« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/30

八幡浜XC


ども、ども、ども。

サラッとね
女子は出走が4名でした
一人来ていたが出走せずフィードをやっていました
最初から最後までTREKグループのワンツー
片山梨絵(TREK)&深井薫(GARY FISHER)でした
女子エリートは4周回でしたが5周回のエキスパートの上位と絡んでしまったのは失敗でした
打てる手を打たなかったと言うか気が回らなかったな
女子のスタートを5分早めれば良かったあるよ
片山梨絵(TREK) 今回は綺麗な体でポディウムに乗っていました
ロックセクションで怖い下りを披露していたから流血したりとか<お前は言えないだろっ(2nd-BLOG参照)

男子は飛び出したのは小野寺 健(TREK)
1周回めは17分を切るハイペース
スタートループを回ってだったからめっちゃ速い
2番手につけたのが白石 真悟(シマノドリンキング)
1周 18分半ペースですよとか言っていたのに一度も18分半なんて時計は出さず
最初30秒あった差だが小野寺 健(TREK)がタレてきて2周回め終了の時点で白石 真悟(シマノドリンキング)にロックオンされ、最初の舗装路登りでの一撃で沈(チーン)
そのまま17分ペースで白石 真悟(シマノドリンキング)が水増し申請でした と言う走りで2位以下に大差を付けて
念願の八幡浜ポディウムセンターをゲット
なんとか落ち込みを食い止めた走りで小野寺 健(TREK)が2位
3位は赤いジャージ軍団内抗争を瀬女からの勢いで制した藤本 弥之助(SPECIALIZED)が
4位は柴田 健太郎(SPECIALIZED)、堂城 賢(GARY FISHER)、笹部 勝(MAXXIS Cannondale)の争いになったが最終周回に笹部 勝(MAXXIS Cannondale)が逃げ切ってゴール
5位に堂城 賢(GARY FISHER)やはり5周回めの(コーラで買収されたから以下略)<買収効果 低っ
6位に修善寺でもなかなかだった(画像があるはず)久保 伸次(foobar network)
シバケンはタレまくり付けていたゼッケンと同じ11位フィニッシュ
あとそれなりな選手だと
山田 大五郎(チーム FUKUSAYA)と門田 基志(SPECIALIZED)は途中で止め
修善寺2位だった橘田 淳一朗(チーム ユキリン)は13位でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八幡浜XC結果

ども、ども、ども。

男子
1位 白石 真悟(シマノドリンキング)
2位 小野寺 健(TREK)
3位 藤本 弥之助(SPECIALIZED)
4位 笹部 勝(MAXXIS Cannondale)
5位 堂城 賢(GARY FISHER)
6位 久保 伸次(foobar network)

女子
1位 片山 梨絵(TREK)
2位 深井 薫(GARY FISHER)
3位 喜安 万里子(R・T・K)

展開は後で051030_143201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/29

監督会議


ども、ども、ども。

もう 解放されているので
宿は手配して頂いた所だけど

スポーツ男子 2周回
スポーツ女子 1周回
エキスパート 5周回
エリート女子 4周回
エリート男子 6周回
です
スタートがちょっと遅いのでスポーツの周回数が少ないかな
かなり早い時間にコース内が暗くなるもんで
&スポーツが一番エントリー数が多いから大事にしないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘いな


ども、ども、ども。

前にアップしたロックセクション
大概の選手はひとつのラインを降りられれば良しとしていた。
駄菓子歌詞 それだと前に選手が居たらダメじゃんね
自分のリズムで下れないし
ひょっとすると同じラインで自分の前で転んだりされたら もー大変
ちゅー訳で他にも走れるラインを持っておくのが良いかと

トップなら
関係ないね<柴田恭平風で
だけどさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習中


ども、ども、ども。

ロックセクションです051029_155501.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡浜は


ども、ども、ども。

天気が雨から回復したためかスズメバチが発生
耐久レースは中断から中止に
明日のXCコースは変更の予定
スズメバチは除去するけど完全&完璧には無理と言う判断

雨が降り続いていたらねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

?中断?


ども、ども、ども。

耐久レースは蜂がでたと言う事で中断するという話に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡浜

ども、ども、ども。

ロックセクション
難易度急降下中051029_105701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念ながら


ども、ども、ども。

楽しみにしている人は居ると思いますが
BLOG中継 禁止と言われましたので
そんな感じです
今回の依頼人からのリクエストには逆らえません
やらせても良いと言う圧力でも有れば変わってくる鴨試練

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/28

八幡浜


ども、ども、ども。

天気は本日 夕方からパラパラと雨
コースはだいたい去年と一緒だそーです
ロックセクションが土が流れて雰囲気が変わっているらしい051028_154001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/27

今週末もJ2

 ども、ども、ども。

愛媛県は八幡浜であるJ2大会。 

先週の修善寺に引き続きだ。またダメ出しなんぞ・・・って八幡浜はオリンピック選考会をやった実績があるからそんなに自分レベルが指摘できる所はなさそう。

だって、修善寺のはJうんぬん以前の安全とか危機管理という所がかなり気になったからねぇ。 逆に、可能性というか上手くやれれば自転車競技の拠点だし良くなりそうだが かなり難しいでしょうな。

さて、八幡浜も瀬女で署名をしていたからJ1開催を目指しているみたいだが、行った事がないのでなぜ、今になってJ1なのかを知りたい所。

八幡浜に行った事のある人からは「あそこでJ1は無理」という話を良く聞いたが、実際のところはどーなんざんしょかね?

楽しみだったりするのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/25

J2だからねぇ

 ども、ども、ども。

さらに修善寺のダメ出しなんぞ。

JMAの掲示板に書いてもよいが後々の対応が面倒だからこっちで。

時間的に無理してコースを造っているので余裕がまったく無い。 その余裕の無さがあちらこちらでヤヴァイ感じをかもし出していたと。 例えばスズメバチの件とかね。 コース脇にスズメバチの巣があったのだ。朝から把握はしていたが様子を見るという判断が下った。しかしコース内にスズメバチがブンブン飛んでいた。で、そのまま3時間耐久レーススタート。スズメバチの巣の横を走らせるというバツゲームみたいなレースだ。 レースの途中でスズメバチがヤヴァイくらい活性化したらしく、その時点になってようやく巣を避けるルートを切り開いてレース途中だけどコース変更。

ってJシリーズではあってはならない事が起きたりしたのだ。草レースでもどーよ?って思うけどね。下手したら死人がでるじゃんね>スズメバチ<かなり大きい奴でした。 コースがうんぬんより走っている選手の安全を第一に考えていかないとダメでしょう。距離とかが短くなっても安全が優先される分には何も問題ないし。 ついでに迂回路は押しとかになるという話だったが自分レベルで乗車して登れたので無問題だったかと。

コミッセールの方々に捉まり一緒にコースを歩いた。その後運営サイドにやって欲しい事をリクエストしたのだが「削る」系はやってあったがその他はスルーされました。 コースの矢印カンバンは無しで良いから(本当は良くない)残りの距離のカンバンを付けるように、とか最後の登り坂を熊手をかけてくれ(土の路面を露出させるように)とか鉄製のドアの橋もどきにすべり止め対策をとかあたりは全部スルー。

プレ大会みたいなのをもっとやってからと、遠まわしにJ1やるのは早いよ、とコミッセールは歩きながら言っていましたがね。

レース中にコミッセールと顔を見合わせると首を横に振ってばかりいたのが印象的だった

JCFに対して力があるみたいだからJ1やる事になるのだろうが、今回みたいでは本気とかいてマジでボロボロになるよ。 それなりに行くように気が付いた部分はこうやってダメ出しをしているのだがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/24

修善寺J2 色々

 ども、ども、ども。

JMAのレースの掲示板に書いてきたが、あれでJ1とかやろうとするとかなり厳しいでしょう。

全体的にコースが汚い。草刈をした草がコース内に残っているのは×。J1でそんなコースはないよ。(株)アップのコースだって草は排除していあるよ。 

あと草をどけたがそれが崖を隠している個所もあった。しかも道幅が狭いからめっちゃデンジャラス。間違ってそこに入ったり、抜こうとしてそこに入ったら下手したら死人が出そうだ。落差は数mあったし。(MTBパーク下のXC専用コース部分)

入り口はあれではどうやってもダメでしょう。サーキットを5周くらい走らせれば多少はバラけるだろうけど。ロードのレースだって集団で周回するべ? さらに追記すればさのさかだってあれだけダートを登らせても綺麗な集団で登ってくるからね>エリートあたりは

登りよりも上下動やコーナーとかを組み合わせると多少列は絞れる。 コーナーのラインはそんなにないからね。4Xでもスタート後は大抵棒一になるから参考にするとよさげ。

脚力、登る力は拮抗しているが(脚力別カテゴリーだからね)MTBのスキル自体は格差があるからそれを使って列を絞るという考えだな。

スタート/ゴールをサーキットにとこだわるのなら今年の全日本みたくフェンスでコースを囲む必要あり。さらに自立する柱もないとスタートバナーが張れない。 さらに風が強いからめっちゃしっかり固定しないと。 (株)アップは買ったらしい>アルミの柱 1本数十万円(20か40だったかと)

J1やるには前途多難ですな。なんせサーキットを作らないとダメだし、選手のパフォーマンスを発揮させるにはコースの難易度による部分が大きい。レースの展開を選手だけではなくコースが大きな要因になるあたりがロードとは違うと思うね。トップの選手でも転んだりとかするし。

スドーマンが疲れ果てていたのが印象的でした。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/23

修善寺XC

ども、ども、ども。

11位 水谷 幸隆051023_150901.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC結果

ども、ども、ども。

9位 奥村 翔051023_150701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC結果

ども、ども、ども。

5位 久保 伸次
6位 三上 和志
7位 宮本 典彦
8位 武藤 常雄051023_150401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC結果

ども、ども、ども。

3位 佐藤コウタロウ
4位 田原 雅裕051023_150201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC結果

ども、ども、ども。

2位橘田 淳一朗051023_150001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC結果

ども、ども、ども。

1位 神谷 知明051023_145901.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC最終周

ども、ども、ども。

3番手 田原雅裕
4番手 佐藤 コウタロウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC最終周

ども、ども、ども。

2番手 橘田 淳一朗
バックは富士山051023_145301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC最終周

ども、ども、ども。

トップ爆走 神谷 知明(GIANT/MET/T-SERV)
バックは富士山

| | コメント (1) | トラックバック (0)

修善寺XC5周め終わり

ども、ども、ども。

前と1分くらいで9番手の武藤 常雄組長051023_144301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC5周め終わり

ども、ども、ども。

終わったぁ
色川 浩樹(SPECIALIZED)コメント2分10秒差

橘田 淳一朗
すぐ後ろに田原 雅裕
色りん危うし051023_144001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC5周め終わり

ども、ども、ども。

神谷 知明トップで最終周へ051023_143701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC5周め

ども、ども、ども。

3番手が変わって
橘田 淳一朗
5番手が田原 雅裕
4番手に宮本 典彦051023_143401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC5周め

ども、ども、ども。


神谷 知明(GINT/MET/T-SERV)
色川 浩樹(SPECIALIZED)トラブル?
宮本 典彦(TEAM走りの達人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC

ども、ども、ども。

幸さん GOGO051023_142501.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC4周め終わり


ども、ども、ども。

色川 浩樹(SPECIALIZED)ペースアップ20秒差で
神谷 知明
宮本 典彦
橘田 淳一朗
田原 雅裕(写真)051023_142001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC

ども、ども、ども。

9番手610組長051023_141501.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC4周め

ども、ども、ども。

色川 浩樹(SPECIALIZED)トップ変わらず<当たり前
神谷 知明
宮本 典彦の上位にも変動なし051023_141101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC

ども、ども、ども。

垂れまくりなスドーマン051023_140201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC3周め

ども、ども、ども。

三上 和志
橘田 淳一朗
田原 雅裕051023_135201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺3周め


ども、ども、ども。

色川 浩樹(SPECIALIZED)と神谷 知明が談合しながら?3番手以下を離しています

宮本 典彦は30秒差051023_135101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC2周め終わり


ども、ども、ども。

色川 浩樹(SPECIALIZED)
神谷 知明
宮本 典彦
橘田 淳一朗
三上 和志
横山 徹
須藤 大輔
田原 雅裕051023_133801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC2周め

ども、ども、ども。

色川 浩樹(SPECIALIZED)
神谷知明 賞金あるからね
30秒で宮本典彦
橘田 淳一朗
横山徹
須藤大輔051023_133101.jpg
051023_133201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC1周め終わり

ども、ども、ども。

色川 浩樹(SPECIALIZED)神谷 知明
須藤 大輔
宮本 典彦
橘田 淳一朗
横山 徹
田原 雅裕
武藤 常雄051023_131801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC1周め

ども、ども、ども。

色川 浩樹(SPECIALIZED)
橘田 淳一朗
横山 徹
須藤 大輔051023_131001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC1周め

ども、ども、ども。

スタート051023_130001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

修善寺XC


ども、ども、ども。

召集開始051023_125201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XC

ども、ども、ども。

間もなくエリート男子
召集開始

瀬女で勝ち上がった幸さん051023_124901.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気グー

ども、ども、ども。

富士山もバッチリ見えます051023_094401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XCスポーツ

ども、ども、ども。

スタート
132は○ぶ○ぶメ○ネ?
ツルタさん N崎君 頑張ってね051023_083101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺XCスポーツ

ども、ども、ども。

間もなくスタート051023_082201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺J2


ども、ども、ども。

コースに手を入れていく仕事中のチーフコミッセール
某社運営の大会でレベルアップしたかな?
っていうかチェック入る前にやっておかないと
ここも 某社も051022_140601.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺J2


ども、ども、ども。

天気は晴れ
コースは基本 こんな感じ
エリートクラスはJ.P.C.A CUPで上位には賞金が出るらしい
色川 浩樹(SPECIALIZED)がエントリーはしているが
強いみなさんは宇都宮みたいだが051022_093901.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/22

修善寺J2監督会議

ども、ども、ども。

8:30スポーツ男子 4 周
スポーツ女子 はエリート女子に統合。コースもエリートのコースに
10:30エキスパート 6 周
13:00エリート男子 7 周
10:35エリート女子 4 周
スタートループは無し051022_173101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺


ども、ども、ども。

雨がパラパラと降ってきました
すぐに止めば良いけど
っていうか止みそうだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

服装規制って


ども、ども、ども。

<校則かよっ<っていうかいきなり表題への突っ込み

米プロバスケットボールのNBAが今シーズンからやるらしい>服装規制

会場の出入りや記者会見で行うと言うことだ
狙いはヒップホップ系ファッションを排除みたいだ
チームとリーグの行事に選手が参加する時
・ノースリーブのシャツ
・短パン
・屋内でのサングラス着用
・衣服の上にチェーンやネックレス類を出す
・キャップ、ジャージ姿で試合後の会見に出席
と 言うことが禁止になるとAP通信が伝えている
NBAのイメージ改善がこれで出来るのかな?&さすが影響力大なスポーツは違うね

まだ規則違反に対するペナルティーは発表されていないが
軽かったら選手個人のファッション関係のスポンサーがバックアップするのではと思ったりする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

どうしたら良くなるか その2

 ども、ども、ども。

前は下の方メインだったが(スポーツはJCF登録なしにしてとか)今度は上の方

ジャパンシリーズというのはトップのエリートのみだがこれをエキスパートもやる。1部、2部みたいな感じにするのだ。 シリーズ戦も減らして4戦くらいに5,6,8,9月に各1戦に。 7月は全日本選手権があるからね。 全部有効ポイントとなり調整の失敗が大きく成績に響くようにする。 1戦、1戦を大事にはしらないとあかんようになるはず

さらにエントリー費を上げる。2.5倍くらいでもよさげか。代わりにコースをきちん見せるポイントを作り、レースはカメラを最低でも5台は置いて1レース1つのレース番組を作製してもらう。それをDVDで販売。またはテレビ用のコンテンツとして営業も。ベストは速攻で短く編集したのをテレビのスポーツニュースで取り上げてもらえればベストだが(難易度高すぎ)一般に対しての知名度を上げて行く方向でないと厳しいのではないかと。 あと会場での生に近い雰囲気を伝えられたら面白いと思うが。 特にXCは若手が出てきているし声援もたくさん飛び交うようになってきて音楽なんてなくても十分な盛り上がりが出来ているのではないかと。

このへんの商売がもし上手く行ったら放送権料とかで賞金が出て、エリートは良い結果を出せば生活できる  となればよいかな。

今、裏の方ではなんぞ重大な事態が発生しているみたいだが。 これが○○したら来年はどーなることやら。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/13

修善寺に行かない方は

 ども、ども、ども。

こんなの、あります。ファンライドと言いつつ3時間耐久

コースは評判も高い 滋賀県日野町グリム冒険の森だそうだ。 現役バリバリの選手、しかもトップクラスの白石 真悟(シマノドリンキング)がやるのでレースっぽい楽しみはもちろん、ただ走るだけでも十分MTBを満喫できるでしょう。

初心者とか誘って行ってみると、めっちゃ気に入るんでないかい? 特にこれからお山を走るシーズンになる事だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤバイ?


ども、ども、ども。

JMAの掲示板に八幡浜の参加者の状態が出た
かなりヤバイ?
自治体がやっているから参加者が激減すると消滅と言う辺りも予想しておかないと
署名活動もしていたので実はJ1処か来年は無しとか言われている鴨試練
最後鴨試練と思って今年は行くのであった

まだ走った事が無いのだ>八幡浜
評価が高いコースだからちょっと楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/11

瀬女の感想

 ども、ども、ども。

適当に書いてみる。

・最初の登りの後、シングル入り口は大きな混乱は起きなかった。担ぎ専用ラインがあったから担ぐ人と遠回りして乗車していく人とでごちゃごちゃになるかと思ったのだが。渋滞が発生していた為なのかな? ちなみに自分は登りの最後で前走者にはすってしまい押しになったので担ぎラインへゴーでした。

・スポーツクラスのレースが始まってもコーステープの一部が開放されたままでした。 コテージまわりを回ってきて対面になる所だが、ただでさえ分かり難いのにテープが開放されていたら逆走してオフィシャルフィードにまた行ってしまうよ。っていうか朝の試走時も開放されていて数名、逆走していた。言う時間がもったいないかなと思ったので塞ぐコーステープが用意されていたのでそれで勝手に塞いだけど。

・勢いは怖いねぇと思った。後半スパートをかけて一気にあがってきた山本幸平。凄い声援を受けていました<ってあんたも連呼していたじゃん。<速報で登場回数が急増したりしたし。 これで一気に会場がアウェーになってしまったねぇ>色りん(色川浩樹) ちょっと可愛そうな感もあり。 個人的には気軽に声をかけてくれる幸平に応援がいってしまったりする

・土曜日は雨、日曜日は天気は回復とコンディション的には良くなかったがシングルトラックが平地だし路面がフラットでそれなりにスピードに乗るのでモヤヒルズみたくほとんどの選手が押しに成る事が試走時からなくて、泥だけど乗って走れていた。路面がしっかり固まっているというのもあるのだろうけどね。シクロタイヤでもグリップはそれなりに確保できた。登り返しも乗っていけたし。でもドロドロの所はタイヤが泥に埋没して漕ぎを軽くするはずがタイヤが沈む量が多いためか脚力不足かダメダメだった

・とりあえずスタート直後はコースサイドに人が一杯いてよい感じでした>エリート男子。サポーターの方が多かったみたいだけどね。 あとエキスパートの時も結構いました。白石真悟選手が「あ、本物のわたしゅうがきた」とかいう話をしているのを聞いたし。XCはマラソンをみるより何回も目の前を通るので見ていて面白いと思う。そのへんを大会告知とともに一般にアピールしていけたらよいのになぁ~と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/10

瀬女XC


ども、ども、ども。

スポーツ男子のポディウム
また2位かよっ051009_124401.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どうしたら良くなるか?

 ども、ども、ども。

先日の監督会議後のお話し合いの議題です。

自分の意見なんぞ(XC限定)。 出来る出来ないとDH関係は置いておいてね。

育成で今年から全国小中学生大会を国の援助で始めた(長野 白馬スノーハープ)。小学1年生から中学3年生まで各学年で日本一を一人づつ決める大会です。 これでこのあたりのMTB乗りに課題というか目標を与える事ができる(もっと告知はいるが)。

言ってみればこれは年齢別カテゴリーでのレースなのでこの全国小中学生大会を全日本選手権と直結させる。全日本は中学を卒業して高校生になったらという事で。すると小学1年生からずっと目指す物ができるし日本一の先には世間的にも認知されてはいるオリンピックという舞台へ続く道にもなる。

もっと若い子とか大人でも気軽にXCレースを楽しめるように、参加できるようにスポーツクラスのJCF登録を免除するのがよいかと。そして未登録といわれていたビギナークラスと連動させる。JCF登録は行わなくてもよしにしてカテゴリー認定だけやってもらうか1日認定とかしてビギナーを走ってそれなりの成績を残すとスポーツへと上がれるようにする。参加費は基本を現在の未登録くらいにして1日認定の人はそれに認定料をプラスする。 これでかなり敷居が下がって参加しやすくなると思う。スポーツでよい成績を収めた人はエキスパートに上がりJCF登録もしてもらうと。

現状は最初の敷居というかハードルが高すぎるので徐々に上げる風にしたらよいかと思う。XCレースが少ない現状を考えるとちょっと出てみようという人をJシリーズでもっと積極的に受けていかないと参加者は増えて行かないと思う。 

そこでビギナーとスポーツは同じショートなコースで周回させる。現状120名とかのスポーツクラスを2つに分ける事になると思うので短いコースでもキャパはなんとかなるかと。XCレースの雰囲気を味わってもらい、さらに上に上がって走ってみたいと思わせるためにはエキスパート以上が走るコースを特色の有る物にしていかないとなかなか厳しいかな。とりあえずはコースに目玉、売りな部分を設定してそこを前面に出してプッシュする。仙台の高速林道とか田沢湖の黒森山とかさのさかのいきなりゲレンデ登りとか。

あと、XCレースはJシリーズに興味を持ってもらうにはレポートとか遠征記みたいなのを、選手が書いてアップしたりというのが大事かと。またそれを上手く集めるなりする手立てがあるとよさげ。BLOGみたいなのを立ち上げて頭にレースのタイトルをつけてそれにコメントをつける形でレポートを書いたり自分のBLOGに書いてそこにトラックバックを付けてみたりとかすると色々な意見とかも効率よく集める事ができると思う。

今は分からないけど、前に自分が@niftyで色々とレポート等を書いていてそれをみて興味をもち参戦しはじめたという人が数名いました。

ここのBLOGも影響は大きいみたいですね。 ただの1個人の思っている事ですから気楽に受け止めてくださいまし。 一部ズシーンと受け止めていただけるとありがたい方々もおみえですが<このくらいの表現で分かるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこっと

 ども、ども、ども。

今回、自分のレース中に 「わたしゅう」付きでの声援をたくさんいただきました。 おありがとうございました。 その割にはまったくダメダメな走りしかできずに申し訳ありませんでした。 最初のシングルの下りは結構行けたのですが<あそこは観戦ポイントではないだろっ

かなりメカニカルなトラブルが出てしまっていました(チェーンの離れが悪かったり 後ろのハブ軸がダメになったり パンクしたり)

できるだけ声援等には答えられるようにやっていきたいと思いますので気が向けばまたお願いします。自分だけではなく他の方にもひとつよしなに。

今回は最終戦とかJMAの掲示板にアドレスを張ったりとかした為かいつもよりアクセスが多めでした。 これまた おありがとうございました。 一応過去最高です>1137件  全日本が途中でダウンしてエリート男子をやれなかったけどover900で関心は一番高そうでした。

とりあえず今年のJシリーズの中継は終了です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/09

瀬女XCエキスパート


ども、ども、ども。

エキスパートのポディウム。051009_124601.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jシリーズランキング

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)コメント
シーズン序盤は失敗して梨絵ちゃん同様どうなるかと思いましたが
機材的にもスタッフ的にも多大なサポートを さらに会場での声援もあってこそ 去年に続いてランキング1位を取ることができました
来年もよろしくお願いします

かなり 略した箇所等あり051009_153501.jpg
051009_153701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jシリーズランキング

ども、ども、ども。

片山梨絵(TREK)コメント
どうなるか分からないシーズン前でしたが
みなさんの応援で素晴らしい結果になりました
ありがとうございました051009_153301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC結果

ども、ども、ども。

こんなんでした051009_152601.jpg
051009_152801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドロドロ


ども、ども、ども。

白石 真悟(シマノドリンキング)のバイク051009_150701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄まじい追い上げ


ども、ども、ども。

ガンガン上がってきて
会場を盛り上げた
山本 幸平(国際アウトドア専門学校)051009_144201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC結果

ども、ども、ども。

1位野口 忍(TREK)
2位小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
3位山本 幸平(国際アウトドア専門学校)
4位小野寺 健(TREK)
5位竹之内 悠(パナソニックレーシング)はスプリント
6位色川 浩樹(SPECIALIZED)
7位山口 孝徳
8位白石 真悟(シマノドリンキング)
9位藤本 弥之助(SPECIALIZED)
10位門田 基志(SPECIALIZED)
11位山本 和弘(MAXXIS Cannondale)051009_144101.jpg
051009_144101001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC最終周回

ども、ども、ども。

山本 幸平(国際アウトドア専門学校)が色川 浩樹(SPECIALIZED)をかなり放した

その前は野口 忍(TREK)小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)変わらず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC最終周回

ども、ども、ども。

小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
さらにキター
山本 幸平(国際アウトドア専門学校)
すぐ後ろに色川 浩樹(SPECIALIZED)
白石 真悟(シマノドリンキング)
竹之内 悠(パナソニックレーシング)
山口 孝徳と小野寺 健(TREK)が接戦
藤本 弥之助(SPECIALIZED)051009_141901.jpg
051009_142001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC最終周回

ども、ども、ども。

トップをキープ
野口 忍(TREK)051009_141701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC5周回


ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)を追う

小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
色川 浩樹(SPECIALIZED)
山本 幸平(国際アウトドア専門学校)が
白石 真悟(シマノドリンキング)を抜く
竹之内 悠(パナソニックレーシング)051009_141501.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC5周回


ども、ども、ども。

雲が出てきました
涼しいっす
野口 忍(TREK)は2分くらい逃げているかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC5周回

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)

小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
色川 浩樹(SPECIALIZED)
白石 真悟(シマノドリンキング)
山本 幸平(国際アウトドア専門学校)
竹之内 悠(パナソニックレーシング)
山口 孝徳051009_140301.jpg
051009_140401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC5周回


ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)
小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
色川 浩樹(SPECIALIZED)
白石 真悟(シマノドリンキング)
山本 幸平(国際アウトドア専門学校)
竹之内 悠(パナソニックレーシング)
山口 孝徳
藤本 弥之助(SPECIALIZED)
逃げは変わらず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC4周回

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)

小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
色川 浩樹(SPECIALIZED)ペースアップ
白石 真悟(シマノドリンキング)
竹之内 悠(パナソニックレーシング)
山本 幸平(国際アウトドア専門学校)
山口 孝徳
で画像は藤本 弥之助(SPECIALIZED)の方でした
小野寺 健(TREK)051009_135301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC4周回

ども、ども、ども。

追う
小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
白石 真悟(シマノドリンキング)
色川 浩樹(SPECIALIZED)
竹之内 悠(パナソニックレーシング)
山本 幸平(国際アウトドア専門学校)

鈴木 雷太(Team BRIDGESTONE ANCHOR)は止め051009_134101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC4周回

ども、ども、ども。

トップ爆走
野口 忍(TREK)051009_133901.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC4周回

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)

小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
色川 浩樹(SPECIALIZED)竹之内 悠(パナソニックレーシング)
山本 幸平(国際アウトドア専門学校)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC3周回

ども、ども、ども。

追う
小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
白石 真悟(シマノドリンキング)
色川 浩樹(SPECIALIZED)
竹之内 悠(パナソニックレーシング)
辻浦 圭一(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
藤本 弥之助(SPECIALIZED)
山本 幸平(国際アウトドア専門学校)
山口 孝徳
山本 和弘(MAXXIS Cannondale)051009_132901.jpg
051009_132901001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC3周回

ども、ども、ども。

更に逃げる野口 忍(TREK)
勝ちパターン。差は1分半051009_132701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC3周回

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)

追う 小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
白石 真悟(シマノドリンキング)コメント 『あの下りはありえねぇ』

鈴木 雷太(Team BRIDGESTONE ANCHOR)が大きく順位を落とす051009_131801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC3周回

ども、ども、ども。

追う集団
白石 真悟(シマノドリンキング)が単独でアウターでゴー

小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
辻浦 圭一(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
鈴木 雷太(Team BRIDGESTONE ANCHOR)051009_131301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC3周回

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)逃げる051009_131101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC2周回

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)
1分10秒差で白石 真悟(シマノドリンキング)

辻浦 圭一(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
竹之内 悠(パナソニックレーシング)
色川 浩樹(SPECIALIZED)
鈴木 雷太(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)051009_130701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC2周回

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)逃げる

追うのは竹之内悠パナソニックに白石 真悟(シマノドリンキング)051009_125601.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC2周回

ども、ども、ども。

逃げる野口 忍(TREK)

辻浦 圭一(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
鈴木 雷太(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
色川 浩樹(SPECIALIZED)白石 真悟(シマノドリンキング)
小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
竹之内悠(パナソニック)が追ってます051009_125001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC1周目

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)が単独で逃げ

それを
鈴木 雷太(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
辻浦 圭一(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
色川 浩樹(SPECIALIZED)
小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)等が集団で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC1周回

ども、ども、ども。

野口 忍(TREK)
鈴木 雷太(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
辻浦 圭一(Team BRIDGESTONE ANCHOR)
白石 真悟(シマノドリンキング)
色川 浩樹(SPECIALIZED)小笠原 崇裕(SUBARU GARY FISHER)
若干野口 忍(TREK)が逃げ051009_123401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC決勝

ども、ども、ども。

スタートしました
周回数は6周回051009_123001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC決勝

ども、ども、ども。

間もなく男子エリートスタート051009_122301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC

ども、ども、ども。

スポーツスタート

2周回だす051009_080001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC


ども、ども、ども。

スポーツの召集開始
天気は晴れ
でもかなり路面は泥
こねられて漕ぎが重そう051009_075001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC


ども、ども、ども。

XC決勝です
天気は曇り
昨日の雨は夕方17時くらいに止んでいて
駐車場の舗装は乾いてきています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話し合い


ども、ども、ども。

監督会議後の話し合い
選手サイドから出たのは
・リザルト ランキングの掲示を早く
a 極力早く出すようにしています
・周回遅れが多く発生しているのではないか
a 特に答えは出なかった 話しが膨らんだからかな
・夢がない
・指導者が少ない
・世間に露出が少ない
・カテゴリー間で、また各カテゴリーの中でも力の格差が広がっている
・U−23とかでも全日本チャンプはチャンプジャージを着て走らせたい
・どうしたら新規参加者が増やせるか
等色々出ました
急いで結論を出して行く場でもなかったのですが
対処出来る事に関してはやって行きたい
あと 機会があればこの様な場を瀬女以外でも
テクニカルデリゲイトが自腹で飲み物を差し入れ出来たらやって行きたいね

自分は意見を直接言えるのであえて言うことはしませんでした
また意見や提案があればJMAにメールしてくださいとの事
掲示板はチャチャを入れる第三者がウザくて話しがまともに進まないから×

とりあえず 以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い


ども、ども、ども。

瀬女はメールの送信が遅い
今一歩所の話ではない
速報は減る可能性 大

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/08

監督会議

ども、ども、ども。

8:00スポーツ男子 2 周
8:00スポーツ女子 1 周
9:30エキスパート 5 周
9:40エリート女子 4 周
12:30エリート男子 6 周
現在 話し合い中051008_170201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jシリーズ ランキング


ども、ども、ども。

男子
1位 井手川 直樹(Team G Cross Honda)
2位 内嶋 亮(Team G Cross Honda)
3位 丸山 弘起(MAXXIS Cannondale)

女子
1位 末政 実緒(セガサミー/ストロングス)
2位 福本
3位 猪俣 浩子(KOOWHO)
たしかヒロカだったよーな
プログラムに名前出ていないし分かりません<調べろよ051008_155101.jpg
051008_155201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女DH 女子

ども、ども、ども。

こんなんです051008_153801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女DH男子

ども、ども、ども。

井手川 直樹(Team G Cross Honda)コメント
人生で一番嬉しい勝利でした。051008_154102.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女DH


ども、ども、ども。

ランキングは井手川 直樹(Team G Cross Honda)が予選 決勝とも1位でポイント満点の170ゲットで
内嶋 亮(Team G Cross Honda) を逆転した模様
多分<おいおい
ちなみに画像はグレッグ・ミナー

HONDAは二人とも黒いスキンスーツみたいなので走っていました051008_143601.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女DH決勝


ども、ども、ども。

勝者 井手川 直樹(Team G Cross Honda)5'09"163
2位丸山 弘起(MAXXIS Cannondale)5'16"340
3位内嶋 亮(Team G Cross Honda)5'25"311051008_143301.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女DH決勝


ども、ども、ども。

14時からエリート男子スタート
雨が強く降ってます

ちなみに女子は末政が断トツでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女XC どーよ


ども、ども、ども。

写真があった方が解りやすいが
今回登ってからシングルに入る所がちょっとねぇいままで通りのラインに加えてインからきつい短い斜面登っても可となっている
1周目はそこを押して行った方が早い鴨試練
っていうか距離的にはインカットなので渋滞で並ぶなら押しもありか
リズムが狂うから1周目のみかな

それにしても 混乱するようなレイアウトにする意図が解らん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬女 DH 決勝日


ども、ども、ども。

練習の時間ですが
まとまった雨雲がやってきた YA-YA-YA-
パラパラだけど えっ?長州子力のネタ?<踊るなよっ
雨の粒がデカイ<甘ければ特等?<果物かよっ

さてさてどうなるやら
タイムドセッションの結果はG-XHONDAの3人はほぼ同じタイムでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

署名活動


ども、ども、ども。

八幡浜が署名活動をしています
受付のところだす
八幡浜をJ1にという主旨だったよーな<覚えていないのかよ

署名をするとバナナが取り放題<んな バカな051008_075301.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

瀬女 最終戦


ども、ども、ども。

既に雨が降ったり止んだり
微妙な感じですかね
8時からDHの大事な決勝当日 朝の公式練習開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/07

修善寺の受付を

 ども、ども、ども。

レイトフィーなしで受付を特別にやるそうです。スドーマンを見つけて直接申し込むか、もしくは監督会議の後にたぶんゲリラ的に受け付けるみたいです。 迷っている人、出るつもりだけどまだの人はチャンスです。 手数料が一切かかりませんから6000円と申込書を記入してスドーマンにアタックだ。(WEBだと送金時に、郵便書留だと500円 それが無しで)

少ないみたいですよ>エリートさま 20名くらいという噂が

〆切ギリに殺到する、とは大会運営関係者のお話です

どうなることやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

八幡浜の〆切が


ども、ども、ども。

ぼちぼち、だそうです
まだ全部で二桁の申込みだそーだ
以外とオイシイ事に今年はなる鴨試練
特に東海地区は修善寺という選択肢が出来たからねぇ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/02

WRC LEG3 ラリージャパン 最終日

 ども、ども、ども。

SS26 24.88km これでラリージャパンのステージ終了
1番手 グロンホルム 14’42”5
2番手 アトキンソン 14’50”5
3番手 ローブ 14’54”0
4番手 デュバル 14’54”5
5番手 ガルデマイスター 14’58”5
6番手 ロバンペラ 15’00”8
7番手 ワームボルド 15’01”6
8番手 カールソン 15’04”01
9番手 クレスタ 15’13”3
10番手 パニッツィ 15’32”9

総合順位(たぶんこれで決定かと オフィシャルではないけどね)
1位 グロンホルム(プジョー307) 3h25’32”0
2位 ローブ(シトロエンクサラ) +1’22”1
3位 アトキンソン(スバルインプレッサ) +2’40”0
4位 デュバル(シトロエンクサラ) +2’59”4
5位 ロバンペラ(三菱ランサー) +3’59”8
6位 ガルデマイスター(フォードフォーカス) +4’32”3
7位 クレスタ(フォードフォーカス) +5’32”0
8位 カールソン(プジョー307) +6’39”1
9位 ワームボルド(フォードフォーカス) +7’39”3
10位 シュワンツ(シュコダファビア) +12’07”4
11位 パニッツィ(三菱ランサー) +13’56”8

これで2005年ワールドチャンピオンはセバスチャン・ローブに
圧倒的な強さだったからねぇ
フォードは2台ともポイントゲットですか。
マルコ・マーチンの代役に急遽きまったカールソン。ギリで仕事は果たした所でしょうか。プジョーとシトロエンは激しくコンストラクターチャンピオンを争っているから。
デュバルは本当は3位に入ってチームのためにポイントを稼がないとあかんのに。っていってもシーズン序盤の0ポイントで終わっていた事を思えば4位フィニッシュはよしとすべきか
ガリが残念だった三菱。途中エンジンが止まるトラブルがあったハリ・ロバンペラは5位で済んでよかったんでないかい?

残すは3戦です フランス、スペイン、オーストラリアです

| | コメント (0)

WRC LEG3 ラリージャパン 最終日

 ども、ども、ども。

SS25 17.04km 
1番手 グロンホルム 9’36”4
2番手 デュバル 9’36”8
3番手 アトキンソン 9’39”2
4番手 ワームボルド 9’39”2
5番手 ロバンペラ 9’41”0
6番手 ガルデマイスター 9’41”7
7番手 ローブ 9’46”1
8番手 カールソン 9’46”2
9番手 クレスタ 9’48”5

総合
1番手 グロンホルム 3h10’49”5
2番手 ローブ +1’10”6
3番手 アトキンソン +2’32”0
4番手 デュバル +2’47”4
5番手 ロバンペラ +3’41”5
6番手 ガルデマイスター +4’16”3
7番手 クレスタ +5’01”2
8番手 カールソン +6’17”5
9番手 ワームボルド +7’20”2

ソルベルグはrockにヒットしてリタイヤ しくしく
青の軍団一気にしょぼーんだな
アトキンソンが唯一の救いか

| | コメント (0)

WRC LEG3 ラリージャパン 最終日

 ども、ども、ども。

SS24 2.1km 札内SSS
1番手 ローブ 1’36”8
2番手 ロバンペラ 1’36”8
3番手 グロンホルム 1’37”1
4番手 ソルベルグ 1’37”3
5番手 カールソン 1’37”4
6番手 デュバル 1’37”4
7番手 パニッツィ 1’38”0
8番手 アトキンソン 1’38”2
9番手 ガルデマイスター 1’38”3
10番手 クレスタ 1’38”9

総合
1番手 ソルベルグ 3h00’50”8
2番手 グロンホルム +0’22”3
3番手 ローブ +1’23”2
4番手 アトキンソン +2’51”5
5番手 デュバル +3’09”3
6番手 ロバンペラ +3’59”2
7番手 ガルデマイスター +4’33”3
8番手 クレスタ +5’11”4
9番手 カールソン +6’30”0
10番手 ワームボルド +7’39”7

SS23は見損ねた。が、うろうろして仕入れた情報なんぞ 
ガリは左後ろサスペンションをSS23で壊した模様
5分以上遅れて戻ってきたがそのままリタイヤ
ロバンペラもエンジントラブル発生?で50秒ほどタイムロスとか
右のクロスメンバーも損傷したらしい
アトキンソンがSS23はトップタイムを叩き出した
2番手がグロンホルムで3番手にソルベルグ。
アトキンソンとグロンホルムが別次元の走りだね>二人だけ16分40秒を切った
アトキンソンはここの渾身のアタックが効いて4番手に

これは会場 青い軍団 大盛り上がりだろーなー

| | コメント (0)

WRC ラリージャパン LEG3 最終日 SS22

 ども、ども、ども。

SS22 17.04km
1番手 グロンホルム 9’39”7
2番手 ソルベルグ 9’40”6
3番手 デュバル 9’43”4
4番手 アトキンソン 9’48”0
5番手 ガリ 9’50”6
6番手 ローブ 9’51”7
7番手 ガルデマイスター 9’52”9
8番手 ワームボルド 9’56”2
9番手 クレスタ 9’58”6
10番手 パニッツィ 10’04”7
11番手 カールソン 10’08”2
12番手 ロバンペラ 10’16”2

総合
1番手 ソルベルグ 2h44’04”2
2番手 グロンホルム +0’31”4
3番手 ローブ +1’22”2
4番手 ガリ +2’52”7
5番手 デュバル +2’58”4
6番手 アトキンソン +3’01”1
7番手 ロバンペラ +3’19”4
8番手 ガルデマイスター +4’17”5
9番手 クレスタ +4’39”9
10番手 カールソン +6’03”8

4,5,6番手争いが本日のメインバトルでしょうかね

| | コメント (0)

マウンテンバイクアニメ


ども、ども、ども。

そんなのがスタート>イダテン翔
一回めの放送を見ての感想は特に人気とか出ないで終わる事を希望
いきなり ウィリーやバニーホップやジャクナイフターン&基本飛ばしてやり方説明って
危ないじゃん
ジャクナイフターンなんて前ブレーキをロックさせてとか説明しているし
っていうかアニメの話の中では体が自転車から離れていて
有り得ない態勢
っていうか あの後は前に投げ飛ばされるしかない状態やん
子供が手持ちの自転車で真似して 頭を打って 最悪な事にならなきゃ良いけど

オープニングではかなりでかくでるなと言う感じでマウンテンバイクの説明していたが

対象(小学生高学年)がおもちゃに行けば良いがアニメみたいな事をやろうとするのではないのかなぁ
色々と危険な要因になる予感
おもちゃをダイレクトに使う今までのとは違う切口なんだろうけど
テレビに繋げて遊ぶゲームも作ったようだが
配慮が足りないのでは

最後にプロのDHライダーを出してDHの基本からレクチャーするコーナーとか欲しいな
HONDAのDHバイクなら形も近いし市販の活路が見い出せる鴨試練

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

WRC LEG2 ラリージャパン2日目 終了

 ども、ども、ども。

SS20は飛ばします。mixiの方には書いたけど。

SS21 2.1km 
1番手 ロバンペラ 1’37”7
2番手 ソルベルグ 1’37”9
3番手 ガリ 1’38”8
4番手 デュバル 1’38”3
5番手 ローブ 1’38”3
6番手 グロンホルム 1’38”8
7番手 ガルデマイスター 1’39”1
8番手 カールソン 1’39”5
9番手 パニッツィ 1’39”8
10番手 クレスタ 1’40”0

総合
1番手 ソルベルグ(スバルインプレッサ)2h34’23”6
2番手 グロンホルム(プジョー307) +0’32”3
3番手 ローブ(シトロエンクサラ) +1’11”1
4番手 ガリ(三菱ランサー) +2’42”7
5番手 ロベンパラ(三菱ランサー) +2’43”8
6番手 アトキンソン(スバルインプレッサ) +2’53”7
7番手 デュバル(シトロエンクサラ) +2’55”6
8番手 ガルデマイスター(フォードフォーカス) +4’05”2
9番手 クレスタ(フォードフォーカス) +4’21”9
10番手 カールソン(プジョー307) +5’36”2

上位はこれで決まりっぽい。4,5位の三菱の争いが見物<見れないけど  明日は最終日のLEG3です。新得エリア(富良野の南あたり)のちょっと陸別エリア(日本の最低気温を記録した土地)よりは長めな2つのコースを午前と午後に1回づつ走ります。その間に札内のSSS。計5つのステージでタイムを計測して勝者が決まる。

| | コメント (0)

WRC LEG2 ラリージャパン2日目 SS19

 ども、ども、ども。

SS18の結果が不明 っていうかトップタイム(ソルベルグ)が判りませんでした。無料でうろうろしているもんでこの辺が一杯一杯

SS19 2.73km
1番手 ソルベルグ 2’07”7
2番手 ガリ 2’08”9
3番手 ローブ 2’09”3
4番手 ロバンペラ 2’09”3
5番手 カールソン 2’09”8
6番手 デュバル 2’10”1
7番手 グロンホルム 2’10”2
8番手 クレスタ 2’10”4
9番手 アトキンソン 2’10”5
10番手 ガルデマイスター 2’11”3

総合
1番手 ソルベルグ 2h22’13”9
2番手 グロンホルム +0’25”5
3番手 ローブ +1’05”9
4番手 ロベンパラ +2’20”5
5番手 ガリ +2’37”4
6番手 デュバル +2’38”8
7番手 アトキンソン +2’42”8
8番手 ガルデマイスター +3’43”4
9番手 クレスタ +4’02”7
10番手 カールソン +5’12”5

総合5番手争いはガリの猛アタックでリード
アトキンソンはじりじりと7番手まで後退

| | コメント (0)

WRC LEG2 ラリージャパン2日目

 ども、ども、ども。

走行会から帰宅してWRC態勢に。

SS17終了時点
1番手 ソルベルグ(スバル) トップとのタイム差
2番手 グロンホルム(プジョー) +19秒8
3番手 ローブ(シトロエン) +56秒9
4番手 ロベンパラ(三菱) +2分11秒5
5番手 ガリ(三菱) +2分29秒6
6番手 アトキンソン(スバル) +2分32秒1
7番手 デュバル(シトロエン) +2分33秒8
8番手 ガルデマイスター(フォード) +3分29秒7

結構三菱が頑張っている。 去年は急にラリージャパンから参戦中止したからねぇ>三菱 今年は3台体制で 青一色だった日本人スペクテイターの半分くらいは赤い人にしたいとか言っていた>三菱の人 赤い人といってもシトロエンもプジョーも赤かったりするのだが

| | コメント (0)

走行会


ども、ども、ども。

豊田市内某所での一コマ
かなりハードでした
来週は瀬女かぁ051001_125101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEW モデル情報は

 ども、ども、ども。

実は一番近所のショップだったりする>クエスト日進

ここの店長がラスベガスに行っています>インターバイク

そこで新型モデルの試乗をやってきたレポート&写真あり。 

と、WRCネタばかりだったので一応自転車ネタも間に挟んでみる<この後またWRCネタになるのかよっ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »