« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/28

そんなのってどーよ?

 ども、ども、ども。

JMAの掲示板にシクロクロス関係の告知書きこみがされた。

それはよいのだが最後の方に「MTBのトレーニングに参加してみては」 という文にちょころびっとひっかかったりする。 

始まりは冬場のトレーニングだった鴨試練シクロクロスだが今では立派な一つのジャンルというかレースとして成立しているのだから トレーニングでの参加をシクロクロス側から呼びかけるのはどーなのよ?とか思ってしまう。

シクロクロスをメインにして参戦している選手に失礼なのでは?というのが自分の思う所

Jシリーズでもファン的な要素を求めて参加する人やコンペティションな部分で参加する人など、ごっちゃな状況をなんとかしたほうがよいのではという意見もあるなか、レーシングモード、上に上がってやるぜと息巻いている人と練習という人が一緒に走ってもあまり良くはない気がするが。参加者(参加費)を上乗せする為の手なの鴨試練。

でも健全に考えたらシクロクロスのレースとしての参加を求めて、走ってみれば解る楽しさみたいなのを告知して行くべきではないのかなと、ネタがあるといえばあるが書けないのでこんな事を書いてみたりしたりして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/22

今年の大会で2

 ども、ども、ども。

では、良かったのはというと、自分の成績からだとJの田沢湖

本当は苦手な筈なんだが雨で下りと登りのアドバンテージとかの比率が変わってくれたのであれよあれよと前に行けてしまった。 黒森山フォ~~~!!

でも、来年はあるのでしょうかね? ぼちぼち国体絡みの工事とか入ったりして。 その工事狙いでゼッケンスポンサーをやっている所もあるとかかいてみちゃったりなんかしたりして。 

他には手前味噌ですが(もちろん八丁味噌<なんでやねん) さのさかとかも良かったのではないかと勝手におもっていたりなんかしたりして。レースを見ていても面白かったし、実際走ってもJシリーズの中で面白い部類にはいると思う。 ぼちぼち選手で出たいよなぁ~とか書いてみる<コースはどーなるやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/21

今年の大会で

 ども、ども、ども。

1年を振り返って見たりという年末らしい事なんぞ書いてみる。

まずは良くないと思った大会。

ダントツに1番は7月に富士見であった、シマノバイカーズフェスティバル。

本当、最悪でした。 MTBマラソンで多くの人が登りで押しが入っていました。 狙っている参加者の事をもっとよく考えろよっ、あんたの所が力を入れて普及活動しないとあかんでしょうがね。 とか思った。 来年もあの辺りで開催するみたいだが参加者減なのは間違いないでしょうね。  自ら首を締めちゃっているだからしゃーないよな。 走れてナンボでしょう>MTBってさ

次に良くなかったのはJの青森はモヤヒルズ。 雨だとまったく乗車率が落ちるのを判っているはずだがまったくといってよいくらい学習していないみたいで乗れない区間の対策がなされない。 上位が乗るより押す方がリスクが低いとか考えてしまうのだから。 あと、青森市から水害発生の危険性があるからやるなとか言われた事があるらしいのだから ほんと、マジで考えないと。 大鰐も考えないで作られたら洒落にならないよ。○な青森大会とかなっちゃう、っていうか来年もやれるのか?(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/15

草レース

 ども、ども、ども。

まだ年内にMTBレースをやるそーです。詳しくは下参照

http://www.salonedelmonte.com/index0.html

傍観しているつもりが犬山の時みたく、それではあかんのか?わたしゅう的には? とか思ってしまって、ちょろっと土曜日に手伝いに。日曜日はどーなるやら。手伝いなのか走る人なのか? ま、どっちでも可だけどね。 しるこを飽きるまで食べる人がベストなんだが<それはどーよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そう来ましたか

 ども、ども、ども。

club JMAからのメールニュース?で日程は1月末発表するから待たんかいっ

という内容が書かれていた。

混乱するだけだからねぇ。

っちゅー訳で日程ネタはやめとくか

継続は力なり

続ける事が大事なんだよね。ある程度やるとマンネリ化しちゃうけど。 MTBの競技というか大会とかもそうだし、レース活動とかもそう。 一度手を引くと復帰するのに大変やん。お遊び程度orそれなりのレベルを維持していれば別だけど。

継続してやれよ、何、WRC撤退とか言ってんじゃねーよ>三菱自動車

正確には休止だが、すでに来期のドライバーのラインナップも決まっていたみたいだがいきなり三菱本体からの休止の決定。 ありえんでしょうが。次のシーズンまであとちょっとやん

たしか開幕のモンテカルロは1月だったはず。

大体、再生計画とかいっても三菱の上の方の計画は全くダメダメ。閉鎖といっていた愛知の岡崎工場はまだ稼働中。っていうか増産とかいう話もあるみたいだ。従業員だってTOYOTA関連転職とかしちゃったのに。

リコール隠しが発覚してから販売台数が落ちたが、これくらいは最低でもいけると出した数字がいつのまにか達成目標の数字になっていたりしたし。

計画とかいっても出来る事と無理な事の見極めがアマちゃんだな。

で、WRCから撤退するのにパリダカには今年というか来年というか 次の大会には参戦するとか。WRCよりコスト的に安くて宣伝効果が大きいからなんだろーけどさぁ

北米ではどーなんでっしゃろねぇ。 

まあWRC自体が北米では開催していないからどっちもどっちか。日本国内ならパリダカか

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/14

よくなくない?

 ども、ども、ども。

ぼちぼち国際化という事もちょろっとは考えないとあかん鴨試練。

自分的にはノーバみたく、USA国内のローカルレースでありながらMTBレース界ではワールドカップと肩を並べるくらいの地位を確保している感あり。

日本はそんなUSAよりは狭い国土でやっているのだからそれなりに魅力的なシリーズ戦になれば極東の島国の大会にもわざわざ来てくれる選手とか出てくる可能性はあり。

たとえばすでに瀬女にはDHチャンプをHONDAさんが連れてきてくれているのだし、その辺に好印象という事を宣伝してもらえればよいかと思う。

XCだとさのさかにはオーストラリアから野口忍(TREK)が引っ張ってきてくれたし、モヤヒルズのエキスパートでは韓国のジュニア?チャンプがエリート並みのタイムで周回して勝ったし。日本に居る外人ではなく参戦しに来る外人を楽しませて帰国して頂く、みたいなっ

接待する気持ちが必要なのではないのでしょうかね。 

まずはコースを走るだけでも楽しいとして頂きたい所

箱館山とか大鰐とか富士見とかモヤヒルズとか スタッフが走りながら作れば楽しくなるはずなんだけど。 ちなみに自分はさのさか、毎朝、朝食前に走っていました。

あとはUCIポイントが付くとさらによさげ。中国とかカザフスタンとかからも五輪の前には遠征に来る鴨試練。中国は北京の時は開催国枠かなんかで出られるから来ない可能性ありだが。ポイントを買いに来るというJシリーズでも見られる事のワールドワイド版になると面白いと思う。

昔、E2大会とかやってアライのワールドカップとかに繋げる事とかやっていたのだがなぁ

遠い昔のお話状態になりつつあるねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/13

日程

 ども、ども、ども。

JMAの掲示板で名指し攻撃が出ているが向こうはそのままスルーしておくか。 鴨だし。

噂くらいならネタ調で。

カキーン

ゴールデンウイークのJは箱館山

すごい、10月にそんなことを言っちゃった。 

武勇伝、武勇伝。  武勇 でんでんででんでん レッツゴー

それでめざすぜ、来年も開幕戦

すごい、XCちょっと遅くない?

武勇伝、武勇伝。  武勇 でんでんででんでん ワープ  ペケポン

あと聞いているのは噂ではないしぃ、某所だけのお話という事になっているしぃ、掲示板はもちろんの事、ここでも書けません。

本当はサイクルショーとかサイクルモードとかプロがサイン会とかやる時期に発表されていれば「来年はこの日程で走っていますから応援に来てください」という営業トークを炸裂させられるのにねぇ。 そういったお金が直接かからない援護くらいしてもヨクナクナイ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/06

盛りあがり

 ども、ども、ども。

MTBの大会で盛りあがるというのはどんな状況を指すのでしょうかね?

たぶんMTBサミットでも話されたと思うけど。

DHはもうダメだと思うから置いておいてXCについてのみです。

参加者が多ければ盛りあがっている事になるのか?それは違う気がする。 それより、現状でも男子エリートは盛りあがっていると思う。少なくとも自分はそう感じるし、白熱したバトルをもっと伝えてみたいという事からここで中継とかも始めてみた訳だ。

会場でも結構、声援とかも多くなってきてよい感じに進んでいると思う。 あとはその部分をちょころびっと誇張して伝えられたらなぁ、という当たりで動画を張り付けるというのを考え中。PCサイトビューアーとか使えば良いのだろうけど個人の趣味の範囲ではねぇ。通信費とか携帯も買い換えないとあかんしと負担が大きいっす。

BLOGとかの中継があちらこちらで行われて興味を持つ人が増えればその人達が次は見にくる鴨試練し、もしかしたら選手としてする鴨試練。 広がる可能性は大だ。

あとは北京五輪に向けて着実に一般にアピールする方法を考えておくのが必要かと。オリンピックの年には種目となっているXCにはスポットが当たるのでその時(チャンス)を逃さずきっちりこなす必要がある。 いきなりは無理だから今からじわじわとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/04

どーなんざんしょ

 ども、ども、ども。

先月の祝日に東京は某所で「MTBサミット」なるものが開かれたらしい。 中心となったのはJシリーズを運営をしている某上社<某の意味なし。

色々とお話し合いがされたみたいですが声をかけたであろう面子とか某上社がやっている大会とかを考えればJシリーズの事が話されたと言っても良いでしょう。

でも、肝心の大会に公認をだすJCFには話しを通していないし、運営会社は某上社だけみたいだった。あ、某協会には声をかけたみたいだけどね

例の問題対策で行われたのかな?とか勘ぐってしまうのでした。 仲間内でやるのもありだろうけど話し合われた事とかをHPにアップしても良いのでは?とか思う。 は、伏せないとあかんかったか?<何が?

公開する事でいろいろな意見やら力が結集して問題な解決する事に繋がる可能性が広がると思うのだが。来年がない鴨試練という噂があるとしてもね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

どーなんでしょ


ども、ども、ども。

日本自転車振興会の運営委員会の委員に有森裕子が就任したとの事
自転車より自らの足で走る人なのに
紹介でも『女子マラソンの』だし
意外と自転車にはまっているのかな?
著名な人なら有森裕子より忌野清志郎の方が世間に対してインパクトも与えられるし
自転車乗りでもある程度納得行くんでないかい?
自転車の振興を考えたらね
盗難騒ぎの一般での扱いは凄かったし

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »