるから大変やね。

しかし富士は5万人っすか。行かなくて(行けなくて)正解だった鴨試練

| | コメント (0) | トラックバック (2)

テクニカルな登り

テクニカルな登り

ども、ども、ども。

今日は東の隣の市のトレイルへ
って説明が長いか
XC的に最上の練習できる という事で松竹梅だと松
なので松トレイルという事で。<かなり強引?

ここが一番難しい
集中的に練習したがいけたのは五回くらい
大体コツはわかったがクリアするには条件が揃わないとダメだけど

ここから後で編集付けたし(上記までは携帯からだす)

久しぶりに走ったけど、最初に悲鳴を上げたのは心臓。めっちゃやばかった。心拍数は計測していないけど<まだかよっ この松トレイルはいきなりそこそこ傾斜のキツイ登りがだらだらだらと始まるので脚的には無問題でフロントセンターでぐりぐりしていたのだ。速攻で心臓が焼きつき始めてますみたいな感じ<それはあかんやろ。

休みを入れたり上の写真の所を繰り返し練習したりしながら慣らしていったらまあまあ動くようになってきた>MY心臓<って他人の心臓って事はありえんでしょ

で、一度、車の所に戻って軽く補給とかして再びゴー。今度はそれなりに練習というつもりだったけどやってしまったのでした。これでしばらくはロードだな。もしくはシクロ車か。

また日曜日にリベンジしにいくか>シクロ車で。 登りの乗車率は落ちるだろうけど

| | コメント (2) | トラックバック (1)

HONDAは揃ってだね

 ども、ども、ども。

ワールドのHONDAチームも開幕戦、スペインのW杯ではミナーが2位とJシリーズの井手川とお揃いだ。

でもマシンは今年もお揃いではなく国内とワールドでは違う仕様になっているみたいだ。とりあえずサスペンションは去年と同じで国内がカヤバでワールドがショーワ。タイヤもワールドはマキシスだ。国内はどこだったっけ?あれ?マキシスだったっけ?タイオガだったっけ?

ブレーキも違うみたいやね。ワールドは普通の丸いローターみたいだったけど国内はたしかアケボノだったよーな(あれは内嶋だけだったかな)

市販するとかしないとかはもう興味無し。 どっちにしても自分には関係ないからね。タイミングを見計らっているのかそれとも色々と事情があるのか知らないけれど、もう遅いね。興味を持っている人が減少傾向だと勝手にだけど思っているから。レース機材ならトップが使って通用しているうちに出さないとだめでしょう。さすがに激変していたDH機材のスピードも落ち着いてきているとはいってもね。

そーいえば箱館山のゴンドラ待ち中にY○SのY氏がプロトをAチーム用ので作ろうとしたけど予算的な事で中止になったとか言っているのを小耳に。そのプロトのフレームを元AチームのN氏が「作って売ろう」とお気楽に話していた。これからDHってさらにサスが進化してそれにフレームが合わせるという方向でいくのではないのかな?とこれまた勝手に思っていたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早いねぇ

 ども、ども、ども。

まだまだ先と思っていたが再来週末はもう仙台でJの2戦目だ。

やばいな、何もやっていないべ。ひたすら引きこもり中だ。PSXに溜めこんだ番組の整理しまくりだ。この感じだとちょっと危ないのぉと感じたので秋田への往復の飛行機のチケットをとりあえずNETでチケットレスで決済。これであとは青森の2戦と富士見くらいか<決めかねているいる大会は。

とりあえずは富士見だけでも決めるべ。締めきりはたしかまだ先だけど仙台の前だったよな?>20日のはず。レイトフィーでもうちょい伸ばせたはずだけど

それより先に牛タンを頂く店を決めないと<なんでだよっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠いねぇ

 ども、ども、ども。

5月4日はスーパーGTが新装な富士スピードウェイで決勝が。

ちょっとサイクリングがてら見に行こうかなぁと思って地図をみた時の感想が表題。

本州だと地図見て距離がすぐにわかるから有る意味良いね。北海道だとあかんけど。富士ってもっと富士山の西かと思っていたが東なのね。「がてら」いく距離ではないな。

今回はなんか05年仕様のスープラが予選で1,2だ。開幕戦はまったくダメダメだったけど。トヨタお得意の「カイゼン」の成果が出てき始めたみたいやね。思ったよりZが押され気味、というかストレート遅っと言われていたNSXが1台上にいるのはなぜ?HONDAのエースの車は下位に沈んでいるけど。

やはりZやスープラではというかZではという方が当たっているか。ハコで富士だったらやっぱスカイラインでしょう。っていうか日産はスカイラインでしょう派だったりするもんで力を入れて見に行くとかならないのでした。

今年は気が向けば一度くらいは鈴鹿に行くかな。気が向けばの話だがそのへんが一番難しい。休みの日に自転車乗る気ごっつ低いもんで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

まったくやる気無し

 ども、ども、ども。

表題の通りで引きこもりはGWを満喫中<引きこもりなのにかよっ ぼちぼち天気も安定してきたみたいなのでXCとロードでちょろっとは走ろうかとも思っているが。M藤組が合宿に行っている時を見計らって東のトレイルなんぞに。あと狛犬神社はひょっとかして屋台が出ている?そんな期待をしつつロードでぶらぶらもよさげ。

引きこもり中は1年戦争をやってはいるがどーも操作感がよくなく継続してやる気力が出ない。叩き売りしているからみんなそんな感じなんだろーねー。よくこんなので市販に漕ぎつけたよなと思う。とか書きつつソロモンが上手く行かなかったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

ストロベリーのヨーグルト?

 ども、ども、ども。

そんなのが5月1日発売だそーだ。

六花亭のHPに出ていました。ぱっと見は最近定番になりつつあるストロベリーのチョコレートかと思いきや、表題の通り、ヨーグルトというキーワードが追加。ヨーグルト味のホワイトチョコレートでドライストロベリーをコーティングしているみたいだ。先行で80gのが4月16日から発売していたみたいだが好評だったからデカイ奴を出してきたのでしょうね、きっと。

箱館山での土曜日宴会でノーマルな奴を食しているのでぽちっとクリックしちゃいそうになったがなんとかこらえた。が、きっと今月中には食する可能性大。中旬に母親が札幌に行くらしいので。

でもよく商品一覧をみていたらストロベリーチョコにいつのまにかクリームというのがヨーグルトより先にでているじゃん。うーんグラグラしちゃうねぇ。買ってきてもらうとしてここは我慢する所かぁ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゴルフは

 ども、ども、ども。

本日は男女ともに最終日。

男子はこれまた近所(自転車で20分くらいか)、お隣の市でもある日進は和合で中日クラウンズ。ベテランの尾崎のJOEが2週連続優勝だそーだ。クラウンズでは久しぶりのプレーオフだったそーで、プレーオフ2回目で決まった。

女子はカトキチ・クイーンズ。というから四国か?<調べておけよっ 香川県であったそーだ。去年のランキング1,2の不動&宮里は出ていなかったが、今、旬な横峰さくらと同期の上原が米山とプレーオフ。結果は米山。体調不良で突然めまいがするので薬を服用しているとか。原因不明だそーでゴルフを辞めようかと何度も思ったそーだ。ネタ元はここ。米山は最終組で回っていたが上原はその1つ前の組だった。で、最後の18番でイーグルチャンスの場面だったのだが外してしまい1打リードの単独首位の状態で終了したのだが、2位グループから米山が1つスコアを伸ばしてプレーオフに。後から追ってきた方が流れ的にもよさげだよね。特に精神的に待つ時間がない分乗っていけそうに思う、っていうのは素人考えですか、そーですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sardinia(WRC)2

 ども、ども、ども。

さて、もう3日目ですがSS14で案の定ロベンパラは右前のサスを壊したようでさようならぁ~。SS16ではスバルの若手アトキンソンが1勝目と結構ばたばたあったみたいだが

順位はいつもの変わらずな、ローブ、ソルベルグ、グロンホルム、マーティン、ガルデマイスターってグロンホルム、何時の間に?ペターは頑張っているみたいだがローブとの差は縮まらず。大きなトラブルとかでない限りは決まりか?

なんて書いていたら最終SS17にNot Startedという表示が。終わり?SS16終わりの結果で終わり?まあ、そんなもんか。

と、思ったらちゃんとSS17はスタートしてペターが取ったけどローブにトラブルはなく、上に書いた人たちもそれなりに戻ってきて順位に変動無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キターーーーーー

 ども、ども、ども。

さっきテレビの速報で近くの国がミサイル発射という情報が。

最初一文字読み飛ばしてしまって ちょこっと緊張感が。読み飛ばした文字は「海」。日本海に向けてという事だがどういう対応を政府はしたのやら。ミサイル防衛についてちょっと前にテレビでやっていたんだよねぇ。ミサイル発射を感知する装置MA3だったかな?それを米が国外にも配備という予定があるらしくそれを誘致という話もあるみたいだ。

発射の瞬間を感知するシステムがここの国にはないらしいので。これは発射を感知するだけでそこから情報を貰う程度はよいという解釈できるとか。

さて、どーなることやら。

ワールド杯予選の報復なのかな?だったら筋違いだが。 

補足

うろうろして情報を見てきたが、発射されたのが本日1日の午前8時だっていうのだから19時ごろ緊張しても意味無いじゃん。っていうかテレビの番組中、上に出るテロップだったのでついさっきの出来事かと勝手に思ってしまったのが間違いやね。地震なんかはすぐくらいで出るからそのへんと同レベルだったかと反省。ミサイルは短距離の物で日本海に着弾した模様らしい。19時くらいのニュースでも政府は確認中って危機管理がゆるゆるじゃねぇ?それともなんぞ問題があるのかえ? きっとゆるゆるというか良い表現を使えば慎重に対応している、くらいか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »