« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/24

働きすぎ

 ども、ども、ども。

自分ではなく今週末のWRCにでるポジアンチームのメカニック達だ>表題

エントリーしていたM・ストールがマシンを先週のテストでぶっ壊したので新しいボディシェルを組んだそうだが組む前にシェルの塗装を月曜日にやって、火曜日の朝から製作を初めて水曜日の午後にはレースの行われるスペインまで搬送できる段階まで仕上げたそーだ。

チームが今年使っているマシンはプジョー307WRC。これはワークスの人が3人でもくみ上げるのに45時間はかかるという代物だそーだ。

で、ここのメカニックはその前のWRCではないイベントでも同じような状況になり(マシンを大破させて造り直し)同じような事をやっている。ずっと休み無しで働き詰めでしょうな。

今週末は早くもスペインはカタルーニャ。去年はラリージャパンの後のターマック2連戦だったのにもう今年登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

MTBイベント

 ども、ども、ども。

愛知県は作手で今週末にあるらしい>MTBイベント http://blogs.dion.ne.jp/salone/archives/3061203.html

レースとなってはいるけど走行会くらいの気持ちで行くとよいかと。 きっちりと計測とかするとは思えないからねぇ>参加料的にそれを期待するのは難アリ

練習を兼ねて出てみるのもあり鴨試練。 開幕戦に出る人は特にね。 八幡浜はシングルトラックがメインのコースだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

ほぉ~

 ども、ども、ども。

WRCのSUBARUのグラベル要員 クリス・アトキンソンのインタビューを読んだ。

マウンテンバイクに乗るのかぁ。 いきなり親近感が・・・<単純だな

今、一番こんな感じで親近感があるのは 佐藤琢磨。

昔、岩岳でMTBレースに出た事もあるそーだ。 ひょっとしたら同じレースを走っていたかもぉ と思うとめっちゃ身近な感じがしてしまったりなんかしたりして<たぶん一緒に走っていない

ウェバーもマウンテンバイクに乗るらしいが、こっちはちょっと。 色々と書かれているコメントからあまり良い印象がないのよね。この前のマレーシアGPでのスタート時の動き出しでもそう強く感じた。

若いチームメイトが隣からスタートしてそれに対して思いっきり寄せて行った。 でもって後ろにいた蒼いのに先行されちゃぁねぇ~~。 若いし2世だし前回のレースではファステストを叩き出して速さを見せて気に入らなかったのだろうけど。 で、結果が出れば多少は救われただろうけどトラブル発生してDNF。  ダメダメね。

と、WRCメインで騒いでいるが 実はF-1の方が長く見ているのであった。 途中ブランクはあるけど中嶋悟とかと一緒にF-1の世界にどっぷり。 もっと遡れば たいれる6輪のラジコンが欲しかった時期もあったりなんかしてりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/19

スーパーGT 開幕

 ども、ども、ども。

開幕しましたねぇ。 おもわずWEBのLIVE中継を見てしまったよ http://yahoo.tv-bank.com/ch00059/

前半は途切れ途切れでまったくだめだめでしたがドライバーチェンジの後辺りから安定してきて鑑賞に耐えるくらいまでの動画になりました。

今回は終始、特にトップ争いが接戦だったのでめっちゃ面白かった。 レクサスSCが速かったのがアレだけど。上位争いをしているレクサスにトラブルでも起きないかなぁと思っていたら別のレクサスが白煙を上げてびっくり&ガッツ(以下略)

エプソンの中嶋悟監督は失敗だったねと開幕戦を見ての感想。きっと誰でも思うだろうけどエプソンは今回GT500クラスでは最下位。それに対して今年エプソンから移籍した2名のドライバーは2人ともお立ち台ゲット。 A・ロッテラーは脇坂と組んでオープンインターフェイス トムス レクサスSCで勝っちゃったし、松田は日産ザナビィニスモZで本山と組んでARTA NSXを抜いての2位。 ちなみに3位が抜かれたNSXで4位はTAKATAのNSX。予選1,2位が3,4位になったあるよ。

それにしてもレクサスSCは速いねぇ。シケインで失敗しても最終コーナーからの立ち上がりがめっちゃ速くて真後ろに着いたはずのNSXやZをスリップに付かせないのだから。 1コーナーで勝負に行けない後続。 鈴鹿ではかなりきついんでないかい? 

でも、こうやって中継があると見てしまう。見る人が増えればこのLIVE中継というコンテンツの価値が出てくるというか上昇する。すると今は好きだから援助しているという所が主だろうけど広告価値という物があがりスポンサーとかが投資として集まってくるようになるとそれらを上手くコントロールすることができれば裾野が広がりさらに時間の経過と共に上の層、たとえばチームやら選手あたりのレベルも向上してくるかと。すでにF-1の経験者が来ているがもっと上のレベルの。 F-1のシートがギリギリ獲得出来なかったからGTに来たくらいの選手も出てくると良さげだな

ここから強引に自分のネタに。 やはり動画で中継をという試みはやってみる価値はありそう。文字と写真で脳内レースで膨らますというのもありだが動きとかそれに伴って出る音とかも一緒に乗っけて伝えられるならそれの方が興味を持ちやすいか。 盛り上がっている感のある音がある場所といえばやはりチームフィードあたりかな。 あそこなら基本的に登りで貧弱な携帯ムービーでもなんとかなるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/15

ガセネタだった

 ども、ども、ども。

永○町の○田議員みたいになってしまいました。

一個前に書いた青森の日程変更というのはガセネタでした。信じてしまった方、申し訳ありませんでした。

っていうか怪しかったから「?」付にしてあったのよね。やはりといった所か。

先週JCFの審判員関係のメールでイベントガイドが新しくなったのがダウンロードできるようになった。それには青森が10月という表記だったのでした。

どーもこれは初期段階の日程らしくこれを調整して皆さんに配布された競技ガイドに書かれた、ここのBLOGだとこちら のが正しいという事です。

しかし、10月に単独開催から白鳥と大鰐連戦に調整したということはやはり DHer撲滅日程、もしくは MTBはオリンピック種目のXCさえなんとかなればそれで良し的 日程 と言えるでしょう。Jシリーズだと6月頭の富士見パノラマの次は9月頭の白鳥、で大鰐連戦で終了って・・・・自分なら登録辞めるね。 一応、7月に全日本選手権がはいるけどシニア/エリート以外のクラスならあんまり意味無い鴨試練。

せめて、モヤヒルズがないのなら1週後ろに大鰐をずらせばよいのに。

まさか、ラリージャパンを観戦してそのまま青森に来い!って事なのきゃ?<それはないやろ

あとJ-s大会も競技ガイドの通りという事だそーだ。 JCF公認な計測屋さんがやる大会のみっちゅー事で。

どうやらこの前の金杯でもここのネタが話題になったそーで。 ご迷惑かけました。混乱させてしまって申し訳ありませんでした。

業界関係者はしっかりチェックしているのきゃ~ 最近アクセス数が減少していたから書きたい放題だったのににゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

日程変更?

 ども、ども、ども。

前にも書いた件の続きと思ってもらってよろしくってよ<って何様?

まず、日時が変更になったのは青森大会。9月8日ー10日だったのが10月13日ー15日

日程から消えているのが9月23日ー24日に予定されていた富士見のJ2DH(だったらこの辺りに青森が来るとよさげだったのにぃ)

めっちゃ怪しいけどJ-sとJ1についても変更という事になっている>ネタ元

J1が箱館山と仙台の846P関連。 他はみんなJ-s<って計測はJCF公認の所とかいう話だったよーな。去年、全日本等で計測がぐだぐだだった所に公認を出すのか?>JCF<ま、人のことは言えないの鴨試練

なので、八幡浜、富士見、田沢湖、さのさか、白鳥、青森がJ-s。テクニカルフィードを3箇所も設定しないとあかんのに&某氏の「こんな事もできないの?」攻撃が炸裂? 運営の方々、大変ねぇ。  今年はどーしようかねぇ。 特に連絡とかないし、白鳥の交通費とかまったく貰えていないから止めという風で仕事を8月末まで延長という手もあるか。

で、もってレッツらゴー ラリージャパン<来る面子がなぁ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

謀ったな(愛知県)しゃー(連)

 ども、ども、ども。

なんかの台詞ですな>表題

愛知県自転車競技連盟に電話したら「静岡の登録は1万円」と言われた件だが

静岡の人に聞くとそんなにはしないとの事>一般で4,000円だそーだ。

どーやら愛知が日本一登録費が高いんでないかい? 北海道がそれに続くってなんか警察絡みのワースト記録みたいだな。

来年に向けて脱愛知県登録を考えていかないといけないかもぉ。

嘘はあかんよ、嘘は。 これでJCFに3,000円というのも信憑性が無くなったか。 結構2,000円とかでもやれている県もあるのだからめっちゃ胡散臭いのは間違いないが。

そーいえば、一昨年の犬山の大会で会計とかでうるさくなってきたとかぼやいていたのを聞いたな。もう揃いのユニフォームとか作れないとも言っていたか。

やはり不正に使われている可能性は考えられなくは無い感じか。

だいたい年に通知は4通も来ないくらいなのにそれらの費用で1,500円っていうのはどーよ? 考えれば考えるほど怪しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/11

ゼッケン

 ども、ども、ども。

まず、表題とは違う日程変更の情報から

青森が予定では9月8-10日となっていたがこれが移動する模様

10月13-15日 場所までは判らないけど たぶん 大鰐ではないかと。 寒そうだな っていうかDHerイジメだと書いた効果なのかな?

さて、ここから表題の件。今年はXC男子が黒文字のSUBARUだそーだ。女子は緑文字のSUBARU

DHは男子が青文字SUBARUで女子が赤文字SUBARU

で、トップの選手は英字で名前付きだそーだ。 てっきり名前だけかと思ったらBIB番号がでーんと黄色(本当は金色らしい)のベースに黒文字で1~6が出て その下に名前だそーだ。

XC男子は1番から 野口忍 鈴木雷太 色川浩樹 山口孝徳 小笠原崇裕 辻浦圭一

DH男子は井手川直樹 内嶋亮 安達靖 丸山弘起 永田準也 竹本将史

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

JCFのカレンダーに

 ども、ども、ども。

MTBのJCF公認大会のスケジュールが発表されてかなり経った。

だがしかし、JCFの年間スケジュールにはまったく反映されていない。

年間スケジュールだけではなく4月の大会でも開幕戦の八幡浜が出ていないっていうのはどゆこと? JCFは公認料を取っているはずなのに。 っていうか自分の所の大会なのに放置プレイですかね。 肩身が狭いのねと見るか担当のやる気がないのか、マウンテンバイク小委員会はあって無いみたいな感じなのか。

いずれにしてもMTB競技の先は明るいとは言えないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/09

他の所にも聞いてみた

 ども、ども、ども。

ほにゃら島県自転車競技連盟にも電話してみた。

他県からそちらで選手登録が出来ますか?と問い合わせてみたあるよ。

結果はダメという事だった。 

ならばとそちらの県のチームに入ったらと聞いてみたら、それでもダメだというお答え。

登録はチームではなく個人がやるのでチームの所在ではなく本人が居住しているなり所得を得ているなりしている所でないと登録は出来ない。との事でした。

居住についても住民票が1年以上そこにないとダメとかおっしゃっていました。

国体とかが絡んでくるらしい。国体の成績ってたしか補助金の割り当てとかと関係があると他で聞いた事があるなぁ。 

って事だけど実際の所はそんなの調べはしないからチームの所在地で登録しちゃってもMTBなら問題にはならないでしょうな。っていうか「他で登録して」とかいう車連もあるくらいだしねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/08

八幡浜の締切りは

 ども、ども、ども。

1次締切りがたしか今月の24日までです。 参加予定な方々は早めに手続きはやってしまいましょう<おまえもな。

ま、WEBで出来るしぃ、とかなり気を抜いているのだが大丈夫かな? っていうか今、カテゴリーの認定の手続きしてもカテゴリーIDが発行されるのはまだまだ。と見ているのだが

連盟登録の番号は変わらないけどカテゴリーIDはコロコロと変えるでねぇ。IDの6桁の数字のうち XCとDHのカテゴリーで2桁。残りの4桁が申し込んだ順番。 で、組み合わせは毎年変えていたらしいが、今年はどーなるやら。

担当していた人が辞めたらしいからねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

問い合わせてみた

 ども、ども、ども。

愛知県自転車競技連盟に電話してみた。
話はもちろん今年1,000円値上げした件だ。

回答は想定内でした。
事務費が足りなくて20万円赤字。登録者が200人くらいなので
1,000円値上げでトントンになる。(数字が揃いすぎて怪しさありすぎ)

登録費のうち3,000円はJCFが持っていく(2,000円でやっている所もあるが)

1,500円はスポーツ保険だし

残りで封筒やらコピーやら通信費と大会の役員のお弁当とか交通費とか日当
といってもボランティアみたいなものですがね(交通費は貰ってないが@役員経験者談)

静岡は1万円だし、三重は役員が居ないから大会とかないし、
岐阜は・・・・強い選手が多いので補助金が出ていますからねぇ(愛三は弱いの?)

と突っ込み所満載で切り返す用意をしていたらそれらを吹き飛ばす一撃がはなたれた。

うちが高いと思われるのなら他で登録して貰って

そ、それって作家が担当編集者に「それじゃ、自分で書けばいいじゃん」と同じ位の
NGワードなんでないかい?

話の向きを変えてスポーツ保険について聞いてみた。
その団体主催のイベントでしか保険が適用されないみたいな事が書かれていたからね。
で、回答は 簡単に書くと ライセンスコントロールする大会での怪我等については
保険が適用されるとの事。つまりJCF公認大会なら大丈夫なわけだ。
これで大会中、転んでピンクグレープフルーツジュースや赤ワインみたいな尿が出ても
ちゃんと大会中に申告しておけば使える模様<あんただけだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/07

やっぱりねぇ

 ども、ども、ども。

逃げ切ってしまいました>セバスチャン

ペターはLEG3の最初のステージでタイム差を詰めることができなかったのでそのまま2位キープに切り替えたみたいやね。

これでドライバーはセバスチャン・ロウブがマニュファクチャラーはクロノスがトップになりました。 ってこれでいーのか?>他のワークス勢は、っていうかスバルとフォード

一応クロノスはプライベートチームだがシトロエンのセミワークスだからなぁ。

でも思ったより対応する力はあるねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J-sについて

 ども、ども、ども。

J-sについて運営サイドのガイドに書かれている説明なんぞを紹介
競技ガイドにはあまり説明されていなかったからね

目的 国内大会のうち、特に大会全体のクオリティをあげ、国際基準の遵守、
   マネージングに重きを置いた大会として設定されたもの。
   国際カレンダー登録、統一されたタイミングシステム、ランキングシステムの確立などを目的に実施されます。
   これらの背景にはオリンピック、世界選手権大会への参加権などが
   国際ランキングに移行されつつあることや、  
   選手強化のための国際大会出場が欠かせない点などにあります。

という事だそうです。 競技規則的にDHにはほとんど影響なし。
XCには前にも書いたけど 
オーソライズド・テクニカル・アシスタンス(許可された技術支援)
が入ってくるので全日本選手権みたいな感じになりますかね。
ただし、J-sでテクニカル・アシスタンスをやるのは
Jシリーズのレースという事みたいで男女エリートのみの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/05

WRC ラリーメキシコ

 ども、ども、ども。

今季初のステージWINをゲットしトップを走っていたペターだったが SS12,13でロウブに逆転されてしまったあるよ。 体調が良くないらしい&SS13ではステアリング系にトラブルとか

ヤバイっすねぇ

| | コメント (0)

2006/03/04

封書が来た

ども、ども、ども。

ようやくJCFのマウンテンバイク競技登録事務局から
シーズンガイドと登録フォームが届いた

ガイドはなんか簡略化されたね
折ってセットにするのが面倒だからホッチキスで留めました みたいなっ

あとJsについての説明文章が無いのね
ビッシリ文字が詰まっているから意図的に削除したかな?

八幡浜の申込みは最終今月末かぁ
たしか スポーツエントリーでも出来た筈

箱館山仙台は既に申込み開始していますね
っていうのは前にも書いたか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/02

今週末は

 ども、ども、ども。

さあさあ、いよいよ本格的な開幕ですよ  ってWRCの話だったりしますが。

今年第3戦。場所はメキシコです。去年はスバルがここで2005年の新車をデビューWIN!

開幕と2戦めはどちらかといえば特殊なラリーだったからメキシコから本格的なグラベルラリーが始まるのだ。 今のところ独走しているグロンホルムを止める事ができるのか?ミシュランタイヤだからなぁ~今年のマーカスは。 初日LEG1まではカラッカラの天気という方がスバルとかにはよさげ鴨試練。 去年はここでローブが最終のロングSSでぶっちぎりのタイムを出して一気に2つも順位を上げたんだよね。

ローブも来るかもぉ。プライベーターなのに優勝とかって。。。。有得るな

そーいえばスズキがジュネーブショウでだしたSX4のWRCコンセプト。 あれで本格的にWRCに参戦するとか。 今はJWRCという下のカテゴリーに出ているけどね>カーオブザイヤーのスイフトで

ま、とりあえずはメキシコか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

まだ電話していないけど

 ども、ども、ども。

シンプルにしたあるよ。  っていうか元に戻しただけという噂も無きにしもあらず。

で、連盟の登録費だがJCFのリンクでHPを持っている車連を見てきたがだいたいどこも2,000円から3,000円だった。事務費用がはいっても4,000円は行かないみたいね。

例外が北海道でした。北海道はチームか個人かで値段が違ってくる。チームだとスポーツ保険にはチームで入ってねだが個人は強制的みたいだ。 ま、これでも愛知よりは安いが。

で、愛知の場合だけどスポーツ保険っていうのに強制的に加入することになるが所属団体の行事でないと保険の適用にならないのだ。車連の練習会とか大会とか。 つまり登録MTB乗りにはまったく関係のない、っていうか使えない保険に加入を強制させているのだ

これならいっその事MTB登録者は JCFのMTBカテゴリー申請時にそっちで一括して入れる保険を用意してもらった方がよくなくない? ちょうど保険で運営サイドと揉めたみたいだし。タイミング的によさげな気もする。 各都道府県車連には日本自転車競技連盟から直々にご指導ご鞭撻していただくという事で。

考えれば考えるほど文句しか出てこないな。 犬山の大会で車連の人を見ているだけにね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »