« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

見かけた

見かけた


ども、ども、ども。

酉子さんデス
http://tori-bicycle.seesaa.net/
観戦&応援に来たそうです

| | コメント (0)

さのさか


ども、ども、ども。

今回は頑張った
シングルトラックは全部ほとんどやりました
と 言っても新設は無かったからね
今回はキッズが
しかも本気と書いてマジと読めてしまえるオーラなキッズが増加

スタートが逆走は危険だし
最初のゲレンデをシングルトラック出口まで登らせるのも厳しいし

で専用コースを設定してみた
斜めになっている木の排水溝の蓋を越えるのは滑ってヤバいと思ったのでプチラダー

天気 当日は持ったのでまあまあの評価になったカナ?
らしさが各所に出ていたらしい
しかし スポーツの途中で水道の配管が破裂したらしく水が出なくなった時はどーなるかと思ったよ

場所を代えてなんとかなったけど
取りにくかった鴨試練

| | コメント (0)

続さのさかXC

続さのさかXC

続さのさかXC

続さのさかXC


ども、ども、ども。

最終周回に入れちゃった方々

| | コメント (0)

続さのさかXC

続さのさかXC

続さのさかXC


ども、ども、ども。

楽しんでいる? 堂城 賢 No.14 (GARY FISHER)

久しぶりに見たよ っていうかフリーライド バイクだよね? 笹部 勝 No.17

| | コメント (0)

走りきった

走りきった


ども、ども、ども。

山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)
MTBで、ではなくてランニングで
しかもパンクしたMTB付きで

奥のシングルトラック 唯一の登り返し難い所の手間でやってしもうたそうです

| | コメント (0)

2006/07/30

終了

終了


ども、ども、ども。

なんとか開催されて
なんとか終了

帰る時 某T社のライダーの方の車がすりっぴーしてました

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

エリート女子デス

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

こんな感じデス エリート男子

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

男子エリート
1位 小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)
2位 竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)
3位 野口 忍 No.1 (TREK)

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

1位 片山 梨絵
2位 田近 郁美
3位 矢沢 みつみ

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

6位 松本 駿 No.8 (TREK)

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

3位 野口 忍 No.1 (TREK)
4位 武井 亮介 No.56 (FORZA・フォルツァ!)
5位 小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

1位 小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)
2位 竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)

| | コメント (3)

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回


ども、ども、ども。

辻浦 圭一 No.6 (チームブリジストン・アンカー)

| | コメント (0)

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回


ども、ども、ども。

6番手 松本 駿 No.8 (TREK)
7番手 門田 基志 No.11 (SPECIALIZED)8番手 山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム)
9番手 山口 孝徳 No.4 (TEAM SUBARU/ENDLESS/Pro Ride)

| | コメント (0)

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回


ども、ども、ども。

4番手 武井 亮介 No.56 (FORZA・フォルツァ!)
詰めてきたよ 小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)

| | コメント (0)

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回

さのさかXC最終周回


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)と竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)の一騎打ち デス
差は1分

さらに1分離れて野口 忍 No.1 (TREK)

| | コメント (0)

さのさかXCエリート4周め

さのさかXCエリート4周め


ども、ども、ども。

4番手 野口 忍 No.1 (TREK)

| | コメント (0)

さのさかXCエリート4周め


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)と竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)の差が詰まってきました

| | コメント (0)

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート


ども、ども、ども。

12番手 山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム)

| | コメント (0)

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート


ども、ども、ども。

山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)は後ろがパンク

| | コメント (0)

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート


ども、ども、ども。

松本 駿 No.8 (TREK)
武井 亮介 No.56 (FORZA・フォルツァ!)小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)

| | コメント (0)

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)がトップで4周めに
竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)が続いて
野口 忍 No.1 (TREK)
山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)は?

| | コメント (0)

さのさかXCエリート3周め

さのさかXCエリート3周め

さのさかXCエリート3周め

さのさかXCエリート3周め


ども、ども、ども。

松本 駿 No.8 (TREK)
武井 亮介 No.56 (FORZA・フォルツァ!)
小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)

| | コメント (0)

さのさかXCエリート3周め

さのさかXCエリート3周め

さのさかXCエリート3周め

さのさかXCエリート3周め

さのさかXCエリート3周め


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)
山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)
竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)
野口 忍 No.1 (TREK)

| | コメント (0)

さのさかエリート3周め


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)
まだまだ行きます
山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)がパックで追ってます

若干離れて野口 忍 No.1 (TREK)

| | コメント (0)

さのさかエリート3周め


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)
まだまだ行きます
山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)がパックで追ってます

| | コメント (0)

さのさかエリート2周め

さのさかエリート2周め


ども、ども、ども。

深谷 幸彦 MX ストーク

| | コメント (0)

さのさかエリート2周め

さのさかエリート2周め


ども、ども、ども。

武藤 常雄 TARGET M組組長

| | コメント (0)

さのさかエリート2周め

さのさかエリート2周め


ども、ども、ども。

須藤 大輔 No.30 VOLCA オードビー

| | コメント (0)

さのさかエリート2周め

さのさかエリート2周め

さのさかエリート2周め


ども、ども、ども。

小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)と武井 亮介 No.56 (FORZA・フォルツァ!)

| | コメント (0)

さのさかエリート2周め

さのさかエリート2周め

さのさかエリート2周め

さのさかエリート2周め

さのさかエリート2周め


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)

25秒離れて竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)と山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)

野口 忍 No.1 (TREK)と松本 駿 No.8 (TREK)のTREK列車

続いて小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)

| | コメント (0)

さのさかXCエリート2周め


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)がリード
続いて竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)
山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)

| | コメント (0)

さのさかXCエリート


ども、ども、ども。

奥のドロップオフ
行ける人はすんなり行きます
小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)とか山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)とか辻浦 圭一 No.6 (チームブリジストン・アンカー) とか
瀬女で見たDHer グレッグ・ミナーの走りの様に

| | コメント (0)

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート


ども、ども、ども。

神谷 知明 No.15 (GIANT/MET/T-serve)

| | コメント (0)

さのさかXCエリート1周め

さのさかXCエリート1周め

さのさかXCエリート1周め


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)と山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)に竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)が着いていく展開

| | コメント (2)

さのさかXCエリート1周め

さのさかXCエリート1周め


ども、ども、ども。

小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)
竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)
山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)

| | コメント (0)

さのさかXCエリート1周め


ども、ども、ども。

野口 忍 No.1 (TREK)
山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム)

で最初のシングルトラックへ

| | コメント (0)

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート


ども、ども、ども。

スタートしました
白石 真悟 No.7 (シマノドリンキング)が頭で出た模様

| | コメント (0)

さのさかXCエリート

さのさかXCエリート


ども、ども、ども。

ステージング開始

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

2位 田近 郁美
3位 矢沢 みつみ

めっちゃスプリントでした

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

1位 片山 梨絵 No.1 (TREK)

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

エキスパートもスタート

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

スポーツ女子もスタート

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

定刻にスポーツ男子スタート

| | コメント (0)

さのさかXC

さのさかXC


ども、ども、ども。

間もなくスポーツ男子スタートです

| | コメント (0)

朝から

朝から


ども、ども、ども。

寝坊した今回頑張ってコースを作ってくれた櫻井コータと小山ワタル(国際アウトドア専門学校)
若手色々な意味で期待の持てるエリートDHer様

なのに写真は横向

| | コメント (0)

判るかな?

判るかな?


ども、ども、ども。

奥のドロップオフを上からみると
こんな感じ

| | コメント (0)

日曜日のさのさか

日曜日のさのさか


ども、ども、ども。

雨は降らない予報ですが
本日はどの様な天候の下で
どの様にレースは展開するのでしょうかね

昨日のXCTTや試走を見た感じだと
小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)と野口 忍 No.1 (TREK)が有力候補です

| | コメント (0)

2006/07/29

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

XCTTは盛り上がりました。
例えば山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム)のヘルメットとか
まさかJの会場で見るとは

小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)のツーリングスタイル?とか

走りも 松本 駿 No.8 (TREK)がトップタイムと思ったら
山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム)が更新した瞬間くらいに
弟の山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)が更新

とキターのに小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)がブッタギリなタイムを叩き出して
山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)に「健 速えーな」と言わせました

XCTTが好きなはずの白石 真悟 No.7 (シマノドリンキング)はパナソニックのイベントで出走出来ませんでした

| | コメント (0)

さのさか監督会議

さのさか監督会議


ども、ども、ども。

スポーツ男子 3周回
スポーツ女子 1周回
エキスパート 4周回
エリート女子 4周回
エリート男子 5周回

です

| | コメント (0)

さのさかXCTT男子エリート

さのさかXCTT男子エリート


ども、ども、ども。

1位 小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher) 7分11秒875
2位 野口 忍 No.1 (TREK) 7分38秒933
3位 山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校) 7分39秒229

ダントツですね

4位 山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム) 7分42秒939
5位 小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM) 7分45秒681
6位 門田 基志 No.11 (SPECIALIZED) 8分01秒321
7位 山口 孝徳 No.4 (TEAM SUBARU/ENDLESS/Pro Ride) 8分01秒541
8位 松本 駿 No.8 (TREK) 8分03秒631
9位 竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED) 8分04秒353

| | コメント (0)

さのさかXCTT 女子エリート

さのさかXCTT 女子エリート


ども、ども、ども。

こんなんです

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

あれ? ジャージ 白くないね?
竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM) ゴール
長いレースでしたかね?

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

野口 忍 No.1 (TREK)と色川 浩樹 No.3 (SPECIALIZED) ゴール

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

ヘルメットの効果は如何に? 山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム)

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)
ゴール後に倒れた松本 駿 No.8 (TREK)<ヤラセ?

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

野口 忍 No.1 (TREK)と
長いっすからと 早々に水分補給する小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

門田 基志 No.11 (SPECIALIZED)
小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)
色川 浩樹 No.3 (SPECIALIZED)

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

ナ サンフン No.116 (Team F.D.R)
神谷 知明 No.15 (GIANT/MET/T-serve)
松本 駿 No.8 (TREK)
山口 孝徳 No.4 (TEAM SUBARU/ENDLESS/Pro Ride)
山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム)

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

辻浦 圭一 No.6 (チームブリジストン・アンカー)

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

色々なエリート様がいます
キャメルバックな小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)と
そんなん蟻?な山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム)

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

女子エリートスタートしました

| | コメント (0)

ゴーゴー

ゴーゴー


ども、ども、ども。

監督 スタートしました
現役の頃使っていた らしあ ワンピース着用

| | コメント (0)

さのさかXCTT

さのさかXCTT


ども、ども、ども。

やる気満々な某社の監督

| | コメント (0)

こんな感じ

こんな感じ


ども、ども、ども。

走行後デス

| | コメント (0)

土曜日のさのさか

土曜日のさのさか


ども、ども、ども。

さて どんな天気が展開するのでしょいかね?
今は青空が見えますが 昨日も 青空が見えていたけど会場は雨だった

| | コメント (0)

2006/07/28

やはり週末は


ども、ども、ども。

もう ぬたぬたを越えてます
固めな泥だらけ

上手く走れない箇所もあったりして
前より後ろをグリップの高いタイヤにと言う意見もあるらしい

まあ どっちにしても久しぶりのマッドなさのさかデス

| | コメント (0)

金曜日のさのさか

金曜日のさのさか


ども、ども、ども。

コースの一番上から見た さのさか地区

引き続きすりっぴーデス
特にメインのシングルトラック中盤に嫌らしい箇所があり
そこでは前にマッド系かノブが突き刺さる系のタイヤが欲しい気がする鴨試練

もうTTコースの周回も足せば今週11周、回っているよ

| | コメント (0)

2006/07/27

ベリーすりっぴー


ども、ども、ども。

メインのシングルトラックは
昔からのトラックと
去年 新設したトラックと
今回設定したトラックとが混在しているから
滑る感じが変わってきます
昔からのトラックだとドライ系で行けますが 新設したトラックだとぬたぬたなので 滑る量も早さも違ってきます

天気予報も天気もコロコロ変わるので用意は両方しておいた方が良さげです

| | コメント (0)

ポイント?

ポイント?

ポイント?


ども、ども、ども。

プチラダー
かなり速いです
が その手前に少々難関があるカナ?

| | コメント (0)

さのさかの様子 27日

さのさかの様子 27日


ども、ども、ども。

雨です
雨量規制で県道白馬岳が通行止めになったとか
やはりGちゃんパワー?
珍しくさのさかに来るらしい

| | コメント (0)

2006/07/26

暑くなりそう

暑くなりそう


ども、ども、ども。

本日は良い天気になりそう
コースはシングルトラックがベリーすりっぴー
今の所 気持ちシングルトラックに変更があるくらい

| | コメント (4)

2006/07/25

Big3ドロップオフ

Big3ドロップオフ


ども、ども、ども。

今年は大雨で降りた後沢があります
デンジャラス鴨試練

| | コメント (0)

2006/07/24

本日の白馬


ども、ども、ども。

白馬は涼しいですな
長袖ジャージ着用中です

また泥レースですかね
長く使っているのでシングルトラックとかは路面がしっかりしています

だがしかし 今 大雨警報が出ています>白馬

| | コメント (0)

2006/07/23

一担ぎして停止

一担ぎして停止


ども、ども、ども。

シマノ・バイカーズ・フェスティバルの2日目
天空DHツーリングに参加した
表題は標識の言葉の自分なりの解釈

ゴンドラで登って
自走でも登って
で 下りは林道オンリー
ゲレンデに向かって左の方の道でした
写真には一応DHツーリング用みたいなんだけどここから出て来る事はありませんでした
大雨の影響 と言う話にしておくか
そうしないと 二度と出ない とか 書いてしまうからね<って書いているやん

ぶっちゃけCコースを下ってきた方が楽しそう
ありゃ ヒルクライム用だな って思った
もう少し山頂でシングルトラックっぽい所を走らせても良くなく無い?

里山ツーリングの方が当たりだった鴨試練
しかし 去年も思ったけど地元のツーリングに対してのサポートが素晴らしい
なので来年も出るならどちらか1日はツーリングだな

| | コメント (0)

さのさかは


ども、ども、ども。

さのさかに入りました

かなり大変そう
ゲレンデは草がボーボーだし
シングルトラックは杉の倒木やらおちた枝やらで凄い事に
例年以上に大変そうだが例年来る人員が来れないらしく 大変度3割増し
レイアウトがどうのと言う話ではないな
果たして金曜日の午前中までにコースになるのかな?

シングルトラックは逆にレイアウト変更がやりやすい鴨試練

| | コメント (0)

実験的


ども、ども、ども。

テスト送信です
前の記事に白石 真悟 (シマノドリンキング)が登場

170名と言う大所帯の中を前に後ろにと走り回っていました お疲れ様です

| | コメント (0)

シマノ・バイカーズ・フェスティバル

シマノ・バイカーズ・フェスティバル

シマノ・バイカーズ・フェスティバル

シマノ・バイカーズ・フェスティバル


ども、ども、ども。

本日はDHツーリングです
天気は曇りかな

でも 回復傾向

| | コメント (0)

おかしい


ども、ども、ども。

またココログはおかしくなっているな
BLOG中継はやりますが
日本山自転車競技協会の方が安定しています

コースについてはクラッシュな方にアップ予定

| | コメント (0)

途中では

途中では


ども、ども、ども。

食べ放題です

| | コメント (0)

DHツーリング

DHツーリング


ども、ども、ども。

林道を下りほぼ終了

看板の文字が
さすが 自転車乗り っていう感じ?

| | コメント (0)

2006/07/22

シマノ・バイカーズ・フェスティバル 雑感


ども、ども、ども。

シマノ・バイカーズ・フェスティバルのコースに関する感想

参加者のメインである一般 レースなんてほとんど参加した事が無い 方々はどんな感想なのか興味はあるが
去年のコースよりは良くなったのではないかと
押しが入るポイントは多々在りましたが去年のコースだとテクニックがかなり無いと乗って登れなかったけど
今年のコースだと体力とか息が上がってしまって押しになり部分が多かったと見る
タイヤが滑って進まなくて押し もあるがその手前までは乗って登れたのだから 素直に自分の限界を受け止められるのではないかと

ただ 泥に対する操作の慣れが無いのでもう少し細かいレイアウトは考えた方が良さげです。 勉強になるね

思ったより登りのシングルトラックでの乗車率が良かった
あと4X横の登りもほとんどの人が乗って登れていたし

来年はどうなるやら<早っ

| | コメント (0)

ブースは

ブースは

ブースは


ども、ども、ども。

こんな感じ
TREKのは一度送信したんだがなぁ

どこもメインはウェア類ですね
ウィダーは違うけど
え? ギャルがメイン? それは(以下略)

| | コメント (0)

シマノ・バイカーズ・フェスティバル テスト

シマノ・バイカーズ・フェスティバル テスト


ども、ども、ども。

今日は○まみれじゃないよ

とのコメントを残していった 鈴木 雷太 (チームブリジストン・アンカー)

こちらの表情も楽しそう
みなさん MTBライドがお好きなのね


って 一度 この記事は反映されたけどその前のが5月の記事だったりして
やな感じに不安定です ココログ

| | コメント (0)

シマノ・バイカーズ・フェスティバル

シマノ・バイカーズ・フェスティバル


ども、ども、ども。

松本 駿 (TREK)
ポーズを取ってくれたけど間に合わず

楽しそうね マシュン

| | コメント (0)

シマノ・バイカーズ・フェスティバル

シマノ・バイカーズ・フェスティバル


ども、ども、ども。

松本 駿 (TREK)
ポーズを取ってくれたけど間に合わず

楽しそうね マシュン

| | コメント (0)

シマノ・バイカーズ・フェスティバル

シマノ・バイカーズ・フェスティバル


ども、ども、ども。

走っている所もね
野口 忍 (TREK) 爽やかな笑顔とMCのイイミワにいじられちゃったりしているけどね

場所はDコース裏から入るシングル入り口
デンジャラスなポイント ども、ども、ども。子供たちの声援がめっちゃ多くてデカい

| | コメント (0)

シマノ・バイカーズ・フェスティバル TREK

シマノ・バイカーズ・フェスティバル TREK

シマノ・バイカーズ・フェスティバル TREK


ども、ども、ども。

全日本チャンプも走っているがや

片山 梨絵 (TREK)です
ちがう 片山も走っている模様<右京と書けよ

あ バレたと 叫びながら通過した松本 駿 (TREK)

| | コメント (0)

シマノ・バイカーズ・フェスティバル2

シマノ・バイカーズ・フェスティバル2


ども、ども、ども。

シマノの小物ブランドPROも展示中

| | コメント (0)

シマノ・バイカーズ・フェスティバル

シマノ・バイカーズ・フェスティバル


ども、ども、ども。

開催中
いまは4時間耐久をやっています
新型のXTRにも触れますよ

| | コメント (0)

2006/07/21

興味深い

 ども、ども、ども。

たまには自転車以外のお話

と、くれば車ですかね。それもお約束のWRC

これの特典映像が表題。 WRC ラリーは運転する人を道を教える人の2名で走ります。 その道を教える人コ・ドライバーと呼ばれていますが その人が道について書き留めてあるペースノートというのがあるのですが ドライバーの目線の動画とドライバーとコ・ドライバーの様子の動画にその読み上げているペースノートまで表示しているのがあります。

しかも日本人向けにP.SolbergとP.Millsのコンビでノートは英語で読み上げられています。

暇な時はこれを見るしかないがや

| | コメント (0)

全日本の動画

 ども、ども、ども。

ぼちぼちとWebに出てきている模様ですね。

ファンライドとか http://www.sportsmovie.jp/funride/top/ こっちは登録が要ります。無料ですからご安心を、多分<多分ってなんだよっ

yamsさんの所とか http://www.megaupload.com/?d=0NN2BGH5 こちらは画面の右上 MEGA UPLOADの横にこちらの○○○を入力してください(○○○は3文字の英字)というのが出るのでそれを横の枠に入力してDown loadボタンをポチっと するってーとゴソゴソ(しばらくお待ちください という表示)してから 同じ所に ダウンロードするにはココをクリック という表示に変わりますので クリックすると開くか保存するかというウィンドが開くのであとはご自由に。半端無くデカイっす

| | コメント (2)

さらに追加

 ども、ども、ども。

さのさかのコースの話

発端?は野口 忍 No.1 (TREK)の日記

マンネリとか書かれちゃったよ。 基本が一緒だからそう感じるのか 同じ所の印象が強くて他の部分の印象が少ないのか 

昔はウォータージャンプの奥の方まで行って1周10kmだった時期もあるし、ここ数年 自分がコースセッターみたいになってからでも 意味の無いスタートループを止めたり、スタート直後のゲレンデ直登にしたり、中盤の林道登りと短いシングルトラックを追加したり、去年だとメインのシングルトラックのレイアウトを変更したり

と、ちょこちょこ出来る範囲で金曜日までにコースが完成させられる程度の変更はしているのですがねぇ

今年はどーするべ? 一応 案はあるのだがはっきり言って登りがさらに追加されてイヤイヤ度24%増ですかね<下り系の人には

簡単な所では一度ウォータージャンプあたりが工事使えない時にやった 上のリフト下の登りを復活!とか。 たしか監督会議で某選手が「あそこは登れないからカットして」と言っていたけど。 一昨年にそこを入れようと提案したら草刈が○○という理由で却下されたっけ。

今年も某専門学校のDHチームが手伝いに借り出されるらしいので<某の意味な~し 彼らに頑張ってもらうか。 で、彼らの名前をそこのセクションにつけると。 去年新設したBig3ドロップオフみたいに。

ちなみにドロップを回避するルートをチキンと命名したのは今年は不調な某選手

| | コメント (0)

難しいよね

 ども、ども、ども。

野口 忍 No.1 (TREK)の日記 http://www.mountainbike.jp/nogunet/ 

に、ちらっと書いてあったが さのさかのレイアウトを変えて欲しいという話

難しいっす。線路横の道路が使えれば変わってくるだろうけど、道路なので警察に使用許可を求めないとダメだし、道路を使うのなら少なくとも1ヶ月前くらいからその旨を告知しておかないとあかんでしょう。

うちの近所で冬にマラソン大会があるが 告知は2ヶ月くらい前から看板が立っているよ。

既にDHを開催しなくなってそれに慣れた感のありますから、あまり無理をいうと大会自体が無くなる可能性もアリか。 あそこのスキー場も何回か○産しているみたいだし。

でも、ちょころびっと変える事なら出来なくはないと勝手に思っていたりして。 だがしかし、自分が今 おおざっぱに考えているのだと途轍もなくハードになりそう。

良く、NORBAとかに行ってきた人が登りを例える時にさのさかが出てくるので、アレはアレでアリかなとも思ったりもして。

楽にしてよ とは野口 忍 No.1 (TREK)は書いていないからレイアウトを変えてハードになるくらいはよさげなの鴨試練

と 都合よく解釈したりして。

なんて 構えていたら畳み掛けるように鈴木 雷太 No.2 (チームブリジストン・アンカー)の意見も追加されているがや。 まあ、人手が今年は去年より減るみたいなので大掛かりな変更は無理でしょう。っていうか作業の前に大まかにレイアウトを考えないとダメでしょうね と他人事モード 炸裂

| | コメント (0)

大丈夫かな?

 ども、ども、ども。

MTB乗りとして気になるのが長野県の様子だ。

塚本 岳と丸山弘起一座 のBLOGによると富士見パノラマの洗車場横の土手が崩れたとか。

富士見パノラマ のHPによるとAコースが走行できないとか

色々とあるみたいですね。

今週末は富士見パノラマでシマノ・バイカーズ・フェスティバルですが 20日現在中央道の一部 岡谷IC-駒ヶ根IC間が通行止めです。名古屋方面からだと途中から下道で行くしかないですね。諏訪湖も危ないみたいだし 

R19も途中で崩れて影響でJRが19日は運休したみたいだし。 R19は片側交互通行で通れるようになったみたいですがまだまだどうなるか判りませんね。

長野方面に行くときは余裕を持って計画を立てた方がよさげデス

| | コメント (0)

2006/07/20

聞いてみた

 ども、ども、ども。

全日本のシニア・エリートのレース中に 充実感を身にまとっていた山本 幸平 U-23 2連覇(国際アウトドア専門学校)が居たので

「普段、戦っている選手たちのレースを見るのはどうよ?」的な事を聞いてみた。

「僕が走ったら 優勝 しちゃいますね」

やっぱ、凄いよ、コーヘイ。 しかもNORBAのトップカテゴリーで17位 http://www.norbanationals.com/results/NMBS4/NMBS4_XC_RESULTS-PRO_MEN.pdf っていう話を聞いていたから たしかに有り得ると思えるのであった。今のうちにサインを貰っておいた方が良く無くない? とも思ったりもして。

ここまでのJシリーズで、2位に2回入っている小野寺 健  (SUBARU Gary Fisher)より先に優勝しちゃうかもね。 勝つ為に必要な事をU-23で2回も経験しているのはデカイと思う。

今年、歴代のU-23チャンプ 小笠原 崇裕 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)や白石 真悟  (シマノドリンキング)がJシリーズで勝っていますからね。

まあ、この結果は育ってきた環境が上手い方向に転がった結果ではないかと。 同年代で同じ北海道出身。 しかも山本 和弘 (キャノンデール・レーシングチーム)まで居るし。 地道に北海道で行われてきたイベントが優れていたという事ですかね。

8月の小中学生大会もそんな選手育成のきっかけというか同年代ライバルとの年に1度の戦いの場として定着していくとヨサゲです。 ちなみに小中学生大会は各学年別にクラス分けされます。 だから中学を卒業するまで毎年同じ選手達と競うことになります。 頑張れる部分もあるけど 心が弱いと諦めちゃう可能性も否定できないが。

とか書いちゃって。 自爆だな こりゃ。 コースどーしようー。たしかJのさのさかの裏で同じ会場 スノーハープで6時間耐久があるんだよな。 合間に見てくるか。 Jの会場 さのさかスキー場からスノーハープまで自転車で5分。

| | コメント (0)

2006/07/19

いつの間にか

 ども、ども、ども。

こんな所なのに20万Hitを記録していました。

全日本で一気に行った感じですね。

あっち日本山自転車競技協会 http://vzq00614.blog36.fc2.com/でも先週末、土曜日で5,000くらいだったはずが、今、もうちょっとで1万を越えそうです。

ありがたいやら、素人の所がこんなに有名になっちゃって良いのか?と思ったり。 どこか雑誌とかメディア関係で取材とかに来ている所がちょっと腰を入れてやっていただけると幸い。

これから先、注目度は落ちることは無いと思います。北京オリンピックへ向けての動きもあるし、U-23もグングン伸びていて世代的には3世代くらいのバトルが展開されている今年のXCジャパンシリーズ。 どっすかね? 

って書いても、その業界の人は見ていないか。

| | コメント (0)

今回は

 ども、ども、ども。

日本山自転車競技協会 http://vzq00614.blog36.fc2.com/と両方で中継をやりました。 こちらの方が知れ渡っているのでこちらがメインになっていますが、ここは基本的にPC用です。 ココログ自体がそんな感じですかね。

今回はここ、ココログがメンテナンス明けで信用できないというのもあったので実験的に2箇所にしてみました。 あとあっちは携帯からでも観ることができます。

よって会場でBLOGっているわたしゅうを観ながら、ナニを書いているのやらと両方をいっぺんに見る事も可です。 ってそんなマニアックな事をする人は居ないでしょうけどね。

| | コメント (1)

2006/07/18

瀬女XC シニア・エリート

Pa0_0045  ども、ども、ども。

アップできなかったヤツなんぞもちょろちょろと

太田 直秀 ARAI・MURACA  レース後は刺身定食につぼ貝のお造りと生もの三昧

| | コメント (0)

泥レースの後

 ども、ども、ども。

やはり後片付けが大変やね。特に洗濯物とかね。

自分の場合は最近は高圧洗車機でジャージやレーパンの下洗いをやってます。 なにか下に敷いておいてその上に汚れ物を置き、一気に水圧で繊維内の泥を飛ばします。

特に靴下とかにはめっちゃ効果的。表と裏で1足30秒もかからずに元の色に戻ります。

自分が持っているのはケルヒャーのヤツ。

はっきりいってこれらは高いけどね。

こことかの方が若干安いかな>ジャパネットたかた

| | コメント (0)

王手を

王手を


ども、ども、ども。

白ジャージに王手をかけた最後の力走
竹谷 賢二 (SPECIALIZED) http://www.daiwaseiko.co.jp/mtb/

| | コメント (0)

トラブルかぁ

ども、ども、ども。

野口 忍 (TREK) http://www.mountainbike.jp/nogunet/

日記に書いてありますが
転倒してヘルメットを固定出来なくなったらしい
攻めにくくなったのが勝てなかった直接の原因だとか

テクニカルアシスタンスでヘルメットは交換出来るのカナ?

アイウェアはフィードで出来るがなぁ

| | コメント (0)

2006/07/17

訂正

訂正


ども、ども、ども。

間違えたよ

9位 山辺 誠司 チーム埼玉県人

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート

瀬女XC シニア・エリート


ども、ども、ども。

リザルトです

| | コメント (0)

瀬女XC女子

瀬女XC女子


ども、ども、ども。

リザルトです
ごーいんに画像で

| | コメント (0)

瀬女XC U-23

瀬女XC U-23


ども、ども、ども。

こんな感じのリザルト

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート

瀬女XCシニア・エリート


ども、ども、ども。

表彰台

| | コメント (0)

瀬女XC女子

瀬女XC女子


ども、ども、ども。

表彰台

| | コメント (0)

瀬女XCU-23

瀬女XCU-23


ども、ども、ども。

表彰台

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート結果

瀬女XCシニア・エリート結果


ども、ども、ども。

5位 松本 駿 No.12 (TREK)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート結果

瀬女XCシニア・エリート結果


ども、ども、ども。

2位 野口 忍 No.10 (TREK)
3位 武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)
4位 山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート結果

瀬女XCシニア・エリート結果

瀬女XCシニア・エリート結果

瀬女XCシニア・エリート結果


ども、ども、ども。

優勝 竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回


ども、ども、ども。

4番手 山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回


ども、ども、ども。

3番手 武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回


ども、ども、ども。

竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)がアタック合戦勝利?
野口 忍 No.10 (TREK)は30秒差

| | コメント (0)

ラスト

ラスト


ども、ども、ども。

と 言われた 山田 大五朗 No.47 (福砂屋/GIANT)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回

ども、ども、ども。

門田 基志 No.6 (SPECIALIZED)に色川 浩樹 No.5 (SPECIALIZED)の赤い軍団

それを追う 山辺 誠司 チーム埼玉県人 と宇田川 聡仁 MSC KOWA/SENK

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回


ども、ども、ども。

行け〜白石 真悟 No.3 (シマノドリンキング)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回


ども、ども、ども。

4番手 は山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)
5番手 が松本 駿 No.12 (TREK)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回


ども、ども、ども。

追う武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート最終周回

瀬女XCシニア・エリート最終周回


ども、ども、ども。

アタック合戦
野口 忍 No.10 (TREK)と竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回


ども、ども、ども。

ゴールスプリントに?
竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)と野口 忍 No.10 (TREK)

3位争いは武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)か

追いすがる山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)

一気に上がってきた松本 駿 No.12 (TREK)に
やる気無し 白石 真悟 No.3 (シマノドリンキング)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回


ども、ども、ども。

宇田川 聡仁 MSC KOWA/SENK
と小笠原 崇裕 No.4 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM) 向かい風を登りで感じるらしい

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回


ども、ども、ども。

アタック 武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)
追うのが変わって山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)

辻浦 圭一 No.20 (チームブリジストン・アンカー) は白石 真悟 No.3 (シマノドリンキング)に迫られてカメラが間に合わないっす

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート6周回

瀬女XCシニア・エリート6周回


ども、ども、ども。

この差
竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)と野口 忍 No.10 (TREK)

| | コメント (2)

瀬女XCシニア・エリート5周回

瀬女XCシニア・エリート5周回

瀬女XCシニア・エリート5周回

瀬女XCシニア・エリート5周回

瀬女XCシニア・エリート5周回

瀬女XCシニア・エリート5周回


ども、ども、ども。

最後までもつれそうな
竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)と野口 忍 No.10 (TREK)

また辻浦 圭一 No.20 (チームブリジストン・アンカー) と武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)も熾烈

山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)
を抜いちゃても良いですかと聞いてきた白石 真悟 No.3 (シマノドリンキング)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート5周回

瀬女XCシニア・エリート5周回


ども、ども、ども。

熱い走りだけど
「○まみれ」との感想を漏らした鈴木 雷太 No.1 (チームブリジストン・アンカー)

| | コメント (0)

瀬女XCシニア・エリート5周回


ども、ども、ども。

まだまだ続く竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)と野口 忍 No.10 (TREK)の戦い

それを追う
辻浦 圭一 No.20 (チームブリジストン・アンカー) と武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)

ちょっと山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)
が遅れ気味
後ろからひたひたと白石 真悟 No.3 (シマノドリンキング)

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回


ども、ども、ども。

後藤 清作 (GIANT JAPAN)

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回


ども、ども、ども。

神谷 知明 No.17 (GIANT/MET/T-serve)と山口 孝徳 No.7 (TEAM SUBARU/ENDLESS/Pro Ride)

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回


ども、ども、ども。

チェーンが

堂城 賢 No.34 (GARY FISHER)

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回


ども、ども、ども。

色川 浩樹 No.5 (SPECIALIZED)

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回


ども、ども、ども。

詰めてきた野口 忍 No.10 (TREK)と竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)

1分 で辻浦 圭一 No.20 (チームブリジストン・アンカー)
武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)
山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)

白石 真悟 No.3 (シマノドリンキング)

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回


ども、ども、ども。

佐藤 あきら (Pure Ride/人力車)

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回

瀬女XC シニア・エリート4周回


ども、ども、ども。

変わらず 竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)
野口 忍 No.10 (TREK)の順番

辻浦 圭一 No.20 (チームブリジストン・アンカー) がアタックか
離されない 山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)
と武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート3周回

瀬女XC シニア・エリート3周回

瀬女XC シニア・エリート3周回

瀬女XC シニア・エリート3周回

瀬女XC シニア・エリート3周回

瀬女XC シニア・エリート3周回


ども、ども、ども。

竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)
10秒差で野口 忍 No.10 (TREK)

3位争いが
山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)
辻浦 圭一 No.20 (チームブリジストン・アンカー)
武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)

続くのが白石 真悟 No.3 (シマノドリンキング)
小笠原 崇裕 No.4 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM) ピンクのヘルメット

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート

瀬女XC シニア・エリート

瀬女XC シニア・エリート


ども、ども、ども。

フィードの様子

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート

瀬女XC シニア・エリート


ども、ども、ども。

ちと辛そう 鈴木 雷太 No.1 (チームブリジストン・アンカー)
ゴールド?ゼッケン

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート 3周回

瀬女XC シニア・エリート 3周回

瀬女XC シニア・エリート 3周回

瀬女XC シニア・エリート 3周回


ども、ども、ども。

野口 忍 No.10 (TREK)
竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)
山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)
辻浦 圭一 No.20 (チームブリジストン・アンカー)
武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート2周回

瀬女XC シニア・エリート2周回

瀬女XC シニア・エリート2周回


ども、ども、ども。

都築 正浩 Verdad あそびじゃない人 と水谷君 TARGET

| | コメント (0)

瀬女XC シニア・エリート2周回

瀬女XC シニア・エリート2周回


ども、ども、ども。

混戦

| | コメント (0)

全日本XC シニア・エリート2周回め

全日本XC シニア・エリート2周回め

全日本XC シニア・エリート2周回め

全日本XC シニア・エリート2周回め


ども、ども、ども。

竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)
野口 忍 No.10 (TREK)
武井 亮介 No.16 (FORZA・フォルツァ!)
辻浦 圭一 No.20 (チームブリジストン・アンカー)
山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)

白石 真悟 No.3 (シマノドリンキング)小笠原 崇裕 No.4 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)

| | コメント (0)

全日本XC シニア・エリート1周回め

全日本XC シニア・エリート1周回め


ども、ども、ども。

7人のパック
野口 忍 No.10 (TREK)
竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)
あたりがコントロール

| | コメント (0)

全日本XC シニア・エリート1周回め


ども、ども、ども。

7周回です
辻浦 圭一 No.20 (チームブリジストン・アンカー)
野口 忍 No.10 (TREK)
竹谷 賢二 No.2 (SPECIALIZED)らしい

| | コメント (0)

全日本XC シニア・エリート

全日本XC シニア・エリート

全日本XC シニア・エリート


ども、ども、ども。

スタート

| | コメント (0)

全日本XC シニア・エリート

全日本XC シニア・エリート


ども、ども、ども。

まもなくスタート

| | コメント (0)

瀬女XC

瀬女XC


ども、ども、ども。

復活?堂城 賢 No.34 (GARY FISHER)

| | コメント (0)

瀬女XC

瀬女XC


ども、ども、ども。

アップ中
チームSPECIALIZEDな3名

| | コメント (0)

瀬女XC

瀬女XC


ども、ども、ども。

アップ中
山本 和弘 No.11 (キャノンデール・レーシングチーム)

| | コメント (0)

瀬女XC U-23 結果

瀬女XC U-23 結果


ども、ども、ども。

3位 奥村 翔 No 207 (over-do)

| | コメント (0)

瀬女XC 女子 結果

瀬女XC 女子 結果

瀬女XC 女子 結果

瀬女XC 女子 結果

瀬女XC 女子 結果

瀬女XC 女子 結果


ども、ども、ども。

2位 矢沢みつみ
3位 田近郁美
4位 田崎綾
5位 深井薫

| | コメント (0)

瀬女XC

瀬女XC

瀬女XC


ども、ども、ども。

スタッフに抱きつき捲り
道連れにされたスタッフとの記念撮影

| | コメント (0)

瀬女XC 女子 結果

瀬女XC 女子 結果

瀬女XC 女子 結果


ども、ども、ども。

1位 片山 梨絵 (TREK)

| | コメント (0)

瀬女XC 女子 最終周回

瀬女XC 女子 最終周回

瀬女XC 女子 最終周回

瀬女XC 女子 最終周回

瀬女XC 女子 最終周回


ども、ども、ども。

2番手 矢沢みつみ
3番手争いが熾烈

田近 郁美 と 田崎 綾

離れて 深井 薫が5番手

| | コメント (0)

瀬女XC 女子 最終周回

瀬女XC 女子 最終周回


ども、ども、ども。

トップです
片山 梨絵 (TREK)

| | コメント (0)

瀬女XCU-23 結果

瀬女XCU-23 結果

瀬女XCU-23 結果

瀬女XCU-23 結果

瀬女XCU-23 結果


ども、ども、ども。

1位 山本 幸平 No.202 (国際アウトドア専門学校)
2位 小野寺 健 No.201 (SUBARU Gary Fisher)

| | コメント (2)

瀬女XC U-23 最終周回

瀬女XC U-23 最終周回


ども、ども、ども。

また2位? 小野寺 健 No.201 (SUBARU Gary Fisher)

| | コメント (0)

瀬女XC U-23 最終周回

瀬女XC U-23 最終周回


ども、ども、ども。

2連覇に王手 山本 幸平 No.202 (国際アウトドア専門学校)

| | コメント (0)

瀬女

瀬女


ども、ども、ども。

遊び心満載?

決勝転んだ 櫻井 コータと小山 ワタル (国際アウトドア専門学校)

| | コメント (0)

瀬女XC U-23 最終周回

瀬女XC U-23 最終周回


ども、ども、ども。

離されています
小野寺 健 No.201 (SUBARU Gary Fisher)

| | コメント (0)

瀬女XC U-23 4周回め

瀬女XC U-23 4周回め

瀬女XC U-23 4周回め


ども、ども、ども。

爆走 山本 幸平 No.202 (国際アウトドア専門学校)

1分30秒差で小野寺 健 No.201 (SUBARU Gary Fisher)

| | コメント (0)

瀬女XC 女子

瀬女XC 女子


ども、ども、ども。

マッキー ごー ごー

| | コメント (0)

瀬女XC U-23 4周回

瀬女XC U-23 4周回


ども、ども、ども。

離されてきました
2番手小野寺 健 No.201 (SUBARU Gary Fisher)

| | コメント (0)

瀬女XC U-23 4周回

瀬女XC U-23 4周回


ども、ども、ども。

トップ山本 幸平 No.202 (国際アウトドア専門学校)

| | コメント (2)

瀬女XC U-23 3周回

瀬女XC U-23 3周回

瀬女XC U-23 3周回


ども、ども、ども。

変わらず
トップ山本 幸平 No.202 (国際アウトドア専門学校)
追う 小野寺 健 No.201 (SUBARU Gary Fisher)

山本 幸平 No.202 (国際アウトドア専門学校)はアメリカ帰りで
向こうで17位と言う成績を残してきたとか

| | コメント (2)

瀬女XC 女子

瀬女XC 女子


ども、ども、ども。

2番手矢沢 みつみ( SY Nak SPECIALIZED)

| | コメント (0)

全日本XC 女子

全日本XC 女子


ども、ども、ども。

トップ 片山 梨絵 (TREK)が爆走
女子も5周回に変更
只今 2周回め

| | コメント (0)

全日本XC U-23 3周目

全日本XC U-23 3周目

全日本XC U-23 3周目


ども、ども、ども。

トップ 山本 幸平 No.202 (国際アウトドア専門学校)
30秒差で小野寺 健 No.201 (SUBARU Gary Fisher)が追走中

| | コメント (0)

全日本XC U-23 2周目

全日本XC U-23 2周目

全日本XC U-23 2周目


ども、ども、ども。

トップ 山本 幸平 No.202 (国際アウトドア専門学校)
15秒差で小野寺 健 No.201 (SUBARU Gary Fisher)が追走中

| | コメント (0)

全日本XC U-23 1周目


ども、ども、ども。

5周回に変更
山本 幸平 No.202 (国際アウトドア専門学校)と
小野寺 健 No.201 (SUBARU Gary Fisher)の一騎打ちです

既に2周回めです

| | コメント (0)

瀬女


ども、ども、ども。

コース変更

スタートして最初の林道登りがら段々の下りがカット

| | コメント (0)

会場の様子

会場の様子


ども、ども、ども。

激しく雨が降り続いています
車で走っていたら
ワイパーの動かすスピードはMAXにする
っていうくらい降っています

7:00からコースオープンして試走可になるけど走る選手 居るカナ?

| | コメント (0)

やはり雨


ども、ども、ども。

メリハリの付いた降り方をしています>雨

只今 かなーり強く降っています
コース上の沼がきっと育っている事でしょう

| | コメント (0)

2006/07/16

全日本 監督会議

全日本 監督会議


ども、ども、ども。

9:10マスター 4周
9:00ジュニア 4周
11:00U-23 4周
11:10女子 4周
14:00シニア・エリート 6周

テクニカルアシスタンス 蟻
機材の交換はゾーンの中でのみ作業が出来ます

周回数は暫定
当日の状況によって周回数の増減がある可能性があり

天気は 基本的に 雨

今は降っていないけどね

| | コメント (0)

瀬女 は

瀬女 は


ども、ども、ども。

こんな感じ
モデルは松本 駿 (TREK)

| | コメント (0)

2006/07/15

予想してみる

 ども、ども、ども。

年に一度の全日本選手権です。 前の田沢湖からほどほどの期間が開いて調整しやすかったのではないかな? と勝手に思ったりして。

さて、今年はどうなるでしょうか、予想してみますか

やはり本命は竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED) に野口 忍 No.1 (TREK)という三銃士の争いでしょう<足りないよっ

あ、それじゃー 竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)と野口 忍 No.1 (TREK)と小笠原 崇裕 No.5 (OGA-STYLE MOUNTAIN BIKE TEAM)の四天王の争い<って言い方が変わっているよっ しかもまた足りないし

このあたりに<って前の突っ込み無視?  ノンプロな白石 真悟 No.7 (シマノドリンキング)とか武井 亮介 No.56 (FORZA・フォルツァ!)とかが絡んでくるかな?

穴的なのが今年絶不調な去年のチャンプ 鈴木 雷太 No.2 (チームブリジストン・アンカー)と色川 浩樹 No.3 (SPECIALIZED)か。 二人とも去年とは別人みたいな、ここまでの成績。

雨だとコース的には最初のシングルトラックの下り、 奥の田んぼの舗装された畦道にでる下り、 コテージに抜ける下り の3箇所がデンジャラスポイント(去年と同じレイアウトなら)

野口 忍 No.1 (TREK)がどれだけ調子を戻しているか?がポイントになるか。 何もなければ竹谷 賢二 No.51 (SPECIALIZED)優位でしょうね。 

あ、名前の後ろの番号はJシリーズの固定BIBです。全日本では違う番号が振られますので。

さてU-23ではもう山本 幸平 No.10 (国際アウトドア専門学校)と小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)の一騎打ちでしょう<ここはまともだな  他にこの2名に絡める人材が居ないしね。 Jシリーズの結果だけみれば小野寺 健 No.12 (SUBARU Gary Fisher)優勢。アメリカ遠征でなんぞゲットしてきたらしいし。

ジュニアは竹之内 悠 No.19 (Panasonic Racing)の独走でしょう。 自分、ラップされる鴨試練

女子は片山 梨絵(TREK) 田沢湖では片山が居ないからっていう事で周回数が2周になったしね。 真下 正美(SY-Nak SPECIALIZED)が出れば判らないけど今年は走っていないからにゃ~。

| | コメント (0)

2006/07/14

今日まで

 ども、ども、ども。

J-sのさのさか(今月末)の最終締め切りが本日なのねhttp://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=10504

JMAの掲示板http://www.japan-mtb.org/  でも宿とかの宣伝しているし、レースの掲示板では翌週の小中学生大会の勧誘とかの書き込みもあったりして。

やはりあんまり人が集まっていないの鴨試練。

小中学生大会は大人のレースもやるみたいですね。大変そうやね<他人事モード炸裂

| | コメント (0)

こちらは


ども、ども、ども。

土曜日からまた古い記事が上に来るように変更します
代わりにバックアップの方 日本山自転車競技協会は新しいのが上に表示されます

いわゆる 中継シフトって言うヤツ?

ひょっとしたら気まぐれで
片方にしか書かない記事なんてあったりする鴨試練

| | コメント (0)

2006/07/13

さらっと

 ども、ども、ども。

メンテナンスが終了した模様。

でも怪しいので日本山自転車競技協会の方もバックアップに使いながら全日本もやって行く予定。 天候で携帯が不調になって出来ない可能性もあり。

さて、話は変わってサッカーのW杯の話

やはりジダンとマテラッティの件でしょう。 ジダンがある程度の説明をフランスのテレビで話したみたい。 ジダンは「母や姉を侮辱する言葉を吐いた」と言っていた。

日本でも「おまえの母ちゃん、○へそ」という台詞がありますから、それ系の言葉がイタリアとかでもあっても不思議ではないし、それへの報復が頭突きですか。 やり過ぎですね。

頭突きする前に一度、ガンの飛ばしあいをして両方の選手が集まってゴタゴタというのを踏んでからでないとあかんと思う。

外交努力もしないでいきなり武力攻撃をしかけるのはこのご時世では×でしょう。 戦争とたとえられるW杯といってもね。

さて、この先どうなるやら。

まだまだW杯がサッカーの中心の話題になりそうですね。Jリーグとかよりも<ありゃりゃ

| | コメント (0)

ひょっとしたら


ども、ども、ども。

ココログの大規模なメンテナンスはまだまだかな?
テストがてらメールでの更新を試してみる

メンテナンス終了後 作動がおかしくなる可能性もあるので
次の速報は別なBLOGでやる鴨試練

| | コメント (0)

2006/07/11

今年・・・・

 ども、ども、ども。

来年は登録選手をやっているか不明なので ここ数年、レースで走っていない白馬さのさかに選手で出ようかと考えていたが

某氏からのお願いもあって結局 今年もコースを造る方、っていうか主に杭打ち&草刈な人での参加が決定。

って事は自分的Jシリーズはもう終了?

大鰐は行く気にさせるコースではなかったからにゃ~ 片道1,000km以上走っていってあんなコースではねぇ。 去年、試走中の野口 忍 No.1 (TREK)が「もっと楽しませて欲しいよね」といった事をぽつりと漏らしていたが 本当、その通りだと思ったね。 

自分ならもうちょっと言葉を追加しちゃうね「やる気あるんか?」とかね。

初で地元の方でもどんなもんか判らないというのもあっただろうけどさぁ。 運営は経験値が高い所がやっていたはずなんだからその辺のフォローくらい・・・・・出来なかったから今年富士見やら瀬女あたりで違う所が<っていうか!!!!所が

| | コメント (0)

2006/07/09

瀬女の様子は

 ども、ども、ども。

はっきり言ってXCの選手は自分も含めて事前に会場で練習なんてやらないし考えない。 それはエリートでも同じでしょう。 っていうか会場に行ってもコースが出来ていないからしゃーないといえばしゃーないか。 でも例年 同じレイアウトである事が多いからリピーターなら行ってみるのもよいカナ?

で、今度の週末 全日本選手権が行われる石川県白山瀬女高原スキー場の様子はどーよ?という時に めっちゃ役にたつのがエリートDHer様の日記。

HONDAの内嶋 亮のBLOG http://blog.livedoor.jp/ryo77com/

そのHONDAに唯一対抗できている安達 靖のBLOG http://www.mountainbike.jp/adachi/blog/

と、そのメカニック mattsのBLOG http://blog.livedoor.jp/matts0528/

このあたりが非常にありがたく有用な情報がXCな人でも得られるかと。 

やはり現地は太陽が顔を出すと半端無く暑いみたいですね。 天気は不安定らしい。ブナ林がスリッピーという事はXCだと最初の下りが同様のコンディションと想像。

やはりマッド用の対策は考えておいた方がよさげか。 愛知は良い天気が続く予報だにゃ~

| | コメント (0)

2006/07/08

ダメだろっ

 ども、ども、ども。

JMAのレースの掲示板  のお話

全日本の申し込みはとっくに締め切っているのは前に、レイトフィーが付くちょい前くらいにここに書いたから読んでいらっしゃる方はご存知かと思うが

電話すればなんとかなると思っている選手がいるらしい<普通は無理でしょ。

某イベントは締め切った後にどーんと申し込みがツテをつかってお願いしてくるらしい。(草レースだけどね)

まだそんな古い考えを持っている人がいるのね。 846さんに言えばなんとかなる みたいなのが。 たしかに現金書留のみの受付でやり方は古いけどね。 あといつもより締め切りが1週間早い感じが無くは無い。

けど、申込書にはっきりと期限が書かれているのだから守らないとね。「どのような諸事情がありまても」と「し」抜きな事を書いているけどさっ

あと大鰐のXCコースはテクニカルなシングルトラックを追加するとか別な会社だが書いているね。 テクニカルでなくてもよいから MTBで走って楽しい シングルトラックがどーんとあれば参加も考えてもよいかな。 あそこは基本モーターバイクでコースレイアウトを考えるみたいでMTBで走らないみたいだから選手との感覚にズレが生じる感アリ

| | コメント (0)

2006/07/07

ネタなし

 ども、ども、ども。

特にないので適当に。

最近 買った漫画で何回も読んでいるのがコレ。基本的に赤い人がボケて眉間にホクロがある人が突っ込みます。

表紙から毒舌です。自分なんて足元にも及ばないくらいです。 って感じてしまうのは自分がおっさんだから?

| | コメント (0)

2006/07/04

さのさかの〆切りまであとちょっと

 ども、ども、ども。

6,000円で申し込みたければ6日までですよ。 http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=10504

来年は選手をやっているか不明なので今年は選手で出ようかと考えていたのだが

なに たわけた事いっとるの?手伝いにこんとあかんがや 人手が足り取らんがね

的なメッセージが来て申し込もうと思っていたのを延期して考え中

手伝いは別に登録していなくてもできるが選手は登録しておかないとダメだし。 愛知県車連には見切りをつけたので今年でおしまい。 「うちが高いと思うのなら他で登録すれば」みたいな事を言っていたので他で登録できれば来年も選手を継続している鴨試練けど

ただ、自分がそこそこ支持されているのは言いたい放題だけではなくBLOG中継とか情報のリークとか運営サイドを手伝ったりと行動している部分も含めた所での事だと思うのでなかなか決められなかったりする。 

自分で作ったコースでレースっていうのもアリなんだろーけど(今年のW杯のXC開幕戦がそーだったみたい>コースセッター優勝) 集中的にやりたい人だから両方は無理だな。

| | コメント (0)

2006/07/02

キャノンデールカップの雑感

 ども、ども、ども。

参加してきました。

山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム) http://www.kazu.in/ がセットするコースってどんなん?という興味からギリギリで申し込んだのでした。

彼のHPの日記にも書かれていたけどJで使っているコースをアレンジしてセットしてました。

Jのコースのゲレンデに向かって左の方をメインで。 Jで使ったシングルトラックの7割くらい使っていたかな? 登りのシングルは耐久で使うのにはちょっと強度が高いかな。 あとスタート後の林道登りも。林道はJの時よりちょろっと短め。Jの時は入って直ぐに面白い(当社比)ロックセクションがありましたがそこの下から入るようになっていました。去年の6月のJの時と同じかな。 シングル登りの出口も去年のJと同じ場所まで登りました。

Jと違うのは林道横でJの時 DHerが造っていたジャンプトレイルを半分くらい使用。 直ぐに右に180度ターンなのでどれくらいそこで頑張るか微妙です。

こだわりはJで定番になっているセンターゲレンデの左にある右が崖のシングルトラック。耐久なのにここも入れていました。危ない思いとか危険予知とか経験値が少ない子供は結構すんなりというか素直に走っていましたが親御さんは腰が引けまくっていました。 レース中後半に雨が降り始めたのでかなりスリッピーになり、かなりの方が押してました。 自分も油断すると危なかったです。 っていうか最終周回、シングルから出る所、岩越えルートの岩を越えた瞬間に雷がドーンと音がしてびっくりして派手に。。。。

全体としてはJのコースを縮小した感じなので印象は踏み倒しコースですかね。 本当 辛かったっす。

自分なら、距離は短くなるけどセンターゲレンデに出ないで 登りのシングルの後は4Xのコースを下って1周 終了 かな? センターゲレンデ方面はテクニックの差が出るのでレーシングには向いているけど楽しく走るという方面を耐久ならプッシュして、また出たいと参加者の多くに思って貰えた方がよさげだから走って楽しいであろう4Xルートが良いと思う。

今回は参加者が少なかったからなんとかなったけど多かったら、で、雨だったらあそこの下りでもっと絡まったりして怪我とか事故とかが発生した鴨試練。 前で止まっている事を知っていてもブレーキが利かないから止まれないのよね。 そんなにレースとかに出ている参加者は居ないから直ぐには動けないだろうし。

今回が初めてという事で次回は今回得た経験からもっと良いコースをセットしてくれるでしょう。 

で、次回は9月にシクロクロスでおなじみの富士見高原に場所を移して 富士見町のバックアップも受けつつ今度は6時間に延長してイベントをやるそーだ。

2時間とか耐久レースが短くなる方向だったのが今年から長くなる方向に転換したかな?王滝の100kmとかの影響があったりして。 世界的には24時間らしいが。仕事の関係もあるからそうそうは日本では出来ないかな。 松原湖のヤツくらいでしょうかね。

| | コメント (0)

キャノンデールカップ2

キャノンデールカップ2

キャノンデールカップ2

キャノンデールカップ2


ども、ども、ども。

ジャンケン大会中
終わりに雨が降ってきたので室内で表彰式をやっています

駄菓子歌詞 今 お外は 太陽 サンサン

おや? ジャンケンをSY-Nakの矢澤みつみ選手が

| | コメント (0)

2006/07/01

サイン会開催中

サイン会開催中


ども、ども、ども。

ちびっ子にモテモテです
山本 和弘 No.9 (キャノンデール・レーシングチーム)

キャノンデールカップ in富士見パノラマ

| | コメント (0)

新しい記事が上に

 ども、ども、ども。

また、前みたく新しい記事が上に表示されるように変更してみた。 といってもメインのページだけだがね。

後から見る事を考慮すると一番新しいのが上だと結果を先に知ってしまって面白くないかもぉ と勝手に思ったらからなんだが、実際の所はどーなんでしょうかね。

また、全日本前に変更予定。 ジュニアとマスターは中継しない予定。 残りも未定。シニア/エリートは出来るだろうけどね。 

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »